地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月21

平均900円程度の削減へ
人事院勧告に基づき・名寄市が4回定例会に提案

 【名寄】名寄市は、人事院勧告に基づく一般事務職の給与改定について、30日に開会される第4回名寄市議会定例会に提案する。職員の月額給与を平均で0・23%削減する内容。減額対照はおおむね40歳以上の職員で、市によると一人当たり平均900円程度の削減となる見込み。
 名寄市は他の自治体同様に、市職員の給与は国家公務員を対象とした人事院勧告に沿って対応している。本年度の一般行政職の給与削減について、市はすでに組合との協議を持ち、この給与改定案で妥結している。
 市によると、給与改定は一般行政職員が対象。人事院勧告に基づく給与では、40歳程度までの削減はゼロだが、40歳以上で平均0・23%の削減。一方、期末・勤勉手当(ボーナス)は人事院勧告通り据え置かれ、3・95カ月分の支給となっている。

[ 2011-11-21-19:00 ]


12月中旬までに接種を
インフルエンザ予防接種・名寄でも各医療機関で実施

 【名寄】インフルエンザの予防接種が、市内各医療機関でも行われている。新型インフルエンザが猛威を振るった一昨年は、ワクチン不足で基礎疾患保持者らを優先するなどの接種スケジュールが設けられたが、今期は国が定めた接種優先順位はなく、誰でも受けることが可能。市保健センターでは「効果は接種後2週間ほどから出始め、約5カ月間免疫が持続するといわれている。12月中旬までに接種することを勧める」としている。
 ワクチンは、昨季の新型(A型)と季節性(A型・B型)の3種類の抗原が含まれている。接種費用は市内の各医療機関で統一され、1回3000円。13歳未満などは2回接種する必要がある(2回の接種費用合計4000円)。
 市ではインフルエンザワクチン接種費用の助成措置(名寄市に住民登録があることが前提)として、65歳以上の高齢者や60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に日常生活が極端に制限される障がいを有する人などは、1人1000円の助成措置を講じている(市内委託医療機関の接種に限る)。

[ 2011-11-21-19:00 ]


各店開発メニュー並ぶ
下川・商工会で手延べ麺料理品評

 【下川】下川町商工会(夏野俊一会長)主催「下川産小麦手延べ麺を使った新メニュー品評会」が20日、バスターミナルで会員親睦会を兼ねて開かれた。
 同商工会員のほか、広域連携を結んでいる風連商工会会員など総勢50人が参加した。会場には町内飲食店が各自で開発した手延べ麺料理の新メニューほか、町内出身で札幌パークホテル課長代理、古屋光行シェフが用意した料理が並んだ。
 町内飲食店の手延べ麺料理は各店が春から研究を重ねてきたメニューで、うどんもんじゃ(お好み焼きもんじゃ)、ムッシュどんグラ(矢内菓子舗)、Coolピリ辛フルーティーカレーUDON(寿フードセンター)、田舎うどん(焼肉ハンター)、クリスマスうどん(はるころカフェ)の5品。品評を基に完成度を高め、定番メニュー化を目指す。
 夏野会長の挨拶後、料理を試食。参加者は料理を食べ比べながら今後のメニュー開発の参考にした。

(写真=商工会の会員親睦を兼ねて行われた麺料理品評会)

[ 2011-11-21-19:00 ]


交流や信仰中心に
名寄・「アイヌ文化さぐる」講演会

 【名寄】名寄市北国博物館、北海道立アイヌ民族文化研究センター主催の講演会「名寄・道北のアイヌ文化をさぐる」が19日、同館で開かれた。
 12月25日まで同館で開かれている企画展「アイヌ語地名を歩く―山田秀三の地名研究から―」の関連事業として開催。60人が参加した。
 前半は、北海道開拓記念館学芸員の田村将人さんが「山を越えた名寄アイヌの交流―北風磯吉さんの情報を中心に―」をテーマに講演。
 後半は、北海道大学アイヌ・先住民研究センターの北原次郎太准教授が「道北のアイヌ文化―イナウを中心に―」と題し、アイヌの信仰を解説。名寄地方の信仰文化では「東が神聖な方角とされ、家の東側に神窓や祭壇があった」とし、現在は名寄ピヤシリスキー場の一部にもなっている「九度山」が信仰の対象だったことを紹介した。

(写真=開拓記念館の田村学芸会、北大の北原順教授の講演会)

[ 2011-11-21-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.