地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年7月12

企業誘致や規模拡大の円滑化
名寄、下川、美深の3市町・産業活性化協議会を設立

 【名寄・下川・美深】名寄・下川・美深地域産業活性化協議会の設立総会が11日、名寄市民会館で開かれた。同協議会は「企業立地促進法」に基づき、産業集積の形成と活性化に関する基本計画を策定するため、3市町の自治体、商工会議所、商工会、上川総合振興局を構成員として発足。同法が適用されると税制の優遇措置を受けられることから、新たな企業誘致や既存企業の経営規模拡大で円滑化を図るとともに、3市町地域の産業特性を生かした農林業や健康、環境・新エネルギー、観光関連産業などの振興を目指す。
 今後は8月までに基本計画を策定し、10月に国の承認を得るスケジュールとしている。協議会の会長には加藤剛士名寄市長、副会長は安斎保下川町長、監事は山口信夫町長を選出した。

(写真=3市町の自治体、商工関係者が出席した設立総会)

[ 2011-07-12-19:00 ]


人気の「赤福もち」販売も
なよろ産業まつり実行委・8月28日に健康の森で開催

 【名寄】第33回なよろ産業まつり「もち米日本一フェスタ」の第1回実行委員会(実行委員長・加藤剛士市長)が11日、市役所名寄庁舎で開かれた。本年度は8月28日午前9時半から市内日進のなよろ健康の森特設会場で開催。今年も人気の伊勢名物「赤福もち」や名寄産の米粉を使ったきび団子の販売、牛の丸焼きをはじめ、各種出店やステージイベントなどで盛り上がる計画。
 これまでのところ予定されているイベント内容をみると、恒例のもちまきは、もちの中に当たりを入れる方式で2回実施する計画。このほか、優勝者に「5代目もち大使」の称号が与えられる「なよろもちつきチャンピオン決定戦」などのほか、来場者参加型イベントなどを企画検討中。
 また、会場には牛肉や果物、野菜の各種販売コーナーをはじめ、木工製品の展示や制作コーナー、家族向けもちつき体験、トラクターバスなどを予定しており、子供からお年寄りまで幅広く楽しめる多彩な内容で開催する。

[ 2011-07-12-19:00 ]


全体への経済効果創出
名寄市観光振興計画策定へ・市民懇話会立ち上げスタート

 【名寄】第1回名寄市観光振興計画策定市民懇話会が11日、市民会館で開かれた。同懇話会は、地域資源を生かした観光振興などの実行計画となる「名寄市観光振興計画(仮称)」の策定を目的とした組織。本年度中の計画策定を目指し、月1回ペースで懇話会を開催するほか、市職員で組織する庁内委員会との連携や実証試験などを通じ、名寄市のイメージづくりと市全体への経済的効果を生み出すことができる計画策定を目指す。
 第1回懇話会では、久保和幸副市長から委員11人に依頼状が交付。委員長に栗原智博さん(なよろ観光まちづくり協会理事長)、副委員長に大野洋子さん(大野塗装)が選ばれた。同振興計画の策定や市民懇話会の役割などで説明を聞いた後、具体的な観光振興を進める上でのテーマの一つである「春夏秋冬の観光資源の抽出」の作業に当たった。

(写真=自由な意見を出し合った第1回市民懇話会)

[ 2011-07-12-19:00 ]


一瞬のすき狙い突く
名寄・道北銃剣道大会と国体予選

 【名寄】第53回道北銃剣道大会兼招魂祭市民大会、第66回国体北海道少年銃剣道予選大会が10日、上川北部地域人材開発センター体育館で開かれた。
 今年は、約100人が出場。また、山口県で開催される第66回国民体育大会の少年銃剣道大会北海道予選会も合わせて行われ、高校生10人が3人枠の国体を目指した。
 さらに北海道銃剣道連盟少年育成強化部が技術向上を図ることを目的とした、中学生以下では40人が参加した。
 競技は、自衛官が団体トーナメント戦、幼児と小学生、中学生、高校生では個人ブロック戦で進行。選手たちは、適度な間合いを保ちながら相手の一瞬のすきを狙って突きを入れるなど見事な技を披露。白熱した戦いを繰り広げた。

(写真=自衛官と小中高校生100人が出場した銃剣道大会)

[ 2011-07-12-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.