地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年10月28

今後の事業費確保は?
名寄東地区・23年度は6億9900万円

 【名寄】総事業費36億円を見込んでいる大型事業が、名寄東地区で進んでいる。市内中名寄の水田の区画整理などを行うもので、23年度は6億9900万円の事業費を投入して、予定の事業を行っている。ただ、本年度は東日本大震災の発生に伴う復興財源の確保から事業費が削減されるという問題があり、今後の事業費確保が当初の予定通りに進むかは未知数となっている。
 東地区が道営経営体育成基盤整備事業(農地集積加速化基盤整備)として、21年度から26年度までを事業年度として進められている。受益面積268・3ヘクタールで、受益戸数15戸。総事業費36億5800万円を見込み、市内では最後の大型ほ場整備事業となっている。事業では区画整理や整地工、暗きょ排水の整備、用水路工事などで、生産基盤の拡充を図る。平均で1区画が約2ヘクタールという広さの水田が整備されることになり、作業効率のアップも図られる。受益農家の負担は道のパワーアップ事業も活用しており12・5%となっている。

[ 2011-10-28-19:00 ]


市民の意識高揚図る
名寄市防災訓練・安全な避難方法を習得

 【名寄】23年度名寄市防災訓練が27日、市役所風連庁舎、風連農村環境改善センターで行われ、災害対策本部設置や災害時要援護者搬送、土のう積みなどの訓練を展開。水防研修会も開かれ、安全な避難方法を習得した。
 名寄市、旭川開発建設部名寄河川事務所が主催。防災組織の機能検証と実効性ある防災活動を通して、市民の防災意識高揚、関係機関との連携強化を図ることが目的。町内会、自衛隊、河川事務所、警察、消防などから200人が参加した。
 災害対策本部の風連サブ本部では、統括や救護、施設、消防などの各部へ指示、関係機関・団体と調整するとともに、広報車や各町内会に避難勧告を伝達し、住民を農村環境改善センターへ避難させた。同時に災害時要援護者を把握し、自衛隊車両で救護搬送した。水害防御訓練では風連消防団、風連建設業協会、名寄市災害救助活動協力会が土のう積みを展開。河川氾濫を食い止めるためにも迅速に行動しながら工法を再確認した。

(写真=水害防御訓練で土のう積みを行う消防団員たち)

[ 2011-10-28-19:00 ]


魅力を発信し観光促進
名寄でかみかわ花セミ・トークショーなど楽しみ

 【名寄】上川総合振興局主催の「かみかわ花フレンズセミナー」が27日にホテル藤花で開かれ、北海道ガーデンの魅力を再認識した。
 同振興局では、管内の花やガーデンなどをテーマに上川観光の魅力を発信する「かみかわ花とガーデン観光促進事業」を展開。セミナーは同事業の一環。
 約80人が出席。同フレンズプレミアム会員で、ドラマ「風のガーデン」の舞台である庭をデザイン・制作した上野ファーム(旭川)ガーデナーの上野砂由紀さんと女優の森上千絵さんがトークショーを行った。
 年間約5万人が訪れている上野ファームの成り立ちで上野さんは「元々米農家だったが、目で見て楽しめる農業をコンセプトに、平成13年から家族総出で庭造りを開始。その年から庭を公開したが、1年目は年間100人程度だった。その後、口コミで広まって現在に至る。最初は英国風のガーデンを目指したが、道外からの来場者の話を聞くうちに、北海道の花の魅力を再認識させられ、北海道の気候風土に合わせた『北海道ガーデン』づくりに取り組んでいる」と話した。

(写真=北海道の花の魅力を再確認した花フレンズセミナー)

[ 2011-10-28-19:00 ]


脳卒中や骨折予防
名寄で医療講演会・健康で長生きの心得を学ぶ

 【名寄】第10回市民の健康を守る医療講演会が27日、紅花会館で開かれた。「明日を元気に迎えるために今できること」をテーマに、たに内科クリニックの谷光憲院長の講演を聞き、健康で長生きできるための心得を学んだ。
 名寄市、名寄市国民健康保険、名寄新聞社の主催、北星信用金庫の後援。
 谷院長は冒頭、「日本は先進国の中でも寝たきり老人の数が多い」と健康寿命の大切さを強調。寝たきり原因1位の脳卒中予防で、「朝、起床後の血圧が高い人ほどなりやすい。早朝と寝る直前の血圧測定を」とし、冬期間の気温差にも注意を喚起した。
 また、糖尿病は高血圧の一因とし、「動脈硬化は糖尿病予備群から既に始まっている。年2回の食後血糖と血糖平均値(HbA1c)の計測が大切」。また、生活習慣病予防の基本に食事療法と運動を挙げ、歯を磨きながらの屈伸運動、テレビを見ながらのもも上げ運動など、「ながら運動」の励行を呼び掛けた。

(写真=谷院長の講演を聞いた市民の健康を守る医療講演会)

[ 2011-10-28-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.