地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月28

風連の年間共通券を廃止
名寄市議会使用料等特別委・採決で原案通り結審

 【名寄】名寄市議会の第10回使用料見直し等に伴う関係条例の整備等に関わる審査特別委員会(東千春委員長、委員10人)が27日、市役所名寄庁舎で開かれた。第3回市議会定例会の付託案件で、名寄地区の学校開放を有料化する「名寄市立学校施設開放利用条例」、風連地区公共施設の年間共通券を廃止する「使用料見直し等に伴う関係条例の整備等に関する条例」を審議。委員からは、受益者負担や公平性、両地区の格差解消に対し、市民の利用促進、総合計画で体育振興や健康増進の施策を図る観点で条例の賛否が分かれ、採決の結果、両条例とも賛成多数で「原案通り可決すべきもの」として結審した。
 学校開放事業は、名寄地区で使用料が無料だが、風連地区は合併前から有料。公共施設(体育、コミュニティー施設)の使用料は、名寄地区が午前(午前9時〜正午)、午後(午後1時〜5時)、夜間(午後6時〜10時)、全日(午前9時〜午後10時)の時間区分に対して、風連地区では1時間ごとの料金設定となっているともに、同地区内にある公共施設を対象とした年間共通券(1200円)も用意されている。

[ 2011-11-28-19:00 ]


データ解析し卒論作成
名寄・北大と神戸大が天体観測実習

 【名寄】北海道大学と神戸大学の天体観測実習が、25日から27日までなよろ市立天文台で行われ、大学院生たちが観測を通してデータ採集、解析に取り組んだ。
 今回の実習は、両大学院生の卒業論文作成のために実施。大学院生で北大9人と神戸大1人、教員4人が参加。実習では、球状星団や銀河のスペクトル線(光スペクトルに出現する輝線または暗線)を観測。「スペクトル」は、可視光や紫外線、赤外線などを分光器で分解して波長の順に並べたもの。
 実習のために製作したスペクトル撮影観測装置「NaCS(Nayoro Camera Spectre)」を1・6b望遠鏡に取り付け、さまざまな色の光線で撮影。データを採集するとともに解析を行った。
 25日は悪天候のため実際の観測はできず、過去のデータ解析となったが、大学院生たちは、新しい発見を目指して実習に励むとともに、実証と卒論作成に向け役立てていた。

(写真=過去のデータ解析に取り組む大学院生たち)

[ 2011-11-28-19:00 ]


さらなる発展を祈願
名寄駐屯地第2偵察隊・創隊60周年の節目を祝う

 【名寄】名寄駐屯地第2偵察隊(篠原賢治隊長)の創隊60周年記念祝賀会が26日にホテル藤花で開かれ、出席者は隊の足跡を振り返るとともに、さらなる発展を祈願した。
 祝賀会は第2偵察隊OB会(関口忠伯会長)との共催で開かれ、自衛隊協力諸団体、偵察隊OB、現役隊員ら約170人が出席。
 篠原隊長が「今後10年、20年先にどこでどのような任務を遂行しているかは想像もつかないが、任務をまっとうし、国民の負託に応えられるよう訓練に励みたい」と挨拶。関口会長が「創隊60周年を迎えた第2偵察隊に対し、OB会として何か力になれることを―と祝賀会の開催に賛同させてもらった。時間の許す限り歓談願いたい」。来賓の加藤剛士名寄地方自衛隊協力会長、中野秀敏道議会議員、中村晃第15代隊長が祝辞。祝宴では出席者同士が隊の歴史を振り返りながら親交を深めていた。

(写真=隊の足跡を振り返った第2偵察隊の創隊60周年祝賀会)

[ 2011-11-28-19:00 ]


農産物販売や試食など
名寄・12月3日地産地消フェア

 【名寄】「2011地産地消フェアinなよろ」が、12月3日午前10時から市民文化センターを会場に開かれる。当日は地場の農産物販売や試食コーナー、牛乳などの激安限定販売、手打ちそばなどの体験・実演コーナーといった多彩なプログラムが繰り広げられる。
 名寄市、道北なよろ農協、上川農業改良普及センター名寄支所で組織する実行委員会(委員長・加藤剛士市長)が主催。基幹産業の農業に理解を深めてもらいながら、地元食材の高度利用、付加価値向上による食品、特産品づくりを目指すことが目的。
 日程は、午前10時から地場の農産物や加工品の販売コーナーを開設。農協や農家グループ、飲食店など15団体が出店して、うるち米、もち米、ジャガイモ、カボチャ、ユリネ、みそ、ヒマワリ油、大福、パンなどバラエティーに富んだ商品を取りそろえる。同時に牛乳、牛肉、豚肉の激安限定販売もスタート。
 体験・実演コーナーでは、手打ちそばの実演販売と体験、餅つき体験、ドン菓子と精米の実演販売を行う。また、アイデア料理コンテストの表彰式が午前10時半から行われるとともに、応募作品のレシピ集を配布する。農産物の重さ当てクイズ、名寄産米PRで炊き立てのうるち米「こめごころ」試食なども。

[ 2011-11-28-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.