地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年9月9

頭数は前年より大幅減
名寄市のエゾシカ駆除・春の農作物定植遅れ影響か

 【名寄】名寄市では、エゾシカによる農作物食害を抑制するため、猟友会に依頼して駆除を推進し、個体数を少しでも減らそうとしている。毎年、4月から9月までを駆除期間に設定し、23年度の駆除頭数は8月末現在で266頭となっている。ただ、今月末で駆除期間が終了することや春の農作物定植の遅れが影響し、22年度の駆除頭数より大きく下回る見通しとなっている。
 市内では、山沿いの農地を中心にエゾシカによる農作物食害が発生。被害額は毎年3000万円前後で、近年は天塩川沿いの瑞生、豊里、共和地区、今年は徳田地区でも被害が報告されている。エゾシカは、名寄、士別周辺で2000数百頭が生息しているといわれ、一部はオホーツク海側から越境してきた個体もいると思われる。農地侵入防止対策として、電気牧柵を名寄地区57キロ、風連地区213キロの計270キロにわたり設置しているが、すべてを防ぎきることはできないため、猟友会に依頼して駆除も並行している。

[ 2011-09-09-19:00 ]


旬の味覚を味わう
美深ふるさと秋まつり・多くの地域住民訪れ盛況

 【美深】美深町観光協会(山崎晴一会長)主催の「第27回美深ふるさと秋まつり〜収穫感謝祭!味覚広場はおいしいよ」が8日、町民体育館横イベント広場で開かれ、農畜産物販売や各種ゲーム大会などのイベントを楽しむ地域住民でにぎわった。
 地場産品など旬の味覚を味わう恒例のイベントで、当初は4日に開催する予定だが、台風12号の接近に伴い8日に順延した。
 青空が広がったこの日は、開場前から多くの地域住民が来場。買い物歩きコーナーでは旬の野菜に加え、もち米「はくちょうもち」、チーズ、美深産小麦「ハルユタカ」を原料としたパンやかりんとうなどの地場産品。販売コーナーではフランクフルト、焼き鳥、うどん、そばなどが販売されたが、買い求める客が詰め掛け盛況。また、人気の美深牛丸焼きコーナーには、今年も長蛇の列ができるほどの好評ぶり。じっくりと焼き上げ、うまみが凝縮された牛肉に舌鼓を打っていた。

(写真=多くの来場者でにぎわった美深ふるさと秋まつり)

[ 2011-09-09-19:00 ]


貴重な体験に笑顔
美深・仁宇布小児童が車両に絵描き

 【美深】仁宇布小中学校(室篤弘校長・児童生徒15人)の児童5人が8日、トロッコ王国美深(寺沢実理事長)に入国。今秋から稼働する入れ替え用車両の車体に個性あふれる絵を描いた。
 同車両は、同王国が軽自動車をレール走行用に改良したもので、レール補修や故障したトロッコのけん引などに利用する。同校の子供たちによる車体への絵描きは、同王国の呼び掛けで実現。子供たちの意見を集約したデザインは、車体上部に青色、下部に緑色を塗り、中部にはウシ、ヒツジ、キツネ、シカを描き、青空の下に広がる草原に集まる動物をイメージしている。さらに、正面に「トロッコ王国」の文字を入れるとともに、子供たちが車名を「自然の中へレッツ号」と命名した。
 課外授業の一環で入国した子供たちは、下絵を見ながら大きなキャンバスに一生懸命に筆を走らせて、かわいらしい絵を描いていた。作業では、車両に絵を描くという貴重な体験に目を輝かせていた。

(写真=大きなキャンパスに筆を走らせる子供たち)

[ 2011-09-09-19:00 ]


駅前商店街を知る機会に
名寄・10日、11日にスタンプラリー

 【名寄】名寄市商店街連合会主催の「なよろ商店街スタンプラリー」が、10、11の両日、市内中心商店街で行われる。スタンプラリーは、商店街ミュージアム人形劇シアター(同実行委主催)の協賛事業。同シアターは、商店街の空き店舗を利用したにぎわい創出などを目的として開催。空き店舗6会場で、全道の人形劇団19劇団が公演するほか、幼児のヒマワリ絵画や小中学生の絵画、書写といったMOA美術館北の児童作品展を同時開催する。
 協賛事業のスタンプラリーは、市商店街の各店を回って店主や従業員たちと交流を深め、駅前商店街のことをより知ってもらう機会に―と実施。両日は、旧ハスムネ電器店(西1南7)でスタンプラリーシートを手に入れた後、シートに記された地図を頼りに、ラリー参加店(15店舗)を回ってもらう。このうち4店では、菓子やエンピツなどの記念品がプレゼントされる計画。
 同連合会事務局では「昨年はたどる順番を決めてスタンプラリーを行った経緯があるが、今回は駅前商店街を知ってもらうことを重点に置いており、自由に各店を訪れてもらいたい」と、多くの参加を呼び掛けている。

[ 2011-09-09-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.