地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年8月8

普通河川に国補助金交付されず
名寄市・風連地区の真狩川改修で

 【名寄】名寄市は国に対し、風連地区南部を流れる真狩川の河川改修を要望している。同河川は、かつて国営かんがい排水整備事業で整備され、現在は市管理の普通河川だが、昨年7月下旬の豪雨によって氾濫し、風連市街地で住宅浸水被害が発生した。市では23年度、水底の土砂を取り除く「河床浚渫(しゅんせつ)」の予算を計上。本格的な河川改修も検討されてきたが、普通河川の改修では通常、国補助金が交付されないことに加え、過去に国営事業で河川改修された経緯があることから、国の事業として河道の断面拡大といった再整備を求めている。
 真狩川は、士別市多寄町真狩地区を源流地に、名寄市風連地区の一般廃棄物最終処分施設西側、旧風連町ごみ焼却場付近を経て、JR宗谷本線と国道40号線を横断し、タヨロマ川に合流する。そのうち名寄市管理部分は、名寄市(旧風連町)・士別市境界からタヨロマ川合流点までの2・1キロ。

(写真=過去に国営かんがい排水事業で整備された真狩川)

[ 2011-08-08-19:00 ]


美しい旋律響かせる
名寄地区吹奏楽連盟・節目の第50回コンクール

 【美深】名寄地区吹奏楽連盟(泉水宏太理事長)主催の第50回名寄地区吹奏楽コンクールが7日、美深町文化会館で開かれ、生徒や社会人が演奏を通して美しい旋律を響かせた。
 第56回北海道吹奏楽コンクール名寄地区予選を兼ねて開催されたもので、優秀団体は9月1日から4日まで札幌市コンサートホールKitaraで開かれる同コンクールに推薦される。
 今回は名寄や士別、下川などの中学校、高校、一般から8団体が出演。ステージでは「マードックからの最後の手紙」「ブルーリッジサガ」「自由の鐘は空に渡る」など、それぞれの編成で壮大な演奏を披露。各楽器が織り成す美しいハーモニーが響き渡り、聴衆を楽しませていた。

(写真=中学校、高校生徒、社会人が出演したコンクール)

[ 2011-08-08-19:00 ]


団体戦で見事優勝
全日本大会・名寄銃剣道少年団が健闘

 【名寄】名寄銃剣道連盟名寄ピヤシリ銃剣道スポーツ少年団(榎茂重団長)の団員6人が、このほど、東京の日本武道館で開かれた23年度全日本少年少女武道錬成大会に出場。銃剣道団体戦の5、6年生の部で優勝を果たすなど健闘をみせた。
 大会は財団法人日本武道館などの主催。愛別町で開催の予選会を経て、同少年団の寒河江優斗君(南小5年)、高田椎君(同同)、高田柊君(同同)、寒河江瑞希さん(同3年)、高田尚君(同2年)、佐久間蒼太君(西小1年)の6人が、全日本少年少女武道錬成大会に出場した。
 銃剣道団体戦(5、6年の部)には全国の代表14チームが出場。名寄少年団チームは高田柊君(先鋒)、高田椎君(中堅)、寒河江君(大将)の3人。個人戦では、5年生の部で寒河江君が銃剣道、短剣道で優勝。高田柊君が銃剣道で優勝。高田椎君が銃剣道、短剣道で3位。4年生の部に出場の寒河江さんが銃剣道、短剣道で3位。2年生の部の高田尚君が銃剣道で優勝、短剣道で準優勝。1年生の部の佐久間君が銃剣道で優勝した。

(写真=全日本大会で健闘した名寄ピヤシリ銃剣道スポーツ少年団員)

[ 2011-08-08-19:00 ]


威勢のよい声響かせ
下川神社祭で本みこし巡行

 【下川】下川神社祭が7日から行われ、8日の本祭りは本みこし巡行で盛り上がった。
 8日は午前からトラックに乗った本みこしとふるさと太鼓が同神社を出発。農村地区の班渓も含め町内を巡回した。午後1時から地元「下川神輿をあげる会・一心會」(大西功会長)のメンバーと道内各地から集った若者80人が、本みこしを担いで同神社を出発し、威勢のよい掛け声を響かせながら市街地を練り歩いた。
 化粧をした稚児12人の行列、児童37人の子供みこし、小学校鼓笛隊と下川中学校吹奏楽部、自衛隊音楽隊、ふるさと太鼓も行進。さらに、町内に滞在中の福島県(ふくしまキッズ林間学校)の子供たち39人が、数年間利用されなくなっていた「女みこし」を担いで一緒に参加。街中をにぎわせていた。

(写真=下川市街地を練り歩いた本みこし)

[ 2011-08-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.