地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月25

名寄「知らない」人が23・6%
ソニービルの企画時に調査

 【名寄】名寄市の認知度調査で「知らない」が23・6%―。これは9月に名寄市が参加した東京銀座ソニービルでの企画で、来場した都民らを対象に行った独自調査の結果。また、同企画参加のきっかけにもなった映画「星守る犬」を見た人はわずか8・5%で、さらに映画のロケ地となっていたことを知らない人が43・5%もいた。今後、名寄市のヒマワリによる観光振興の参考となる調査結果だ。
 名寄市が参加したのは、9月3日から11日まで東京銀座のソニービルで行われた「フラワーレターズ」という企画。夏を代表するヒマワリをソニービルの玄関口などに飾り、北海道の観光PRなどを狙った。市からはオープニングイベントに加藤剛士市長も参加するなど、名寄でのヒマワリ観光をアピールした。この際、名寄市の認知度などを探るためのアンケート調査を実施し、246人から回答があった。名寄を知っているかの認知度調査では、「知っている」が42・3%。「名称だけは知っている」が32・5%、「知らない」が23・6%だった。

[ 2011-11-25-19:00 ]


申請予定2町内会のみ
美深町・地域創造元気づくり事業不調

 【美深】美深町は本年度、自治会提案の新規事業に対して補助する新事業「地域創造元気づくり交付金事業」をスタートさせたが、現在手を挙げているのは第4、第5町内会のみ。まちづくりの中心的役割を担っている自治会活動の発展のため、住民の創意工夫に満ちた活動による地域活性化が求められている。
 町内各自治会では毎年、地域交流を深めるイベントを開催しているが、参加者が固定化しているのが現状。そのため、町は広く住民参加を促すことのできる新規活動への支援事業を創設した。
 本年度は、当初8月末を応募締め切りとしていたものの、利用希望は無く締め切り日を延長。だが、17日現在で新規事業を計画しているのは第4、第5町内会のみで、対象の5自治会には届いていない。
 今後も人口減や少子・高齢化などの影響による活動の縮小や停滞化が懸念されるが、自治会活動がまちづくりを支えている─との認識を高め、地域住民一人一人が知恵を出し合い地域活性化を図る必要があり、町では同事業の活用を呼び掛けている。

[ 2011-11-25-19:00 ]


厳しい新規高卒就職
名寄職安雇用対策推協・関係者が情報交換し認識深める

 【名寄】名寄公共職業安定所雇用対策推進協議会(今尚文会長)が24日、上川北部地域人材開発センターで開かれ、雇用情勢の現状に理解を深めるとともに、就職促進へ情報交換を行った。
 同協議会は同職安管内の市町村、商工団体、建設業団体、教育・訓練機関、主要事業所などで組織。相互連携を強化し、雇用対策の推進を図っている。
 委員20人が出席。議事では、管内の雇用失業情勢、雇用促進のための税制優遇制度や求職者支援制度について説明。管内の高校卒業予定者の就職で、名寄職安の職員は「管内求人では士別地域での求人が減少するなど厳しく、就職希望者の半数が内定を受けていない状況」と報告。
 意見交換で教育関係者から、「高校生は地元就職志向が非常に強いが、求人減で厳しい状況。また、専門学校へ進路変更する生徒も見られるが、経済的に余裕のない生徒は行き場がない」。事業所からは、「どこへ転勤してもかまわないという生徒が、以前と比べ減った」「事務職を希望する生徒が少ない」などと現状を語り合った。

(写真=就職促進へ情報交換を行った協議会)

[ 2011-11-25-19:00 ]


最優秀賞は井上さんに
地産地消フェア・アイディア料理コン審査

 【名寄】基幹産業である農業への理解を深めながら地産地消の推進を図る「2011地産地消フェアinなよろ」の関連イベント「身近にある名寄産農畜産物を使ったアイディア料理コンテスト」の審査が23日、市民文化センターで行われ、最優秀賞に井上ことみさんの「かぼちゃパイ」が選ばれた。
 地産地消フェアは、地元産の野菜や加工品などの販売やもちつき体験、そば打ち実演などを行い地産地消の推進につなげようと、毎年、同実行委員会主催するイベント。今年も12月3日に同センターで開催する。
 同コンテストは地場産農産物PRのためフェアの関連イベントとして実施しているもので、事前に審査を行い、当日に入賞作品の展示と表彰などを行う。
 今年は主婦や大学生を中心に11点の応募があり、季節柄も関係してカボチャを用いた料理が目立った。会場には数々の力作が並び、創意工夫された料理が審査員をうならせていた。

(写真=見た目や味など5つのポイントで採点した審査)

[ 2011-11-25-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.