地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年9月6

加藤市長が行政報告
名寄市議会定例会開会・22年度一般会計で3億円黒字

 【名寄】第3回名寄市議会定例会が6日、市役所名寄庁舎で開会。会期を28日(7日〜14日、21日休会)までと決めた後、加藤剛士市長が行政報告を行った。一般議案審議では、「学校施設開放利用条例」と「使用料見直し等に伴う関係条例の整備等に関する条例」の制定を使用料見直し等に伴う関係条例の整備等に関わる審査特別委員会(東千春委員長)に付託。また、広域で地域づくりに取り組むための「定住自立圏形成協定の締結」議案は提案説明のみとし、20日の本会議で審議することとした。

[ 2011-09-06-19:00 ]


救急医療や交通確保
名寄市・定住自立圏協定で議会提案

 【名寄】名寄市は、北海道北部中央圏(上川北部管内9市町村、宗谷管内3町、網走管内1村)で広域的に魅力ある地域づくりなどを進めるための「定住自立圏形成協定」の締結事項をまとめ、6日に開会した第3回市議会定例会に提案した。
 定住自立圏構想は、将来にわたって安心して暮らせる地域を形成し、持続可能なまちづくりを進めることを狙いに、国が推し進めているもの。北海道北部中央圏は、中心市を名寄と士別の2市とした道内初の「複眼型」で、上川北部の和寒、剣淵、下川、美深、音威子府、中川、幌加内の9市町村。網走管内が西興部村。宗谷管内が南部の枝幸、浜頓別、中頓別の3町で構成。
 3月に13市町村長などが集まった「中心市宣言」後、「生活機能」「ネットワーク」「圏域マネジメント」を強化し、住民生活に必要な機能の確保を基本として「定住自立圏形成協定」を締結するため名寄、士別の中心市と周辺の11町村が1対1で連携して実施できる想定事業の内容をまとめた。

[ 2011-09-06-19:00 ]


300万円だまし取られる
下川で振り込め詐欺事件・名寄署が注意呼び掛け

 【名寄】下川町内で2日、会社員の女性(56)が息子をかたった男に約300万円をだまし取られる振り込め詐欺事件が発生。名寄警察署管内で振り込め詐欺事件が発生、被害が確認されたのは4年ぶりで、十分な注意を呼び掛けている。
 同署によると、8月31日夜から数回にわたって、女性宅の固定電話に息子をかたる男から「溶連(ようれん)菌にかかって声が変わった」「携帯電話の番号が変わった」「株購入で早急な支払いが必要だ」などと現金を要求する電話連絡を受けた。だが、被害者の女性は息子だと思い込んでしまい、9月1日に下川町内の金融機関ATMから98万4000円、2日にも同様に197万5000円の合計295万9000円を振り込んだ。2日夕方に札幌市内在住の息子に確認したところ、電話はしていない―との話を聞き、振り込め詐欺被害に遭ったことに気付き、2日午後5時53分に同署へ通報があった。
 同署では現在、女性から詳しく事情聴取するとともに、振り込め詐欺に使われた口座番号や金の行方などを捜査している。

[ 2011-09-06-19:00 ]


和やかに交流深める
名寄・智恵文神社の秋季例大祭

 【名寄】智恵文神社秋季例大祭ふれあいの夕べが5日、智恵文多目的研修センターで開かれ、恒例の名寄ひまわりサイクル(松井賢二会長・会員17人)の一輪車演技などを楽しんだ。
 智恵文神社(夏井岩男総代長)の秋季例大祭は毎年9月4、5の2日間。4日は宵宮祭、本祭りの5日は子供みこしが地域を練り歩いた。
 ふれあいの夕べには、地域住民約200人が来場。名寄ひまわりサイクルの一輪車演技発表では、会員たちが曲に合わせて軽やかな美技を披露。練習成果を発揮した見事な演技に、来場者から歓声が上がり、大きな拍手が送られた。このほか、陸上自衛隊名寄駐屯地音楽隊の演奏、北鼓童なよろの演舞などがステージ上で繰り広げられ、多くの地域住民が交流を深めながら楽しいひとときを過ごした。

(写真=美技で来場者を魅了した名寄ひまわりサイクル)

[ 2011-09-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.