地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年7月13

就労継続支援も開始
名寄のFaro・株式会社が障害者福祉事業

 【名寄】障害者の共同生活援助、生活訓練事業などを行っている名寄市西1南6の株式会社Faro(猪原ひろみ代表取締役)は、新たに障害者の就労継続支援事業をスタートさせる。現在、就労継続支援の場としてチーズ・ヨーグルト工房を整備しており、開店後にはその中でさまざまな担当を設け、障害者の適性に合った仕事を提供。猪原代表は「当事者が自立して生活できるよう支えるとともに、彼らの力を発揮させられる仕事をさせたい」と話す。
 現在、上川北部で株式会社が障害者福祉事業所を運営しているのは例がないが、札幌圏ではその数が増え始めている。障害者福祉事業は、一定要件を満たしている法人格であれば事業所を開設することができるが、その性格上、社会福祉法人が運営するのが主流となっている。

[ 2011-07-13-19:00 ]


157人がエントリー
ダウンザテッシ・20周年記念し100マイル大会

 【名寄・美深】天塩川100マイルカヌーツーリング大会「ダウン・ザ・テッシ−オ−ペッスペシャル2011」が、16日から5日間、名寄大橋から天塩川河川公園(天塩町)までの天塩川で開かれる。
 実行委員会(委員長・室政美ナヨロカヌークラブ代表)が主催する国内最大級のカヌーツーリングイベント。
 今年の記念すべき第20回大会には、全国各地から157人がエントリー。内訳は、スペシャルコース(名寄大橋〜天塩川河川公園までの151キロ)に100人、ショートコース(びふかアイランドポート〜中川町・ナポートポートまでの57キロ)に57人。
 なお、総合開会式は、16日午後5時からびふかアイランド多目的広場で開催。その後、タレントの清水國明さんのトークライブをはじめ、出店が並ぶ歓迎交流会を開催するが、一般住民も参加可能なため、希望者は当日会場へ。

[ 2011-07-13-19:00 ]


進路決定の参考に
名寄・高校生のための企業見学会

 【名寄】23年度卒業予定者が対象の「高校生のための企業見学会」が12日、特別養護老人ホーム清峰園とホテル藤花で行われた。
 来春に就職を希望している上川総合振興局管内の高校3年生に対し、仕事の現場への理解促進を図ることを目的に、市と名寄公共職業安定所、上川総合振興局、上川教育局が連携して開催したもので、昨年度に続いて2回目の取り組みとなった。
 名寄市のほかにも、11日から21日まで旭川市や富良野市、士別市でも開催し、計160人が参加する。
 市内では30人が参加して、清峰園とホテル藤花を訪問。参加者は、それぞれ施設内を見学した後、職員から仕事の内容ややりがいなどについて話を聞き、卒業後の進路決定の参考にしていた。

(写真=清峰園などを訪問した高校生のための企業見学会)

[ 2011-07-13-19:00 ]


春夏秋冬表現の1冊に
市内在住愛好者の福家さん・写真集「名寄燦々」を寄贈

 【名寄】名寄市内在住で写真愛好者の福家章二さんが12日、市役所名寄庁舎を訪れ、約10年間にわたって撮り続けてきた市内の自然風景などを収めた写真集「名寄燦々」を寄贈した。
 寄贈した写真集は、名寄の良さを見つめ直そうと、約10年前から撮りためた市内の自然風景や建物、イベントなどの写真を1冊の本にまとめたもの。福家さんが印象に残っている写真を中心に52枚載せており、取り壊された東小学校の旧体育館をバックに撮影したスノーランタンフェスティバルや、台風によって切り倒された旧風連中学校前のシダレヤナギをはじめ、樹氷やヒマワリ畑など名寄の春夏秋冬を表現した1冊に仕上がっている。
 加藤剛士市長は「素晴らしい写真集をありがとうございます。今後も写真活動を通して名寄の良さを発見していただきたい」などとお礼を述べた。

(写真=加藤市長に写真集を寄贈する福家さん)

[ 2011-07-13-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.