地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年10月24

答申受けて内容説明
名寄市議会議員協議会・市が総計後期基本計画案で

 【名寄】名寄市議会議員協議会が24日、市役所名寄庁舎で開かれた。市側が名寄市総合計画策定審議会から答申された総合計画後期基本計画案を報告し、「パブリック・コメントで市民意見をいただき、最終計画案をまとめる」と説明した。
 総合計画後期基本計画案の策定作業は、一般市民や学識経験者などで組織した名寄市総合計画策定審議会が中心となり、2月からスタート。計画の基本目標ごとに、今後のまちづくりに対する考え方や各種事業内容などをまとめ、同審議会が20日、加藤剛士市長に計画案を答申した。
 議員協議会では、市側が答申された計画案の内容を説明。意見、質問で佐藤靖議員(市民連合・凛風会)は、子育て環境整備に関わる24時間保育で「市立総合病院に整備する24時間院内保育所を一般も入所できるものにするのか。また、院内保育所とは別に整備するのか」と質問。三谷正治健康福祉部長は「院内保育所以外に整備するのは困難だが、一般市民から整備要望を受けているため将来的な検討を視野に入れる意味で計画に盛り込んだ」と答えた。

[ 2011-10-24-19:00 ]


ローカル列車の旅満喫
キハ54形25周年号・宗谷本線無人駅も訪れる

 【名寄】臨時列車「キハ54形気動車登場25周年号」が22、23の両日、JR宗谷本線の旭川〜稚内間を運行し、名寄にも停車。同列車によるツアーも繰り広げられ、沿線の無人駅を訪れながらローカル列車の旅を楽しんだ。
 この臨時列車は、同形気動車の登場25周年を記念。それと合わせて宗谷本線沿線の懐かしい木造駅舎、かつて貨物列車に連結されていた車掌車を改造した「貨車駅」、無人駅を巡るツアー「宗谷路貨車駅・珍駅巡りの旅」(JR北海道旭川支社企画)のために運転された。
 ツアーには、道内をはじめ遠方は福岡県から60人が参加。名寄には下り(稚内方面)が22日午前10時37分、上り(旭川方面)が23日午後3時02分停車。特製のヘッドマークと行き先表示板(サボ)を掲げた急行「礼文」仕様の2両編成列車が到着。参加者たちは早速、ホームに降り立ったが、1番線に稚内発名寄行き普通列車、2番線に今回の臨時列車、3番線に名寄発旭川行き普通列車が停留。すべて「キハ54形」ということもあり、写真撮影を楽しんでいる様子だった。

(写真=名寄駅ホームで写真撮影を楽しむツアー参加者たち)

[ 2011-10-24-19:00 ]


新米や新ジャガ味わう
名寄の道の駅で北の秋穫祭

 【名寄】第1回北の秋穫祭(しゅうかくさい)が22日、道の駅「もち米の里☆なよろ」で開かれた。会場では地場産野菜販売の軽トラ市やジャガイモ、タマネギのつめ放題などが好評を得て、多くの地域住民でにぎわった。
 市民有志で組織した「北の秋穫祭プロジェクト実行委員会」(山田勝司委員長)が主催。商工業者と農業者という異業種の交流の場とするとともに、農業を基幹産業とする名寄らしいイベントで市民に収穫の秋を楽しんでもらい、にぎわい創出を目的に初の開催。
 会場では、風連産の新米が味わえる「ゆめぴりかカレー」、新ジャガやキノコなど野菜がたっぷり入った「だんご汁」の販売をはじめ、市内飲食店によるエゾシカバーガーやトマトジュース「トペンペ」の試飲、地場産野菜の販売など、来場者が列を作って買い求める姿が見られた。
 また、100円でジャガイモとタマネギの詰め放題のタイムサービスや地元農家の協力を得て、野菜を直送しての軽トラ市が好評。このほか、もちつきやもちまきといったイベントも行われ、ひとときを楽しむ人びとでにぎわった。

(写真=多くの人でにぎわった北の秋穫祭)

[ 2011-10-24-19:00 ]


今シーズンの役目終え
名寄・キマロキのシート掛け作業

 【名寄】市北国博物館前に展示されているSL排雪列車(キマロキ)のシート掛け作業が、22日に行われた。冬の到来に備えた作業で、今シーズンの役目を終えたキマロキは来春の雪解けまで、約半年間の冬眠に入る。
 キマロキは、機関車、マックレー車、ロータリー車、機関車の頭文字を取り名付けられた。車掌車を含め5両編成で、全長は約75メートル。全国で唯一現存するキマロキ編成として知られ、車両の保守、点検などはキマロキ保存会(中田一良会長)が行っている。
 シート掛け作業は、市から作業を受託した業者の作業員10人で行われ、アドバイザーとして同保存会員3人が参加。丸太や鉄管を組み、凹凸のある車体を囲った後、ビニール製のシートを覆いかぶせロープで固定。半年間にわたるキマロキの労をねぎらうかのように、丁寧に作業を進めていた。

(写真=シートが掛けられ半年間の冬眠に入ったキマロキ)

[ 2011-10-24-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.