地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年9月22

一般会計2億円の黒字
名寄市の22年度決算概要・臨時交付金や行革など要因

 【名寄】名寄市の22年度決算を審査する市議会決算審査特別委員会(日根野正敏委員長)は22日に開会。日程は28日までの4日間(23日〜25日休会)で、初日は総括説明に対する質疑を行った。一般会計は、歳入が204億5582万円、歳出は201億2584万円で、翌年度繰り越す一般財源を差し引いた実質収支は、2億1358万円の黒字決算となった。また、同決算額から減債基金に1億1000万円を積み立て、残り1億358万円を翌年度に繰り越した。
 22年度の一般会計決算は、歳入から歳出を差し引いた形式収支3億2998万円のうち、翌年度に繰り越す一般財源1億1640万円を差し引き、実質収支は2億1358万円の黒字決算となった。この主な要因は、国の景気対策に伴う大型補正予算で約3億円の臨時交付金をはじめ、普通交付税と特別交付税の増額、組織のスリム化、行財政改革の推進、事業の厳選、経常経費の削減などが挙げられている。

[ 2011-09-22-19:00 ]


あらゆる任務に対応を
名寄市・南相馬市に事務職員6人派遣

 【名寄】東日本大震災被災地である福島県南相馬市を訪れ支援活動に当たる市職員の激励会が21日、市役所名寄庁舎で行われた。
 支援活動は南相馬市の要請を受け、防災協力協定を結ぶ杉並区をはじめ、名寄市など4市区町による自治体スクラム支援に基づくもの。名寄市からの職員派遣は、今年5月に続き今回が第2派。26日から職員2人ずつを2週間交代で派遣する計画。
 派遣職員はいずれも一般事務職員で、第1班(26日〜10月11日)が常本史之さん(市民部)、山下昌之さん(健康福祉部)。第2班(10月10日〜25日)が土田朗さん(建設水道部)、村上恭彦さん(教育部)。第3班(10月24日〜11月8日)が菊池崇史さん(総務部)、宮窪亘さん(経済部)の6人。活動場所は南相馬市役所で、災害義援金に関する業務に就く予定。

(写真=激励会で決意を述べる派遣職員6人)

[ 2011-09-22-19:00 ]


質問に答え交流深める
加藤市長が名小児童と懇談会

 【名寄】加藤剛士市長、小野浩一教育長が21日、名寄小学校(寺口悟校長、児童245人)を訪問。懇談会で5年1組児童(36人)からの質問に答えたほか、児童と会話をしながら給食を楽しんだ。
 名寄市の将来を担う子供たちが持っている素朴な質問や要望に答えるとともに、交流を深めることが目的。児童一人一人が自己紹介し、名寄の好きなところや将来の夢などを発表。
 質問タイムでは、児童から「名寄に動物園や水族館、スポーツが楽しめる施設がないのはなぜ」「市長や教育長になってできたこと、難しいこと、大変なことは」などの質問や「お年寄りのために移動のバスなどを増やしてほしい」などの要望が次々と出された。
 これからの名寄づくりで、加藤市長は「全国に名寄を売り込み、名寄を有名にすること。たくさんの人が名寄に集まり、誰もが明るく元気で暮らせるまちを目指したい」などと語った。

(写真=加藤市長、小野教育長と交流を深めた名小5年生)

[ 2011-09-22-19:00 ]


木質燃料を灯油と比較
下川中学3年・国際的な植樹活動にも参加

 【下川】下川中学校3年生22人を対象とした森林環境教育「森林のエネルギーを考える」が21日、渓和森林公園で行われた。
 NPO法人森の生活スタッフや町職員が講師。また、札幌の大学生4人も参加。生徒たちは、灯油の熱量を木材でまかなうには10倍の体積が必要だと仮定し、冬季に使用している灯油燃料を木質燃料にした場合、どのぐらいの量が必要となるかを計算した。
 また、森林内で拾い集めた枯れ枝を、1立方メートルの囲いの中に詰め込んで、その体積を測定。集めた木材で何日分のエネルギーをまかなえるか考えた。
 この後、渓和地区の町有林へ移動。この日は国連の「国際平和の日」。世界150カ国の教育機関で「プラント・ピース・デイ」と題した植樹活動が実施されており、下川中学校もこの取り組みに賛同。将来の木質資源になることを願いながら、トドマツの苗を1人1本ずつ植えた。

(写真=木質エネルギー利用を考える下川中学校3年生)

[ 2011-09-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.