地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月16

「星守る犬」効果で利用増
道立サンピラーパーク・夏期間が初の大台10万人記録

 【名寄】名寄市日進の道立サンピラーパークを管理する名寄振興公社は、同パークの23年度夏期間(4月〜10月)施設利用状況をまとめた。延べ利用者数は、前年同期比3459人増の10万176人で、18年度の開園以来、夏期間の利用者が初めて10万人の大台に乗った。増加の要因としては「ひまわり畑」をはじめとする花によるもてなしと、名寄をロケ地とした映画「星守る犬」公開による相乗効果が大きく、地域住民をはじめ、全国からの観光客でにぎわった。
 サンピラー交流館では、今月1日にカーリングホールがオープン。初心者を対象とした体験教室や地元愛好者による利用をはじめ、第23回北海道シニア(11月18日〜20日)、第21回北海道ジュニア(3月17日〜20日)といった全道規模の大会が予定され、今冬もにぎわいが期待される。

[ 2011-11-16-19:00 ]


中田さんが合宿参加
柔道の山下道場・5年連続で強化選手を輩出

 【名寄】名寄市西10北2の山下道場に通う名寄西小5年、中田ゆうきさんは、北海道柔道連盟のジュニア強化指定選手に選ばれ、12月に札幌で行われる強化合宿に参加する。山下道場では、5年連続で強化指定選手を輩出するという快挙。合宿には全道の強豪選手が一堂に会することから、中田さんは「相手を研究して練習を重ね、来年は必ず優勝します」と力強く抱負を語る。
 中田さんは、道場と併設の整骨院に通院していた母親に付き添っていたところ、道場主の山下徹さんから勧められ、4歳から柔道を開始。現在、3級で身長150センチ、体重40キロ。得意技は大内刈り。「相手をきれいに投げた時や、大きな大会で優勝した時に達成感がある」と柔道に打ち込む理由を話す。

(写真=相手を研究し来年は優勝―と意欲に燃える中田さん)

[ 2011-11-16-19:00 ]


フットサルで全道へ
名寄Jrユースが道北予選優勝

 【名寄】名寄サッカークラブジュニアユース(長内英樹監督、選手14人)は、12日に美深町で開催された全道ジュニアユース(15歳以下)フットサル大会道北地区予選に出場。見事に全勝優勝して全道大会の出場権を獲得した。
 同予選には名寄のジュニアユースをはじめ、士別、士別南、美深の各中学校サッカー部の4チームが出場。12月3日から恵庭市で開催される全道大会の出場権をかけ、熱戦を展開した。
 試合は総当たりのリーグ戦。名寄は1試合目に士別南中と対戦して4対2で競り勝ち、この勢いに乗り、2試合目の士別中戦は11対1で圧勝した。3試合目の美深中戦は、お互いに2戦2勝しているため、勝ったチームが優勝となる事実上の決勝戦。試合では、名寄が2点取った後に1点を返されたが、その後も追加点を奪うなど終始名寄ペースで試合を運び、結果、4対2で勝利して全道大会出場を決めた。

(写真=全勝優勝で全道大会出場を決めた名寄Jrユース)

[ 2011-11-16-19:00 ]


昔の遊びを楽しむ
名寄・東小2年がコミカレ生と

 【名寄】名寄東小学校(金子謙治校長)の2年生21人は15日、同校コミュニティカレッジ(学長・同校長)の学生と一緒に昔の遊びを体験。共に楽しいひとときを過ごした。
 同校では毎年、併設している生涯学習学級のコミュニティカレッジとの交流学習を全学年で行っており、この日は、2年生の生活科の授業の一環で昔の遊びを体験。コミカレ生は38人が参加した。
 会場となった体育館には竹とんぼやお手玉、あやとり、こまなどのおもちゃが用意され、児童はローテーションで各コーナーを回ながらコミカレ生に技などを教わった。
 児童たちは見よう見まねでチャレンジしたが、日ごろの遊びとは異なり自分なりの工夫ができる遊びに夢中な様子で、終始笑顔があふれていた。

(写真=昔の遊びで交流した東小2年生とコミカレ生)

[ 2011-11-16-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.