地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年10月19

20日に加藤市長へ・答申素案まとめ最終確認
名寄市総合計画策定審議会・25日からパブコメを募集

 【名寄】名寄市総合計画策定審議会(長谷川良雄会長、委員65人)は18日、市立大学で開かれ、24年度からスタートさせる総合計画後期計画の素案を確認した。素案は同審議会内に設置した「保健医療福祉」「市民生活環境」「産業経済」などの各専門部会が、19年度から23年度までの5カ年とした前期計画の点検を行い、今後のまちづくりに関わる現状、課題を踏まえて、施策の基本的な考え方や基本事業、個別事業などをまとめ、20日に加藤剛士市長への答申を確認した。
 市側は「答申後にこの素案を市民に公開して、25日からの1カ月間、パブリックコメントを募集。市民意見を反映させた中で最終的な素案をまとめ、第4回市議会定例会(12月開会予定)に提案する」と説明して理解を求めた。

[ 2011-10-19-19:00 ]


充実へ向け意見交換
市教研の教育研究大会で

 【名寄】名寄市教育研究所(所長・工藤芳晴豊西小学校長)の名寄市教育研究大会が18日、名寄南小(三栖雅之校長)と名寄東中(松井清隆校長)を会場に開かれた。
 市内小中学校の教職員と教育関係者ら約250人が参加。
 南小の研究主題は「もてる・生かせる・伝えられる―練りあいを通して、ともに高まる南っ子―〜国語科の『読むこと』の指導を通して〜」で、各学年1クラスずつの国語科と特別支援学級の生活単元、国語科の授業を公開した。

(写真=公開授業や研究発表が行われた市教研の大会)

[ 2011-10-19-19:00 ]


支え合う大切さ学ぶ
名寄・社協の町内会ネット研修

 【名寄】名寄市社会福祉協議会(中村稔会長)主催の23年度町内会ネットワーク研修会が18日、市総合福祉センターで開かれた。
 町内会や老人クラブの役員、民生児童委員ら約100人が出席。
 「私たちの『くらし』を守る住民活動」がテーマ。鹿野さんは東日本大震災で、多大な被害がもたらされた大崎市の様子や復興支援に当たるボランティアの様子を写真で紹介。  
 また、地域の自主的な避難所の設置や安否確認など地域住民同士の支え合いといった活動を説明。

(写真=各町内会から100人が出席した研修会)

[ 2011-10-19-19:00 ]


クロエゾマツ20本目視
森林管理署で結実調査勉強

 【下川】上川北部森林管理署(平尾進署長)の結実調査勉強会が18日、下川町然別内国有林の奥珊瑠林道円沿線で開かれた。
 この調査勉強会には同署職員14人が参加。町内ではアカエゾマツが少ないため、特性が似ているクロエゾマツを対象に調査。林道を車で巡回し、クロエゾマツを見つけると望遠鏡で実の付き具合を観測した。
 町内は初調査のため例年と比較できないが、周辺市町村のアカエゾマツやクロエゾマツでは、例年以上の結実が確認されている。

(写真=国有林で結実調査を行った上川北部森林管理署)

[ 2011-10-19-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.