地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月9

道路への雪出し懸念
名寄市の除排雪計画・のぼり設置して防止呼び掛け

 【名寄】名寄市は、23年度の除排雪実施計画をまとめた。名寄、風連両地区ともに全線民間委託の除排雪体制としており、当初予算は約3億円で前年度並みとしている。また、排雪作業は、名寄地区では特に、道路への雪出しに伴って車道幅が狭くなり、交通事故が懸念されることから、昨シーズンと同様に未然防止策として、市街地を中心とした交差点排雪に力を入れるほか、各町内会と連携して注意を促すのぼりを設置し、道路への雪出し防止を呼び掛けている。
 名寄地区の除雪実施延長は488路線、291・5キロで、前年度よりも2路線、500メートルの増。対象道路の内訳は、市街地区延長が125・8キロ、郊外地区が165・7キロ。歩道除雪は44路線、36・4キロで、路線数は前年度と同じだが、延長は1キロの増としている。

[ 2011-11-09-19:00 ]


2週間早い記念出産
世界の人口70億人目・名寄市立病院でも1人誕生

 世界の人口が70億人を突破した先月の31日、名寄市立総合病院でも1人の赤ちゃんが産声を上げた。群馬県高崎市に住む森拓也さん、知子さん夫妻の長女、葵彩(あおい)ちゃんで、現在は美深の知子さんの実家で愛情を一身に受けながら健やかに暮らしている。
 国連では、31日に生まれた赤ちゃん全員を70億人目に認定しようというもの。国連人口基金東京事務所では、「70億人の世界×70億人のアクション」キャンペーンとして、31日に日本で生まれた赤ちゃんに、「70億人目の赤ちゃん」の認定証を発行している。
 名寄市立総合病院では上川、留萌、紋別、宗谷の道北各地域から出産を受け入れており、22年度で440人が誕生。31日の出産は1人だけで、同院関係者からも記念の誕生を祝福する声が届けられている。

(写真=世界で70億人目の赤ちゃんの葵彩ちゃんと両親)

[ 2011-11-09-19:00 ]


全道新人柔道で初優勝
名寄東中・課題も発見、けいこに力注ぐ

 【名寄】名寄東中学校1年生の岡元萌々花さん、岡部菜々香さん、北出みくさんは、6日に千歳市開基記念総合武道館で開かれた「第18回横井七之助旗争奪北海道中学校柔道新人団体優勝大会」に出場。女子団体戦で初優勝を果たした。3人は優勝に喜びの表情を見せながらも、試合を通して課題を発見したとのことで、技に磨きをかけよう―と、けいこに打ち込んでいる。
 同大会は、北海道柔道連盟が主催。各総合振興局、振興局管内から代表校が選抜され、今年は女子8校、男子25校が出場した。
 名寄東中は、先鋒に北出さん、中堅に岡部さん、大将に岡元さんの顔ぶれで出陣。予選リーグ戦は全勝で通過。決勝トーナメント戦では、準決勝で池田中(十勝)に2勝1敗で勝利。決勝は全国大会出場経験もある旭川永山中(上川)と対戦。厳しい試合の末、初優勝に輝いた。

(写真=優勝メンバーの岡元、岡部、北出さん=左から=)

[ 2011-11-09-19:00 ]


記録継続へ気引き締め
名寄市・交通事故死ゼロ祈願式

 【名寄】名寄市交通事故死ゼロ祈願式が8日、名寄神社横の交通安全祈願塔前で行われ、関係機関・団体が市民の交通安全と事故死ゼロ記録のさらなる継続を誓った。
 名寄市の交通事故死ゼロは、10月28日に旧風連町の記録を突破し、1134日を達成。今月7日現在で1145日となっている。
 祈願式には、交通安全関係機関・団体から20人が出席。犠牲者への黙とうに引き続き、加藤剛士市長が「市民の皆さんの間に、この立派な記録が浸透してきており、交通事故に気を付けよう―という意識が高まっている。今後も協力をいただきながら、市民の安全と安心のために先頭に立ちたい」と挨拶。関係者たちはあらためて気を引き締めていた。

(写真=市民の交通安全を願った事故死ゼロ祈願式)

[ 2011-11-09-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.