地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年10月12

最高のA評価は25施策
美深町行政評価外部委・第4次総計に基づく42施策評価

 【美深】美深町行政評価外部委員会(教重文雄委員長・委員15人)は、23年度行政評価報告書(22年度施策)をまとめた。第4次美深町総合計画に基づいた42施策を4段階で評価し、最高のA評価は25施策(前年度比4施策増)。前年度と比べ、B評価からA評価に改善されたものが9施策あり、「施策のほとんどが、取り組みがなされている、もしくは、おおむね取り組まれている」としている。
 町は、限られた財源の有効活用、町民への説明責任、職員の意識改革など行政運営の自律性を一層向上させることを目的に行政評価を導入。職員による内部評価のほか、各団体推薦の住民組織「外部評価員会」で評価を実施し、その結果を行政運営全般の見直しや改善に活用している。

[ 2011-10-12-19:00 ]


犯罪の発生抑止へ
全国地域安全運動・関係機関が街頭啓発

 【名寄】全国地域安全運動が、11日から20日まで展開されているが、名寄地区防犯協会連合会(秋葉清司会長)と名寄警察署(山崎明署長)は11日、西條名寄店前で街頭啓発を行い、市民の防犯意識高揚を図った。
 街頭啓発には同連合会役員、同署員をはじめ地域安全活動推進委員、少年補導員、市職員ら30人が参加。秋葉会長と山崎署長が挨拶した後、買い物客に地域安全運動の趣旨説明と合わせ、侵入窃盗や自動車盗、車上狙い、路上強盗、振り込め詐欺、悪質商法など、身近な犯罪に注意を促すパンフレット、ポケットティッシュなどを配布した。
 同時に自転車の防犯診断を行い、防犯登録や施錠などの不備があればカードを取り付けて、改善するよう喚起。また、万引きが多発していることから「万引き防止警戒中、万引きは犯罪です」のシートを店舗玄関ドアに貼り付けた。参加者たちは犯罪の発生抑止を目指して、啓発に力を注ぎながら市民に協力を呼び掛けていた。

(写真=「万引きは犯罪」のシートを貼る秋葉会長、山崎署長)

[ 2011-10-12-19:00 ]


健脚を競い合う
名寄・第49回ピヤシリクロカン大会

 【名寄】第49回ピヤシリクロスカントリー大会が10日、なよろ健康の森陸上競技場を発着点に開かれ、小学生から一般までが健脚を競った。
 大会は道北陸上競技協会主催、同協会名寄支部(紺野孝支部長)主管で開催。大会には地元名寄をはじめ、士別、旭川、美深、下川から男女合わせて68人が参加。小学生1キロ、中学生3キロ、高校・一般6キロのコースで、各部とも男女別でタイムを競い合った。
 時折、強風が吹き、向かい風に苦しめられる場面も見られたが、出場選手は日ごろの練習成果を発揮。父母や仲間の声援を受けながら元気いっぱいの走りを見せ、さわやかな汗を流していた。

(写真=小学生から一般までが出場したピヤシリクロカン)

[ 2011-10-12-19:00 ]


貼り絵の38点を展示
名寄・藤倉英幸さんの作品展

 【名寄】藤倉英幸「北の風物語」第2章名寄展が、11月13日まで北国博物館ギャラリーホールで開かれている。
 藤倉さんは、昭和23年岩内町出身。美術やデザインを独習し、49年には「イラスト&デザイン工房フジクラ」を設立。ポスターやカレンダー、パッケージなどのデザインを幅広く手掛け、JR北海道の車内誌「THE JR Hokkaido」の表紙絵で広く知られる。
 同展は「はり絵でつむぐ、ぬくもりの風景たち」と題して、道北3市町でシリーズ開催している巡回展。第1章は4月24日〜6月19日に士別で、第2章は名寄。第3章については11月20日〜12月18日に剣淵で開催。
 名寄では「雪と北のくらしの物語」をテーマとした近年の作品を中心に3市町共通の10点と、名寄展のみの28点が展示。会場には「雪明りの道」や「春が来た牧場」など季節を感じる作品などが並んでおり、訪れた人は紙を貼って作られた風景をじっくりと眺めている。

(写真=訪れた人がじっくり眺めている作品展)

[ 2011-10-12-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.