地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年7月6

「星守る犬」ロケ地観光で集客を
ひまわりのまちなよろ実行委・土産販売所や休憩所23日のオープン目指す

 【名寄】ひまわりのまちなよろ実行委員会(委員長・加藤剛士市長)が5日、市役所名寄庁舎で開かれた。委員会では、映画「星守る犬」ロケ地観光で集客を図ろう―と道立サンピラーパーク内の「奥津家」付近に土産販売所と休憩所設置を計画。撮影風景の写真パネルや小道具も展示し、土産販売所は今月23日のオープンを目指す。また、同映画製作委員会と提携してのロケ地マップ作製、観光ガイド配置なども行うことを説明した。

[ 2011-07-06-19:00 ]


来年2月のオープンへ
北洋銀行名寄支店・店舗移転の工事安全祈願祭

 【名寄】北洋銀行名寄支店(滝澤康裕支店長)新築移転に伴う工事安全祈願祭が、6日、市内3南8の旧グランドホテル・メープル跡地で行われた。同支店移転は、駐車場確保やATMコーナーの利便性向上を目指す。7日に着工し、12月中旬の完成を予定。新システムへの移行などもあり、新店舗オープンは24年2月6日の計画で、滝澤支店長は「駐車場、ATMを含めて、利用していただきやすい店舗となる。これまで以上のご愛顧を願いたい」と話している。

(写真=名寄市西3南8で行われた北洋銀行名寄支店の祈願祭)

[ 2011-07-06-19:00 ]


品質安定化で販路拡大
下川・トマト選別施設の稼働開始

 【下川】下川町北町にある「北はるか農業協同組合フルーツトマト選別予冷施設」で、トマトの選別作業が始まっている。
 同施設は平成21年に道内初の糖度センサーを導入したトマト選別施設として建設。
 出荷されたトマトは、ベルトコンベヤーで運ばれカメラでサイズや色などの形状を判定。さらにセンサーで糖度が計測され、規格ごとに分けられる。糖度は8%以上と規格外に区分され、形状は秀品、優品でそれぞれ5段階のサイズに分けられ、主に東京、横浜、大阪、広島、旭川、札幌などに販売される。

(写真=3年目の稼働が始まっているフルーツトマト選別施設)

[ 2011-07-06-19:00 ]


ラベンダー香る会場で
名寄東小コミセンの祭り

 【名寄】名寄東小学校(金子謙治校長、児童163人)に併設する同校コミュニティセンター運営委員会(菅野孝運営委員長)の「ラベンダー祭り」が、5日、同校南側テラスで開かれた。
 今年も全校児童と同校コミュニティカレッジ生50人らが出演。
 ステージ発表では、1・2年生が「平成名寄音頭」、3・4年生が「よっちゃれ」、5・6年生が鼓笛演奏で「遥か」、コミュニティカレッジ生が「四季の歌」などの歌を披露した。

(写真=児童や学生のステージ発表があったラベンダー祭り)

[ 2011-07-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.