地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月6

家計の負担重いまま
灯油価格・今後、需要期で下落せず

 【名寄】これから冬本番を迎えると、暖房が欠かせない季節となり、灯油価格が気になるところだが、上川北部石油業協同組合(園部一正理事長)によると、灯油価格は半年前と比べ下落しているものの、ここ2年間で比較すると高値で推移している。今後の価格動向について「需給バランスは大きな要素ではなく、原油価格と連動して市況価格が決まる。さらに需要シーズンを迎え、価格が下がるという見方はできない」と話しており、家計への負担が重くのしかかることに変わりはない状況となっている。
 同組合によると、灯油の市況価格は、今年10月1日時点で1リットル当たり89円。今年4月1日では97円と高値で推移。だが、現状は産油国の一角で、民主化が実現している北アフリカ諸国の政情が安定してきたことや、円高の進行を背景に下がっている。

[ 2011-11-06-19:00 ]


煮込みジンギスカンが好評
名寄・杉並区のジャズストで販売

 【名寄】名寄商工会議所青年部は、このほど東京都杉並区内で開催された「阿佐谷ジャズストリート」に参加した。昨年に続いて2回目の参加で、今年は市内の農家有志も加わり自ら栽培した農産物を販売して好評だった。さらに、初めて「煮込みジンギスカン」として名寄産のジンギスカンを調理して販売したが、人気を集め、今後の展開に期待を持たせるものとなった。
 友好交流自治体の杉並区と民間レベルの交流を広げたい―と、名寄商工会議所青年部は、昨年から「阿佐谷ジャズストリート」に参加している。今年のジャズストリートは10月28、29の両日、開催され、名寄からは「近江利佳ジャズトリオ」が初めて参加。地元プレヤーとセッションも行うなど演奏を披露し、会場を盛り上げた。

(写真=市内の農家も参加、野菜など販売のジャズスト会場)

[ 2011-11-06-19:00 ]


朝晩の冷え込み強く
名寄地方・早めにタイヤ交換済ませて

 【名寄】名寄地方ではここ最近、最高気温が平年を上回る日が続き、日中は暖かさを感じるが、朝晩は冷え込みが徐々に強くなっており、最低気温が平年を下回って氷点下となる日もある。札幌管区気象台の予報によると今後1週間、平野部では降雪の見込みはないとしている。だが、名寄警察署(山崎明署長)では、路面凍結に伴うスリップ事故を懸念しており、早めのタイヤ交換を呼び掛けている。
 旭川地方気象台のアメダスデータによると、名寄の最高気温は現在まで平年に比べて上回る日が多い。平年値は10月下旬が10〜12度台、11月上旬は7〜9度台に対し、今年は10月下旬で26、27日を除いて10度を超え、29日15・6度、30日14・3度、31日は16・4度。11月に入ってからも1日11・3度、2日16度、3日13・4度、4日は13・8度だった。

[ 2011-11-06-19:00 ]


大型バス転回場も
なよろ市立天文台・駐車場整備工事進む

 【名寄】名寄市は、道立サンピラーパーク内なよろ市立天文台「きたすばる」の駐車場整備工事を行っている。この工事では駐車スペースの拡大とともに、大型バスの転回場も新たに設け、混雑緩和と利便性向上を図ることにしている。計画では、23年度は11月末までに路盤改良などを終え、24年度は夏までに舗装を行う予定としている。
 同天文台では、イベント開催時などに駐車場が満杯となっており、混雑を回避するため、来館者をサンピラー交流館駐車場からバスでピストン輸送を行っている。それ以外の時期でも混み合うことがあり、天文台周辺の通路に路上駐車する車両が時折、見受けられることから交通安全上でも課題となっていた。
 現状は普通車25台分の駐車スペースとなっているが、完工後は施設玄関前を含めて45台分に拡充。さらに大型車用の3台分も設けられる。

[ 2011-11-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.