地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年7月29

地元勢の活躍に期待
名寄・あすサマージャンプ大会

 【名寄】全日本スキー連盟A級公認・サンピラー国体記念第9回サマージャンプ大会が31日、市内日進のピヤシリシャンツェノーマルヒル(HS―100)で開催される。地元下川の少年団・高校生13選手がエントリーしているほか、国内外で活躍の一線級選手ら合わせて139人がエントリー。真夏のピヤシリシャンツェに豪快なアーチを描く。
 大会は名寄地方スキー連盟(吉田肇会長)主催。女子組(中学生以上)に20人、男子組(同)に119人がエントリー。女子組は、渡瀬あゆみ選手、葛西賀子選手をはじめ、注目は、昨年の同大会優勝の伊藤有希選手。
 男子組は、下川ジャンプ少年団から2選手。下川商業高校から10選手がエントリーし、地元勢の活躍が期待。このほか昨年、成年組同点優勝の竹内択選手、渡瀬雄太選手をはじめ、伊東大貴選手、岡部孝信選手、栃本翔平選手、葛西紀明選手など、人気と実力を兼ね備えたジャンパーが名を連ね、真夏のピヤシリシャンツェに大きなアーチをかける。

[ 2011-07-29-19:00 ]


配信内容の充実必要
下川町・情報告知端末運用から4カ月

 【下川】下川町が光ファイバー網を開通させ、行政情報告知端末の運用を開始してから約4カ月が経過。町民が同端末間の無料通話を楽しんでいる。だが、行政情報発信としてはまだ十分に活用されていない状況で、町民からは情報内容の充実が求められている。
 同端末は、テレビ電話型になっており、町内全域に整備された光回線網を通して、防災や行政の情報を音声と映像(文章)で受信できるほか、町内世帯間の無料通話が可能となっている。
 しかし、現在の送られている町の情報発信もまだ不十分。行事情報も一部に限られ、審議会委員募集なども端末では告知されていない。回覧板では、行事や募集の期限が過ぎてから情報が届くことも多く、町民に情報を周知するために、端末活用は不可欠となっている。
 担当課では「商工会から商店街の情報を流してもらうなど役場以外の情報配信も促し、町民にとって有益となる情報を流したい」と話す。

[ 2011-07-29-19:00 ]


まちの歴史を後世に
美深町史・昭和46年以降の史実を記載

 【美深】町史編さん専門員の式部義明さんが編集を進めてきた「美深町史」が完成。地元の史実を記しており、式部さんは「昭和46年発刊の町史の後編。前回の町史と一緒に見ていただけたら美深の歴史が分かります。多くの人に町の歴史を知ってもらいたい」と話す。
 これまで刊行された町史は、大正7年の「下名寄村史」、昭和26年と46年の「美深町史」の3巻。また、平成10年には「美深町100年記念写真集」が発行された。写真集でも概略的に町の歴史がつづられているが、町史刊行から40年が経過。町の110年の歴史を後世に伝えるため、平成20年6月、町役場内に町史編さん室を設置。前回の町史編さんに携わった元役場職員の式部さんが執筆に当たった。
 完成した町史を手にした山口信夫町長は「町民の皆さん、美深町をふるさととしてくれる人たちに美深町を知ってもらうため、読んでほしい」と話す。町史は1冊3000円。購入希望者は、町役場総務課企画グループまで。

(写真=完成した町史に目を通す山口町長と式部さん)

[ 2011-07-29-19:00 ]


楽しい思い出づくりを
杉並、名寄子ども交流会で

 【名寄】東京都杉並区・名寄市子ども交流会ウエルカムセレモニーが28日、ふうれん地域交流センターで開かれた。
 旧風連町時代から続く「都会っ子体験交流事業」として行われているもので、本年度は名寄と杉並区の小学生各25人が参加。
 セレモニーで、参加者代表の松永寛翔君(名寄小5年)は「みんなと会えるのを楽しみにしていました。友達になって良い思い出をつくりましょう」。鈴木紀香さん(杉並高井戸小5年)は「北海道に来るのが楽しみでした。友達をたくさんつくりたいです」。実行委員長の清水悟風連中央小校長は「いろいろな体験、旅行を通して交流を深め、思い出をいっぱいつくってほしい」と挨拶した。
 その後、風連B&Gで玉入れなどのレクリエーションを楽しんだ。29日は旭山動物園やなよろ市立天文台を見学。30日はウオークラリーなど。31日にいったん解散。8月5日からは杉並区を会場とし、国立科学博物館などを巡り、8日に帰着する。

(写真=杉並区の小学生を出迎えたセレモニー)

[ 2011-07-29-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.