地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年8月18

定植遅れと干ばつ影響受ける
名寄・カボチャ収穫と陰干し作業

 【名寄】名寄市内では、秋を代表する味覚の一つ、カボチャの収穫と陰干し作業がスタートしている。今シーズンは、春の長雨による苗の定植遅れ、7月中旬以降の干ばつの影響による生育不良も心配されていたが、最近まとまった降雨があり、生育状況の好転に期待している。農家のビニールハウス内では、丸々と実を太らせたカボチャがずらりと並び、出荷の時期を待っている。
 道北なよろ農協(中島道昭組合長)販売部青果課によると、今シーズンの市内のカボチャ作付面積は365ヘクタールで、地区別では名寄78ヘクタール、智恵文220ヘクタール、風連67ヘクタールとなっている。
 栽培農家の一人、名寄市風連町仲町の村上武治さん所有のほ場では、10日から収穫作業がスタート。収穫と並行して、陰干し作業も進められており、ビニールハウス内で1週間から10日ほど保存された後、名寄市大橋の同農協選果センターへ搬入される。

(写真=陰干し作業が進む村上さんのビニールハウス内)

[ 2011-08-18-19:00 ]


5年間で参加基数が半減
風舞あんどん・今年は公民館分館が姿消す

 【名寄】風連ふるさとまつりのメーンイベントとなっている風舞あんどん。今年の参加基数は12基で、昨年よりも4基の減となったが、この5年間で、あんどんの参加基数は半減している。特に今年のあんどん参加団体から、風連公民館の分館の名前がすべて消えた。公民館分館の一部が、町内会に移行された時期と重なった形だが、事務局では分館あんどん不参加の背景に地域住民の高齢化進行あるとみており、今後の地域活動の課題を浮き彫りにする形となった。
 風連ふるさとまつりは、旧風連町時代から続き、今年が33回目。メーンイベントとなっている風舞あんどんは、昭和62年かスタート。扇型のあんどん「ねぷた」を中心に15基が参加した。平成15年の25回目のあんどんに22団体、28基のあんどんが参加したのをピークに徐々に減少し、20年の30回目で18基と20基を割り、今年の33回で12基となり、初回をも下回った。また、5年前は24基の参加があり、わずか5年で半減したことになった。

[ 2011-08-18-19:00 ]


アイスキャンドル好評
下川・ふくしまキッズを振り返る

 【下川】原発事故の影響ない北海道でのびのびとした時間を過ごそうと、ふくしまキッズ夏季林間学校の児童生徒39人が、10日間、下川町に滞在して夏休みを満喫。受け入れ窓口となった同林間学校inしもかわ実行委員会は、16日に公民館で反省会を開催し、活動を振り返った。
 福島の児童生徒は滞在中、野外で元気いっぱいに遊んだほか、さまざまなことを体験。感想文で特に人気を集めたのは、宿泊施設で飾られた夏のアイスキャンドル。「冬でもないのに飾ってくれてうれしい。きらきらしてきれいだった」と印象に残った様子。また、放射線汚染を気にせずにプールで遊べたことや、地元の子供とサッカーをしたことも思い出になったようだ。ほかに「流しそうめんで自分が収穫したトマトが流れてきてうれしかった」「1日1日が楽しかった。来年もやってほしい」などのメッセージがつづられた。
 実行委員会の反省会には11人が出席。出席者たちは今回の課題、今後の受け入れ体制確立に向けた意見などを出し合った。

(写真=真夏のアイスキャンドルに喜ぶ福島の子供たち)

[ 2011-08-18-19:00 ]


ボランティア支援はまだ必要
BS名寄ベンチャー隊・被災地活動報告

 【名寄】ボーイスカウト名寄第1団ベンチャー隊員で、名寄高校1年の菊池高誌さん、安保絵美莉さんが17日、市役所名寄庁舎の加藤剛士市長を訪れ、東日本大震災被災地の岩手県での活動報告を行った。
 被災地を訪れたのは、菊池さん、安保さん、枝幸高校1年の戸田哲暢さんのベンチャー隊員3人とベンチャー隊長の倉澤宏さんら3人。一行は8月1日に名寄を出発。岩手県遠野市を拠点に活動している「遠野まごころネット」にボランティア登録し、陸前高田市、大船渡市、釜石市、大槌町などで、現地に集結しているボランティアと力を合わせて支援活動を展開。
 報告に訪れた安保さん、菊池さんは、「被災地を訪れた印象は、すごいという言葉しか出ません。大震災発生から5カ月が経過しましたが、復旧作業はほとんど手付かずの状態の地域もあり、ボランティアによる支援は、まだまだ必要と感じました」と説明した。

(写真=加藤市長に報告した菊池さんと安保さん)

[ 2011-08-18-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.