地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年10月25

女子ジュニア全国へ
カーリングシーズン間近・今冬もにぎわいに期待込める

 【名寄】道立サンピラー交流館カーリングホールが11月1日にオープンするが、今シーズンも北海道シニア大会など全道規模の大会が予定される。また、11月30日から長野県で開催される「第20回日本ジュニアカーリング選手権大会」に名寄カーリング協会女子ジュニアの出場が決まっており、活躍に期待がかかる。名寄カーリング協会では「室内カーリング場が整備されて以降、カーリング愛好者は増加傾向。今冬もにぎわいを期待したい」と語っている。
 名寄で今シーズン予定されている主な大会は、シーズン開幕を告げる第6回北海道知事杯を皮切りに、第23回北海道シニア、第21回北海道ジュニアの全道規模の大会が開催される。大会のほか、名寄市立大短期大学部の授業で、チーム常呂のスキップで、長野五輪代表の敦賀信人さんを講師にカーリング教室が開催予定される。また、市内各小中学校(4年生以上)でも、体育授業の一環としてカーリングが取り入れられ、冬休み明けから本格的に取り組む見通し。

[ 2011-10-25-19:00 ]


小惑星の発見目指す
きたすばる天文台・市内の小学生7人が

 【名寄】なよろ市立天文台「きたすばる」(宮下正人台長)の「小惑星発見プロジェクト」が23日からスタートし、市内の小学5、6年生7人が新たな小惑星の発見を目指して活動する。
 現在、小惑星は約50万個発見されており、うち約5万個に世界中の地名や歴史上の人物などの名前が付けられている。日本人の名前がつけられた小惑星も多いが、小学生による発見は現時点ではない―ことから同天文台では、名寄市内の小学生を対象とした「小惑星発見プロジェクト」を計画。全国でも初めてとなる取り組みで、12月まで8回活動。12月以降もプロジェクトの継続を考えているが、今回は名寄小と名寄東小の5、6年生7人が参加する。
 口径50センチ反射望遠鏡と天体撮影専用CCDカメラを使用して星空を撮影。同天文台職員と画像解析し、新しい小惑星を探していくが、初回のこの日は取り組みの説明会。プロジェクトの概要のほか、観測と解析方法が説明された。参加した小学生は、日ごろはあまり見ることの少ない特別な機材の説明を受けながら、新たな小惑星発見の期待に胸を膨らませていた。

(写真=機材の説明などを受けるプロジェクト参加の小学生)

[ 2011-10-25-19:00 ]


貼り絵制作など語る
名寄・藤倉英幸ギャラリートーク

 【名寄】11月13日まで「北の風物語」展として北国博物館で作品を展示している藤倉英幸さんのギャラリートーク「はり絵を語り、旅を語る」が23日に同館講堂で開かれ、作品制作や名寄との出会いなどについて語った。
 藤倉さんはJR北海道の車内誌「THE JR Hokkaido」の表紙絵で広く知られているほか、地元商品のパッケージやラベルのデザインも手掛けている。
 ギャラリートークでは藤倉さんのほか、北国風景画同好会「風花」の講師を務める三宅章さんと一緒に、吉田清人同館業務係長学芸員の質問に答える形式で進められた。貼り絵の世界に入ったきっかけの問いに藤倉さんは「幼いころは漫画少年でした。2歳年上の兄が絵が上手で、自分も漫画の主人公を画用紙に描き写していました。高校では美術部に入り、勉強よりも絵を描いていました」などと幼少年期や初めて名寄に訪れた際の思い出などを語った。
 訪れた人は、藤倉さんの作品の制作方法などに興味深そうに聞き入っていた。

(写真=貼り絵を始めたきっかけなどを話した藤倉さん=左=)

[ 2011-10-25-19:00 ]


整備計画説明も聞く
サンピラーパーク・やすらぎの庭で花壇整備

 【名寄】道立サンピラーパークでは22日、サンピラー交流館で「花会議」を開き、同館隣接の「やすらぎの庭」整備計画などで説明と意見を交換した。その後、同庭の花壇整備を行い、宿根草(しゅくこんそう)と球根を植え込んだ。
 「花会議」には、パークサポートクラブ会員、同パーク整備に関わった道職員ら26人が参加。「やすらぎの庭」は、本年度から再整備がスタート。「花会議」では、上川総合振興局の担当職員が整備計画や管理を説明。また、維持管理では、宿根草の多くが雑草より背が高いため、強健な種類を使いながら地表部を緑で覆うことで除草の手間を軽減。その一方、花壇のバランスを崩すような猛烈に広がる種類の植栽を避けるとした。
 花壇整備では開花時期の見栄えを考慮し、同心円状にバランスよく宿根草の苗や球根を植え込み、さらに冬の寒さから株を守るため腐葉土を投入。参加者たちは、美しく咲く花々の姿を想像しながら作業に励んでいた。

(写真=来夏に開花する宿根草と球根を植え込んだ花壇整備)

[ 2011-10-25-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.