地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年10月26

市民会館跡地は駐車場に
名寄のまちづくり懇談会・観光や保育充実で意見

 【名寄】名寄市町内会連合会(中村雅光会長)主催の23年度まちづくり懇談会が25日、東小学校で開かれた。参加した地域住民からは、文化センター西側に建設する市民ホール(仮称)の有効活用やキマロキ(排雪列車)を通年活用した観光振興、学童保育の充実など市民目線で幅広い分野から意見が出され、加藤剛士市長は今後の市政運営に反映させるための参考としていた。
 懇談会は、地域住民の声を反映したまちづくりを進めることを目的に毎年開催。今年は、名寄地区が25日の東小区域を皮切りに、26日が南小、27日が西小、28日が豊西小、11月1日が名寄小、7日が智恵文小の各区域。風連地区は11月7日が中央小、8日が下多寄小、9日が日進小、10日が東風連小区域で開かれる。

(写真=地域住民が参加した東小区域のまちづくり懇談会)

[ 2011-10-26-19:00 ]


スイカ、メロン減響く
名寄市公設市場運営委・22年度の取扱高など説明

 【名寄】23年度名寄市公設地方卸売市場運営委員会(石山健一委員長、委員10人)が25日、市役所名寄庁舎で開かれ、市場会計の概要報告などを聞いた。
 市は昭和38年に公設地方卸売市場を開設し、丸鱗名寄魚菜卸売市場株式会社を卸売業者として指定。生鮮食品流通の円滑化と取引の適正化を図ってきたが、取扱高は年々減少。16年度からは市場使用料を、取り扱い金額の1000分の7から1000分の3・5に軽減(24年3月まで)している。
 市担当が市場の概況を報告。水産物・青果物などを合わせた22年度の取扱高は10億7500万円で、前年度比1億8000万円ほど落ち込んだことなどを説明。22年度の取り扱いで委員から、「水産物は平年並みだったが、青果物において、名寄公設市場で取り扱いの大部分を占めている、スイカとメロンが、天候不順により減ったことが大きな要因」などと分析。このほか、地域活性化方策の検討、大型店を含め運営委員構成見直しの必要性などの意見が出された。

[ 2011-10-26-19:00 ]


新しい命の誕生秘話
名寄産業高写真部・齋賀さんが全国推薦

 【名寄】名寄産業高校写真部(安西めぐみ部長)の齋賀未来さん(2年)の組写真「誕生」が、第35回全道高等学校写真展・研究大会(北海道高等学校文化連盟、北海道教育委員会の主催)で入選し、全国推薦10作品の一つに選ばれた。「誕生」は、子ウシが生まれる決定的瞬間を撮影したもので、創部以来初の全国出品という快挙に喜びの表情を浮かべている。
 全道高等学校写真展・研究大会には、高校生らしい独自の視点でとらえた道内各支部推薦作品381点(出品107校)が出品。そのうち、名寄産業高校写真部の齋賀さんの「誕生」が、「北海道代表として全国に出してもおかしくない作品」との高評価を得て、来年8月に富山県で開催の第35回全国高等学校総合文化祭への推薦が決まった。
 また、全道高等学校写真展・研究大会で、同校写真部の安西部長(3年)の「不安な眼差し」が入賞。齋賀さんの「驚愕」と佐藤悠さん(1年)の「生命力」が佳作に選ばれた。

(写真=全道展入選の安西さん、齋賀さん、佳作の佐藤さん)

[ 2011-10-26-19:00 ]


表情豊かに学習成果披露
上川北部中学生英語発表大会

 【美深】第45回上川北部A・B地区中学生英語発表大会が25日、町文化会館で開かれた。
 上川管内教育研究会北部A・B地区研究推進部、同研究会北部A・B地区英語班の主催。学習成果発表の場を与えることで、英語に対する興味・関心を喚起するとともに、生徒と指導者の交流を図ることで地域全体の英語教育発展に貢献することを目的としている。
 名寄以北中川の中学校6校から30組64人が参加。大会は、審査担当の各学校外国語指導助手(ALT)や参加生徒らが見つめる中、自分の将来の夢などを語る「暗唱」、カーペンターズの名曲「Top of the World」などを歌う「パフォーマンス」の2部門に分かれて発表。
 暗唱部門では、緊張した様子で登壇した生徒が、手振りを加えながら表情豊かにスピーチ。練習成果を発揮した見事な暗唱に、大きな拍手が送られた。

(写真=日ごろの学習成果を披露した英語発表大会)

[ 2011-10-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.