地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年9月4

出足は鈍く先行きを不安視
名寄職安・来春卒業者16日から内定開始

 【名寄】来春高校卒業予定者の求人選考(就職内定)は、9月16日から開始される。名寄公共職業安定所にこれまでに申し込みがあった管内求人は、7月末までで29人(前年同期比1人減)と出足は鈍いが、少子化による卒業予定者や就職希望者の大幅な減少で、管内就職希望者の求人倍率は前年を0・14ポイント上回る0・39倍となっている。しかし、8月に入ってからも求人は前年を下回っている状況で、今後の見通しは厳しい。
 名寄職安は「先行き不透明な経済情勢の中で、企業も求人に踏み切れないのが実情。しかし、次世代を担う若者が地元で就職できるよう、一般採用を新卒者まで枠を広げるなど、1人でも多くの求人確保へ理解と協力を」と呼び掛けている。

[ 2011-09-04-19:00 ]


学習や健全育成の場に
名寄市の放課後子ども教室・本格実施に向け試行的に開設

 【名寄】名寄市は、市内小中学生の放課後居場所づくり対策とした「放課後子ども教室」を、9月から試行的に開設する。市内にある社会教育施設を活用して学習や体験活動などを行うもので、市教育委員会では「定員に余裕があるので、興味、関心のある家庭は問い合わせてほしい」と呼び掛けている。
 同教室は、「自ら学び自ら考える力」を培う学びの場を提供するとともに、学習や体験活動などを通して交流を図り、子供たちの健全育成の環境づくりなどを目的として開設。市教委と名寄市公民館による初の試みで、9月から11月までの試行的開設。試行の約3カ月間で問題点などを洗い出し、来年度からの本格実施に向けて改善を図り、より充実した環境を整えることとしている。
 対象は市内の小学4年生から中学3年生まで。小学生の部が毎週月曜日と水曜日に児童センター、中学生の部が毎週火曜日に市民文化センターで開設。両部とも午後4時半から同6時半までの2時間。教材費は1カ月500円。

[ 2011-09-04-19:00 ]


資質向上や開けた活動
下川町議会・谷議長が緩やかな改革示す

 【下川】下川町議会の谷一之議長は、緩やかに議会改革を進める方針を示している。
 谷議長は議長初就任後、6月定例会前の議会運営委員会で、議会活性化を目指すための改革を提案。主に(1)議会の規律(2)議員の資質向上(3)開かれた議会活動(4)広報活動の充実がテーマ。さらに行政と一定の距離を保ち、議会と行政の位置付けを明確化しようと取り組んでいる。
 現議員定員は8人で、うち新人が3人。議員には、住民の声を吸い上げて行政に反映させる努力と、行政のチェック機能をしっかり果たすことが求められている。だが、現状では本会議での一般質問も少なく、また、日常的な活動も見えないといった課題もあり、議員の資質向上が望まれる。
 そこで谷議長は定例会に向けて「町の課題などを共同で勉強する機会を増やすべきと考えている。開かれた議会活動を目指して議会報告会の開催、公区長や産業団体と行っている意見交換の充実化を図るとともに、意見交換の幅を福祉団体やスポーツ団体などへ拡大する必要があり」と話す。

[ 2011-09-04-19:00 ]


今年もジャズストリート参加
名寄商工会議所青年部・人気の野菜類など販売

 【名寄】名寄商工会議所青年部(秋葉幸司部長)は、10月に東京都杉並区で開催される「阿佐谷ジャズストリート」に参加する。昨年に続いて2回目の参加となり、JA道北なよろ青年部などにも協力を求め、名寄の農産物や特産品を販売し、名寄市のPRを行う計画。また、今年は、トウモロコシなどを販売するだけでなく、会場で味わってもらえる方法も考えており、具体的な準備作業を進めている。
 阿佐谷ジャズストリートは、東京都杉並区内に住む有志で実行委員会を組織し、杉並区第1小学校など会場にして開催。8月の高円寺阿波踊り大会同様に、杉並区を代表するイベントとして多くの人を集め、定着している。
 商工会議所青年部では友好交流自治体、杉並区との交流が行政を主体にしたものであるとの話を聞き、民間レベルでも交流を進め、さらに名寄市の活性化につなげていこう―との発想で昨年、旅費などを自己負担して、ジャズストリートに参加した。昨年はイベントの2日間で、ジャガイモやスイートコーンなどの野菜類や、アスパラガスの粉末を利用したラーメンといった特産品を用意したが、完売して好評だった。

[ 2011-09-04-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.