地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年8月15

銀座ソニービルでヒマワリ
名寄市・市長もオープニングでPR

 【名寄】名寄市は、9月3日から東京銀座にある銀座ソニービルでのフラワーレターズの企画に参加し、ソニービル1階の屋外展示スペースにヒマワリの花を展示するとともに名寄をPRする。この治体の東京都杉並区の協力を得て、開花時期を合わせたヒマワリを用意できた。また、3日のオープニングイベントには加藤剛士市長らも参加し、ヒマワリの種を配布する。
 ソニービルは、銀座の玄関口である数寄屋橋交差点に面し、一週間で約100万人の人が通行する場所にある。同ビルのイベントスペースは、マスコミからの認知度、注目度なども高い場所。このスペースなどの企画を担当するJTBから、北海道観光の元気回復に向けたPRを狙い、ヒマワリの花展示を行う話が名寄市にあった。

[ 2011-08-15-19:00 ]


迫力ある絵巻で魅了
風舞あんどん・担ぎ手が威勢よく練り歩く

 【名寄】風舞あんどんオン・エアが13日、市役所風連庁舎前をスタートして行われた。迫力ある絵巻のあんどんが出陣し、夏の夜を彩りながら観衆を楽しませるとともに、担ぎ手たちが威勢よくまちを練り歩いた。
 風連地区伝統の夏イベントで、33回目を数えた「風連ふるさとまつり」のフィナーレを飾るのが「風舞あんどんオン・エア」。今年は事業所や町内会の11団体から12基が出陣。担ぎ手約500人が参加した。
 あんどんは、市役所風連庁舎前を出発し、中心街の風連駅前通りへ。夜の帳(とばり)が落ちると、勇壮な武者絵など美しく迫力ある絵巻が浮かび上がり、沿道を埋めた多くの観衆を魅了。担ぎ手たちに盛大な歓声も送られた。担ぎ手たちは威勢よい掛け声と、太鼓や笛の音を響かせながら、まちを練り歩き、まつりを最高潮に盛り上げていた。

(写真=風連の夏の夜を彩った「風舞あんどん」)

[ 2011-08-15-19:00 ]


道内外の来館者でにぎわう
なよろ市立天文台「きたすばる」

 【名寄】なよろ市立天文台「きたすばる」(宮下正人台長)では、お盆期間、道内外から大勢の来館者でにぎわいを見せている。特に今春、一般公開された同天文台目玉の主鏡口径1・6メートル望遠鏡が注目を浴びており、国内トップクラスの大きさに見入っている。また、今月28日までは「夏休み期間特別開館」としており、開館時間を午前10時に早めている。
 本年度のなよろ市立天文台入館者は8月11日までに9700人を超えており、お盆期間中に1万人を達成する見込み。
 来館者の居住地は札幌、旭川、函館、北見など道内全域をはじめ、青森、埼玉、東京、千葉、神奈川、石川など本州各地からも訪れている。訪れた人は、プラネタリウムや屋上観測室の望遠鏡、屋上天体広場、展示コーナーなどを見学するとともに、天文台の目玉として注目を集めている望遠鏡の大きさや観測性能に驚きながら見入っている。

[ 2011-08-15-19:00 ]


全国トップレベルの10人が技競う
下川・26日からチェーンソー大会

 【下川】道内初のチェーンソーアート大会、「EzoCup2011 チェンソーアートマスターズコンペティション」は26、27、28の3日間、下川町総合グラウンドで開かれる。
 チェーンソーアートは、チェーンソーを使って丸太などから彫刻作品を作り上げるワイルドな芸術。同大会は、森林組合、観光協会、森の生活、町の12人で組織した実行委員会が主催。実行委員長は町内在住のチェーンソーアーティスト、児玉光さん。
 宮城、埼玉、千葉、山口、岩手、青森、長野、山形から全国トップレベルのアーティスト10人が出場し、3メートルの丸太を3日間で作品に仕上げ、その腕を競う。作品は入札が可能となっている。

(写真=チェーンソーアート大会PR用の特大ポスター)

[ 2011-08-15-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.