地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年11月4

ボランティア組織立ち上げ
サロンふれあい・気軽に来訪できる場に

 【名寄】NPO法人名寄心と手をつなぐ育成会(林豊会長)が運営する共生型グループホーム・サロン「ふれあい」(名寄市東8南5)では、1日からボランティア組織「ひまわりの会」(大光寺ヤスノ代表、18人)を立ち上げ、地域住民が気軽に来訪、交流できる場づくりに努めている。また、10月から各種講座を開催しており、今後、サークル活動利用でも開放することにしており、長谷川まゆみ同会事務局長は「多くの方にもっと施設を利用してほしい。ボランティア組織にも入っていただければ幸い」と話す。
 同施設は、今年9月13日に開所。高齢者と障害者を入居対象としている。同時に一般市民も利用できる地域づくり拠点施設としても位置付け、施設が整備されている。2階はグループホームの居住スペースで現在、高齢者2人、障害者4人が入居。1階は台所や洗濯室などを設け、入居者の自立生活を図っているが、それに加えてサロンとしての地域交流スペースも設けられており、40人分の椅子とテーブルが備えられている。

(写真=地域交流スペースとして開放されているサロン)

[ 2011-11-04-19:00 ]


名刺とメールを活用
名寄市のPR事業・観光案内中心に情報発信

 【名寄】名寄市は、観光情報などを発信するPR事業を11月からスタート。市内の観光場所の写真などを載せた職員名刺の作製と、情報案内を添付したパソコンメールを活用するもので、財政状況が厳しい中、今後、予算をかけない名寄市のPR事業にも取り組んでいくことにしている。
 同事業は、「名寄市職員提案要綱」に基づいたゼロ予算事業の一つ。22年度に職員から提案された予算を伴わない事業で、職員名刺とパソコンメールを活用して、観光情報を中心に名寄市を広くPRしようというもの。
 職員名刺は、従来から自己負担で作製しているため、名刺のデザインなどは自由となっている。PR事業では、ヒマワリ畑や天文台など市内観光名所画像やイラストの材料を職員から募り、各職員が名刺を作製する際、この材料を共有化する中で気に入った画像などを活用して名刺を作ってもらう。しかし、作製は従来通りの自己負担となるため、強制ではなく、あくまでも活用協力として任意で職員に呼び掛けている。

(写真=ヒマワリ畑の写真を載せた職員名刺の見本)

[ 2011-11-04-19:00 ]


功績表彰や感謝状
下川で30人に各種表彰授与

 【下川】下川町表彰式が、「文化の日」の3日、町役場で行われた。
 今年の表彰受賞者は、町の功績表彰(長年、教育委員会委員、公区長、防災会議委員、交通安全指導員などに務めた功績)に8人、感謝状(道知事表彰または各省大臣表彰の受賞者、10万円以上を寄付した個人または20万円以上を寄付した団体)に21人。スポーツ奨励賞に、下川山岳会副会長の加集賢一さん=下川町錦町=が選ばれた。
 この日は受賞者8人のほか、来賓の町議会議員、教育委員会関係者など25人が出席。
 安斎保町長が「受賞者のこれまでの功績に感謝申し上げます。功績を表彰し後世に残していきます。今後も町政に力添えをお願いします」と挨拶した。
 受賞者は、安斎町長から功績表彰や感謝状、河端正敏教育委員長からスポーツ奨励賞を受け取った。

(写真=安斎町長から表彰を受け取る受賞者たち)

[ 2011-11-04-19:00 ]


リサイクルなど盛況
名寄図書館で各種企画

 【名寄】市立名寄図書館(間所勝館長)の「図書館まつり」が3日に開かれ、各種企画に多くの市民が訪れた。
 同館では市民に親しまれる図書館を目指してサービスの向上やさまざまな行事企画に務めており、文化の日のこの日は、「雑誌リサイクル」と市民が持ち寄った本をフィルムコートする「あなたの愛読書にブッカー」を、子供向けの「おたのしみ会」を企画。
 雑誌リサイクルは寄贈された本など1263冊と保存期限の過ぎた雑誌1679冊を市民に無料提供するもので、開館前から多くの市民が並び盛況だった。
 「おたのしみ会」は午前10時半からの乳幼児向け、午後2時半からの幼児〜小学生向けに分けて開催した。乳幼児向けでは名寄本よみ聞かせ会の会員が絵本「みんなおやすみ」、紙芝居「たまごがころべば」、パネルシアター「かめのこうらにひびがあるわけ」を披露したほか、手遊びも楽しみ、子供たちの笑顔があふれた。

(写真=多くの子供たちの笑顔もあふれた図書館まつり)

[ 2011-11-04-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.