地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年10月1

22年産米は約4億円が交付
戸別所得補償制度の変動部分・今後の米価動向を注目

 【名寄】名寄市内でも、23年産米の収穫作業が本格化しているが、生産農家が注目しているのは、23年産米の販売価格。22年産米は、販売価格が下落した結果、市内の農家に総額約4億円が、戸別所得補償制度に伴う変動部分として追加交付された。23年産米の価格動向によっては、2年連続での変動部分の交付もあるだけに、全国の米価の動きに関心が寄せられている。
 国は、22年度から食糧の自給率向上や水田農業の経営安定などを目的に、戸別所得補償モデル対策を導入した。これによって、名寄市も主食用の米の作付面積10アール当たり一律で1万5000円を交付する固定部分や、産地確立事業分など受け、その総額は18億131万1000円となった。当初は、14億円程度を見込んでいたが、米価下落による変動部分が加わったことで、大幅な増額となった。

[ 2011-10-01-19:00 ]


保健医療推進に貢献
名寄市・中村稔さんへ感謝状贈呈

 【名寄】開業医として長年活躍し、現在は名寄の吉田病院に勤務している中村稔さんに地域保健医療福祉行政の推進に貢献したとして、名寄市から感謝状が贈られ、その贈呈式が29日に同病院で行われた。
 中村さんは、昭和36年9月に中村整形外科を開院。さらに開院当初から日曜休日当番医、予防接種業務に携わってきた。また、昭和59年4月から中名寄小学校の学校医、平成11年7月から名寄地区介護保険認定審査会会長などを務めてきたが、今年7月いっぱいで同外科を閉院。8月から吉田病院に勤務し、リハビリテーション科を担当している。
 贈呈式では、加藤剛士市長が中村さんに感謝状を手渡し、「地域医療推進に大きな貢献をいただきました。保健福祉全般にわたって尽力されたことに敬意を表します。今後とも地域のために活躍をお願いします」と謝辞を述べた。中村さんは「感謝状をもらえるとは思ってもいなかった。皆さんのおかげです」と語った。

(写真=加藤市長から感謝状を受ける中村さん)

[ 2011-10-01-19:00 ]


事故死ゼロ1100日達成
名寄市・道から感謝状受け報告会

 【名寄】名寄市は、24日に交通事故死ゼロ1100日を達成し、道から感謝状を受けた。その報告会が30日に市役所名寄庁舎で行われ、交通安全機関・団体関係者が出席し、さらなる記録更新を目指して気を引き締めた。
 道では、交通事故死ゼロを継続している市町村に知事感謝状を贈呈。そのうち人口3万人以上10万人未満の市町に対しては、500日達成で初めて感謝状を贈っており、以降は300日ごとに贈呈している。
 報告会には、加藤剛士市長と山崎明名寄警察署長、定木孝市朗名寄地区交通安全協会連合会長らが出席。加藤市長は「一日一日の積み重ねで皆さんの努力に感謝。季節の変わり目で特殊要因による事故の危険性もある。今後も関係機関のご支援をお願いしたい」。山崎署長は「1100日を迎えられたのは市民の意識の高さと関係団体の熱心な取り組みのおかげ。一日でも長く記録が続くよう努力したい」。定木会長は「一致団結して交通安全を訴えていることの表れ―と確信している。今後も安全安心なまちを目指したい」と語った。

(写真=記録更新を―と語る定木会長、加藤市長、山崎署長)

[ 2011-10-01-19:00 ]


地域医療の実態学ぶ
名寄市立総合病院・旭川東高生が訪問

 【名寄】旭川東高校の生徒30日、名寄市立総合病院を訪れ、地域医療現場の実態を学びながら、医師とディスカッションした。同校と旭川医科大学との高大病連携プログラムによる地域医療体験事業として3年前から実施。広い視野で物事を捉えながら、医師として活躍するのにふさわしい資質養成を目的としている。
 今年も協力病院の富良野協会病院(27日実施)に2年生8人、名寄市立総合病院に5人が訪問。和泉裕一副院長が医療全般でレクチャー。院内も見学した。午後からは「チーム医療」「地域医療と医師不足問題」をテーマに研修医とディスカッション。近年、医学部の試験では面接を通して人物評価を行う大学も多く、他者の話を踏まえながら自分の意見を述べられるような能力を身に付けた。

(写真=医学部を目指している生徒が参加した地域医療体験)

[ 2011-10-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.