地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月27

浄化槽はコンパクトタイプに
名寄市個別排水処理施設整備・予定を上回る申請数

 【名寄】名寄市の23年度個別排水処理施設整備事業は、前年度に続いて当初の予定を上回る申し込みとなっている。ただ、浄化槽を従来タイプよりコンパクトなタイプに変更していることから、補正予算を組まずに対応が可能となっている。また、23年度実施分を含め、個別排水処理施設整備の進ちょく率は、目標数に対し、93%となっている。
 市街地での下水道整備と並行し、農村部のトイレ水洗化を目的に旧名寄市、旧風連町時代から合併浄化槽方式の個別排水処理施設整備事業に取り組み、新名寄市に移行後も生活環境の整備を目指し、同事業を継続。整備に伴う浄化槽設置などの個人負担は事業費の10%。トイレの水洗化などで、50万円を上限に利子補給制度を設けている。

[ 2011-11-27-19:00 ]


決意新たに職務まい進
名寄・市職員の永年勤続表彰式

 【名寄】23年度名寄市職員永年勤続表彰式が25日に市民文化センターで行われ、勤続30年と15年の節目を迎えた職員に、加藤剛士市長から表彰状が手渡された。
 表彰は市の規定に基づくもので、本年度の対象職員は勤続30年に17人、15年に25人。式には永年勤続者をはじめ、市幹部職員ら約60人が出席。市民憲章を朗唱後、加藤市長から一人一人に表彰状が手渡された。
 加藤市長は「長年、市政の発展、市民の幸せのために尽力されてきたことに、あらためて敬意を表するとともに、支えとなった家族の皆さんにも感謝したい」と挨拶した。永年勤続職員を代表して今正人さん(総務課長)が、「先輩や同僚、家族など、多くの人に支えられ、このような表彰を受けることができ感謝している。これからも、先輩たちから学んだことを後輩職員に伝え、決意を新たに職務にまい進したい」と謝辞を述べた。

(写真=加藤市長から表彰状を受ける永年勤続職員)

[ 2011-11-27-19:00 ]


指導者育成など課題も
下川・かるた伝承し子供の育成を

 【下川】下川町内で下の句かるた伝承に貢献してきた「下川歌留多倶楽部」が平成22年度末で解散。今年は地元の伝統行事となっていた同倶楽部主催の「子供カルタ大会」も開かれなかった。しかし、子ども育成連絡協議会のかるた練習は継続しており、今後も文化伝承に取り組んでいく姿勢をみせている。
 歌留多倶楽部主催の子供カルタ大会は毎年1月に開かれ、48回まで続いた伝統行事。町内のかるた文化伝承に大きな役割を果たしてきた。当初は公区対抗だったが、近年は参加者数減少に伴い、保護者も交えた合同チームを編成するなどして継続。ところが昨年、同倶楽部の前田一会長が町から転出したことで同倶楽部自体も解散し、今年は大会が開催されなかった。
 さらにこの大会に合わせて、子供会のかるた練習も行なわれてきた。当初は各公区で実施していたが、10年前から合同で取り組むようになった。合同練習は毎年11月から2月まで行われ、町内南町の保育士、三条由美子さんと同倶楽部の前田会長が指導を務め、一時60人ほどの児童生徒が参加した時期もあったが、現在は15人程度に減っている。前田会長は転出したが、三条さんがそのまま継続して指導している。

[ 2011-11-27-19:00 ]


冬季観光客誘致目指す
名寄、美深、音威子府・3観光協会が連携しPR活動

 【名寄・美深】名寄、美深、音威子府の3観光協会は、12月に札幌で開催の「北海道の冬の魅力、再発見!ワンダフユ北海道」(北海道観光振興機構の主催)に参加。道北で活発に行われている冬季スポーツ「スキージャンプ」「クロスカントリー」「エアリアル」を札幌圏域住民にPRし、誘客促進を図る。
 美深町観光協会(山崎晴一会長)の呼び掛けにより、3市町村の観光協会が初めて連携して取り組む「『飛んだり、走ったり、回ったり』道北3大スキーイベントPR事業」(北海道観光振興機構の地域重視・地域支援事業を活用)。
 名寄、美深、音威子府の3町村で開かれる全日本スキー連盟公認大会PRを通じ、冬季観光客を誘致。温泉施設や飲食店への誘客促進に加え、地元食材や特産品の周知を図り、地域経済の活性化を図ることを狙いとしている。

[ 2011-11-27-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.