地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年8月13

留学経験生かし結成
名寄大の韓国サークル・「さらに交流を盛んに」

 【名寄】名寄市立大学生が、韓国での留学経験を生かして「KOREANサークル」を結成。韓国語を学んだり、音楽・映画鑑賞を楽しむなど文化に触れている。来年1月には韓国の大学から短期研修生を迎えることにしており、互いの交流を深めよう―と韓国語を習得中。昨年、韓国に留学したサークル長の小田華江さん(短期大学部児童学科2年)は「皆さんに韓国のことを知ってもらいながら、さらに交流を盛んにしたい」と話す。
 名寄市立大学と韓国南部にある東国大学慶州キャンパスは、平成19年に協定を締結。夏に名寄の学生が韓国に行き、冬には韓国の学生が名寄を訪れ、それぞれの語学と文化を学ぶ2週間の短期語学研修と、名寄の学生が韓国で1年間の語学と専攻を学ぶ留学プログラムがあり、現在、1人が同キャンパスに留学中。

[ 2011-08-13-19:00 ]


仮装盆踊りなど盛況
風連・ふるさとまつり前夜祭

 【名寄】第33回風連ふるさとまつりの前夜祭が12日、本町イベント広場と風連駅前通りで開かれ、仮装盆踊りで踊り手や観衆を楽しませるとともに、モノマネや歌謡ショーなどのプログラムで、にぎわいを見せた。
 前夜祭は、ヒロ青山さんのモノマネ歌謡ショーで開幕。引き続き、風連御料太鼓による演奏、「レイアロハ・フラスタジオ」のフランダンス、風舞連の阿波踊り、山本祐美子さんの歌謡ショーが繰り広げられ、ムードを盛り上げた。
 帳(とばり)が落ちると、前夜祭メーンの「第9回ふうれん『夏の年賀状』人情ふれあい盆おどり」がスタートし、約300人が参加。前半の子供盆踊りでは、浴衣をまとった子供たちが続々と集合。後半は仮装も交えた大人盆踊り。個人、グループがそれぞれ個性あふれる衣装、装飾を身にまとい、盆踊りを堪能するとともに、観衆たちの目を楽しませた。

(写真=子供から大人まで集まった人情ふれあい盆おどり)

[ 2011-08-13-19:00 ]


鉄くいをせん抜きに
トロッコ王国美深で新商品

 【美深】美深町内仁宇布地区の観光名所の一つとして、人気のトロッコ王国を運営する、NPO法人トロッコ王国美深(寺沢実理事長)は、線路と枕木を止める鉄くいをせん抜きに加工。オリジナル商品として販売し、観光客の人気を集めている。
 同王国では毎年、来国者の安全を確保するため、枕木交換を行っているが、その際、枕木に打ち込んである「くい」30本前後排出される。この「くい」は、1度外してしまうと、廃材となってしまうことから活用法を模索。工務部が、一本一本丁寧に加工したオリジナルせん抜きとして販売することを決めた。
 せん抜きの名称は、美幸線廃線の「悔い」と「くい」をかけ、「美幸線の落し物『杭が残ったせん抜き』」。1本800円で販売しているが、オリジナル商品のため、観光客の人気も絶大。同王国では「線路のくいのせん抜きは、なかなかない。話題づくりで買っていく人が多い。話題性のある栓抜きなので、ぜひお買い求めください」と話す。

(写真=観光客の人気を集めている「杭が残ったせん抜き」)

[ 2011-08-13-19:00 ]


新鮮野菜などで盛況
名寄・きらきらネット夢の野菜市

 【名寄】きらきらネットワーク“夢”(寺田智子代表)の「新鮮野菜市」が12日、市民文化センター西側駐車場で開かれ、多くの市民が訪れ盛況だった。
 同ネットワークは、上川農業改良普及センター名寄支所管内の女性農業者のグループや個人会員で組織。魅力ある農業・農村づくりに向けて視察研修やグループ交流会、平成19年からは新鮮野菜市を実施している。
 この日は、トマトやカボチャ、ジャガイモなど取れたて野菜、もち米、花といった生産品を販売。また、パン工房ハートフル・みらいと地域活動支援センター陽だまりの加工品も販売した。
 定刻前から多くの市民が集まり、にぎわいを見せていた。

(写真=多くの市民が訪れ取れたて野菜を買い求めた)

[ 2011-08-13-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.