地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年8月31

カボチャの選別作業が本格化
道北なよろ農協選果センター

 【名寄】名寄市大橋にある道北なよろ農協(中島道昭組合長)の選果センターでは、秋の味覚を代表するカボチャの選別作業がスタートしている。今年は生育遅れの影響で、昨年より3日遅い27日から選別が始まり、同時に初出荷。今週から作業が本格化しており、農家が丹精込めて育てたカボチャが続々と同センターに搬入されている。品質は、8月半ばまでの干ばつによって、実の日焼けの心配はあるものの、歩留まりは良好。集中豪雨の影響を受けた前年に比べ増収を見込んでいる。玉付きはほ場格差があるが5、6玉サイズが中心。パート従業員たちが選別、箱詰め作業に汗を流している。
 前年度実績は、7月末の集中豪雨で畑が冠水し、実が腐るなどして品質が劣化した影響で、出荷数量で26万6000ケース(1ケース10キロ)、売り上げは3億5600万円にとどまったが、本年度は当初計画で出荷数量40万1500ケース、売り上げは5億円を見込んでいる。

(秋の味覚、カボチャを次々と選別する従業員たち)

[ 2011-08-31-19:00 ]


施設有料化など説明
名寄市議会総務文教委・市が9月定例会に提案

 【名寄】名寄市議会総務文教常任委員会(駒津喜一委員長)が31日、市役所名寄庁舎で開かれた。市教育委員会が、9月6日開会予定の第3回市議会定例会に提案する、社会体育施設の有料化にかかわる各種条例案内容などを説明した。
 委員会で市教委は、学校施設開放利用条例の内容について「1時間単価の屋内運動場が300円、特別・普通教室を150円とし、暖房料は各料金の5割増。市関連行事や児童・生徒の健全育成活動などについては使用料を免除する」と説明した。
 市営プール(智恵文、南、名寄・風連両地区のB&G海洋センター)の有料化では、高校生以上の1回使用料を100円とし、6回分の回数券を500円、4プール共通のシーズン券を2000円。中学生以下は従来と同じく無料で「主に一般向けの有料化内容としている」とした。

[ 2011-08-31-19:00 ]


団体戦で健闘見せる
中川柔道大会・山下道場優勝、ピ少年団3位

 【名寄】第43回中川町スポーツ少年団創立記念柔道大会が、このほど中川町立中央小学校体育館で開かれ、名寄の山下道場が団体戦女子小学高学年で優勝し、4連覇を達成。個人戦では、高橋菜々子さん(南小6年)が女子小学5・6年で優勝を果たした。また、名寄ピヤシリ柔道少年団が団体戦男子小学低学年で3位に入賞した。
 同大会は、中川町スポーツ少年団本部が主催、名寄地方柔道連盟などが後援。今年は上川管内をはじめ留萌北部、宗谷管内から14の道場、少年団が出場した。
 山下道場は、団体戦女子小学高学年に高橋さん、中田ゆうきさん(西小5年)、原水梨央さん(豊西小6年)、阿部奎那さん(東小4年)が出場。歌登、剣淵、興部の少年団とそれぞれ対戦し、全勝優勝。同大会で4連覇を果たした。また、個人戦では女子小学5・6年で高橋さんが優勝、中田さんが3位。男子小学5・6年で山下力君(西小5年)が準優勝。
 一方、名寄ピヤシリ柔道少年団は、団体戦男子小学低学年に太田幸希君(豊西小2年)、大竹宏翔君(豊西小2年)、又村賦之君(南小2年)、竹下朱良君(名寄小3年)、佐々木海翔君(南小3年)、又村毅之君(大谷幼稚園年長)が出場。11チームのトーナメント戦が行われ、同少年団は3位入賞。個人戦では、男子小学1・2年で大竹君が3位に入賞した。

(写真=個人戦でも活躍した山下道場(上)、ピヤシリ少年団のメンバー)

[ 2011-08-31-19:00 ]


ゲームで温暖化学ぶ
下川小・抑止に向けて意識高める

 【下川】下川小学校5、6年生の北海道環境財団「地球温暖化ふせぎ隊」プログラムに基づく環境教育が、30日に同校視聴覚室で開かれた。
 講師は道環境財団の職員2人。5、6年生48人を対象に各学年で実施。「南の島すごろくゲーム」では、南の島の模型が入った水槽を用意。「頭を洗う間はシャワーを出しっぱなし」など温暖化を促進する行動が書かれたマスに止まるとポイントが加算され、児童たちが書き加えた「節水」「LED電球に替える」など温暖化抑止のための行動が書かれたマスに止まるとポイントが差し引かれるルールになっており、ゲーム後に合計ポイント分の水を水槽に入れた。
 低位置にある島の模型は瞬く間に水没。日常生活で排出した二酸化炭素によって温暖化が進むことで、北極などの氷が解けて海面が上昇し、水没の危機に置かれる島があることを学んだ。

(写真=模型を使って日常生活と海面上昇の関係を学んだ児童)

[ 2011-08-31-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.