地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年8月25

快挙に地元でも賞賛の声
名寄出身の佐藤愛子さん・パリ世界柔道選手権で初優勝

 フランスで開催されている2011パリ世界柔道選手権大会で、女子57キロ級に出場の名寄出身、佐藤愛子選手(了徳寺学園職員)が、決勝でラファエラ・シルバ選手(ブラジル)に一本勝ちし見事、初優勝を遂げた。
 佐藤選手は昭和58年、中名寄の生まれ。小学3年時に名寄ピヤシリ柔道少年団に入団。旭川緑が丘中学、旭川南高校、筑波大学を経て、現在は了徳寺学園職員。平成14年、15年に52キロ級で福岡女子国際選手権を連覇。57キロ級に階級を上げ、19年には世界選手権(ブラジル)で銅メダルに輝くなど国際大会の実績が評価され、20年の北京オリンピックに出場。右ひざ前十字じん帯を断裂するけがを負いながらも、7位となった。
 その後、手術とリハビリを経て復帰。今年はアジア選手権、グランドスラム・モスクワで優勝するなど、国際大会への舞台へ返り咲いた。
 今回の世界選手権では、準決勝で佐藤選手が昨年の覇者、松本薫選手(フォーリーフジャパン)を、合わせ技で一本勝ち。決勝ではラファエラ・シルバ選手を一本で破り、世界選手権で、うれしい初優勝を果たした。

(写真=世界柔道選手権で優勝の佐藤選手)

[ 2011-08-25-19:00 ]


来年春からの稼働を予定
名寄市の有害鳥獣焼却施設・エゾシカ死がいを処分

 【名寄】名寄市の有害鳥獣焼却処理施設説明会が24日、市役所風連庁舎で開かれた。エゾシカによる農作物食害のため駆除頭数が増加している反面、死がい処理はハンター個々で限度があることから、市では都市計画区域内にある風連一般廃棄物最終処分場内(風連町中央767―1)にエゾシカ死がいの焼却炉設置を計画。来年春からの稼動を予定している。説明会は都市計画法に基づき開催したもので、市では施設設置検討までの経過、焼却炉の処理能力などを説明し、理解を求めた。
 名寄市内では、エゾシカの食害で毎年3000万円ほどの農業被害が発生。被害防止策として、電牧柵を設置し侵入防止を図っているが、すべては防ぎきれないため、猟友会に依頼して駆除を推進。駆除頭数は20年度307頭、21年度311頭、22年度は685頭と年々増加し、23年度は現在までに249頭を捕獲している。

[ 2011-08-25-19:00 ]


全体の収納率は99%超
名寄の市税・滞納処分強化で成果表れる

 【名寄】名寄市では、市税の滞納処分強化や納税意識高揚の取り組みを通して、収納率向上に努めているが、22年度(現年度分)市税全体の収納率は99・04%となり、前年度に比べて0・33ポイント上昇。また、現年度分の収納率では、ここ4年間で最高の数値となった。今後も滞納処分は継続していく一方、納税の基本とされる「自主納付」「納期内納付」の意識付けを図ることが重要となっている。
 名寄市の自主財源の根幹となっているのが市税収入で、22年度(現年度分)市税全体の収納額は31億217万円。調停額31億3210万円に対する収納率は99・04%となり、21年度に比べ0・33ポイント伸びている。
 市税の大半を占める「基幹税目」で、市民税は個人・法人の合算で収納額14億9470万円。収納率は99・05%となり、前年度比0・23ポイント上昇。また、固定資産税は収納額11億6267万円。収納率は98・90%で、前年度比0・51ポイント向上。各税目とも98%〜99%前後の収納率で、ここ4年間では最も高い水準となった。

[ 2011-08-25-19:00 ]


農業関係者が合同で
名寄市・収穫期前の農作物作況視察

 【名寄】名寄市の23年度主要農作物作況視察が24日、市役所風連庁舎を出発、市内9カ所のほ場で行われ、農業関係者たちが水稲や畑作物の生育状況を把握した。
 同視察は、収穫時期前に毎年実施しているもので、今年も市、市農業委員会、道北なよろ農協、てしおがわ土地改良区、上川北農業共済組合、上川農業改良普及センターなよろ支所から15人が参加した。
 出発前に加藤剛士市長は「日ごろ、農業関係団体から情報提供をいただいていることにお礼申し上げたい。今年も出来秋となることを期待している」と挨拶した。引き続き、農業改良普及センターの渋谷幸平支所長が気象経過と農作物生育の概況を説明。その後、市内9カ所のほ場を視察。そのうち智恵文のビート畑では、春の移植遅れと最近までの高温、干ばつの影響による生育停滞とともに、葉も小さく、一部が枯れかかっている状態を目にし、糖度など品質面を懸念する声も聞かれた。

(写真=9カ所のほ場で各品目の作況を把握した視察)

[ 2011-08-25-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.