地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月8

65歳以上まで働ける53%
名寄職安・高年齢者の雇用状況まとめる

 【名寄】名寄公共職業安定所は、23年「高年齢者の雇用状況」をまとめた。管内31人以上規模の企業を対象に行われ、定年制の廃止、定年の引き上げ、継続雇用制度の導入といった「高年齢者雇用確保措置」のいずれかを実施している企業の割合は95・3%で、前年比1・3ポイント低下したが、全道平均を2・8ポイント上回った。また、希望者全員が65歳以上まで働ける企業は全体の53・1%で、前年比10%伸びた。
 「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(高年齢者雇用安定法)の改正(18年4月施行)に伴い、65歳未満定年制度を導入している企業は、65歳以上に定年を引き上げなければならない。その具体的方策で(1)定年の定めの廃止(2)継続雇用制度の導入(3)定年の引き上げ―のいずれかの措置(高年齢者雇用確保措置)を講じなければならない。

[ 2011-11-08-19:00 ]


中尾副市長が退任へ
名寄市・後任人事は現段階で白紙状態

 【名寄】中尾裕二副市長が、任期途中となる12月末で辞任する意向を示した。後任人事は現段階で白紙状態とのことで、加藤剛士市長は「後任の副市長を配置するかも含めて、これから検討する」と話しており、今後の動向に注目が集まっている。
 任期は来年6月2日までだが、約5カ月間を残しての退任理由について、中尾副市長は「島市政から加藤市政への引き継ぎが大きな役目であり、複合交通センターや市民ホールの事業化など懸案事項に一定程度のめどがつき、加藤市政に引き継ぐことができた」。さらに、「任期は来年6月。現在策定作業を進めており、24年度からスタートの総合計画後期計画や、編成作業が本格化する新年度予算の執行に責任が持てないことから、これらに携わるのは意に反する。また、来年度は大量退職者に伴う大きな組織再編も予定されており、1番良いタイミングだと考えている」と話す。

[ 2011-11-08-19:00 ]


財政の硬直化を懸念
下川町議会・22年度決算審査スタート

 【下川】下川町の22年度各会計を審査する下川町議会決算特別委員会(羽鳥一彦委員長)が8日、町庁舎でスタート。14日まで開かれている。
 同特別委は議長、議会選出監査委員を除く6議員。初日は高橋裕明副町長、植松勝徳会計管理者が決算概要を説明した。
 決算概要によると22年度一般会計は歳入67億2464万円、歳出65億8469万円で単年度1億3995万円の黒字。歳入歳出ともに前年度比で20%以上増加した。
 歳入では前年度と比べ、町税は0・8%(237万円)減。地方交付税が雇用対策・地域資源活用臨時特例費の創設、臨時財政対策債振替相当額の増加などで、4・8%(1億2424万円)増。国・道支出金は地域活性化・公共投資臨時交付金などの増加で、62・5%(8億5357万円)増。町債は町営住宅建設や地域情報通信基盤整備、過疎地域自立促進などの事業により、66・4%(2億5210万円)増となった。歳出では、投資的経費が地域情報通信基盤整備で88・8%(8億8475万円)と大幅に増加したが、公債費は償還ピークを過ぎ、7・8%(6496万円)減少した。

[ 2011-11-08-19:00 ]


初動措置強化を徹底
名寄、士別、美深3警察署・合同で緊急配備訓練

 【名寄・美深】名寄、美深、士別の3警察署緊急配備訓練が7日、3署管内で行われ、歳末警戒に向け初動措置強化を図った。訓練は、士別署管内のコンビニエンスストアで強盗事件が発生。犯人はグレー色のワゴン車で名寄方面に逃走し、士別署多寄駐在所前、道の駅「もち米の里☆なよろ」前、名寄バイパス名寄IC、名寄北IC、智恵文ICの監視検問を突破したが、美深IC出口で名寄署と美深署合同の停止検問で身柄を確保し逮捕―の想定で行われた。
 士別署では、事件発生の通報を受けるのと同時に、道警旭川方面本部地域課通信指令室へ事件を報告。さらに同指令室から士別、名寄、美深の3署に緊急配備を発令。各検問では、無線交信を通して犯人の位置を追跡、確認した。
 美深IC出口付近の検問では、名寄、美深の両署員8人が待機。被疑者に扮した警察官の乗ったワゴン車が現れると検問まで誘導、即座に車両を停止させ職務質問。反抗する素振りを見せたため車外に降ろし所持品検査を行ったが、さらに抵抗したことから身柄を取り押さえた。被疑者同伴で車内を捜索したところ、犯行に使った刃物や強奪した現金を発見、現行犯逮捕となった。署員たちは、無線交信での連携、犯人の的確な追跡や検問に導かせての身柄確保。さらに受傷事故防止も図りながら初動捜査態勢を再確認した。

(写真=美深IC付近の検問で被疑者を取り押さえた訓練)

[ 2011-11-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.