地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年7月2

水道管耐震化率は8・6%
名寄市・老朽管更新に合わせて対応

 【名寄】名寄市の水道管の耐震化率は、22年度末現在で10%を切る状態となっている。これまで水道管耐震化は、国からの指導がなかったものの、市は23年度から老朽管の更新に合わせて水道管の耐震化も進めていく意向。だが、管更新の国の補助は、多くて事業費の3分の1程度。現在、計画している老朽管の更新は、平成40年度での全体の25%になる見込みで、耐震化には時間がかかりそうだ。
 市の水道管耐震化率は、風連地区が管総延長103キロに対し、約10キロで、9・7%となっている。一方の名寄地区は総延長141キロに対し、実施は10・4キロにとどまっており、7・4%。名寄市全体では8・6%と、10%を切る状態となっている。

[ 2011-07-02-19:00 ]


複合交通センで見直し
名寄市議会経済建設常任委

 【名寄】名寄市議会経済建設常任委員会(竹中憲之委員長)が1日、市役所名寄庁舎で開かれ、市がJR名寄駅横に整備する複合交通センター(仮称)で、施設内部配置計画の見直し内容を説明した。
 計画の見直しは、同センターの利用を想定している団体から要望を受けたため。主な変更部分は、市民の利便性をより高めるため、1階配置予定の一部事務所を2階に移動し、市民や団体が各種イベントを開催できるよう、1階のフリースペースを当初計画より大幅に拡張。また、面積の増床に伴って事業費が約8300万円増額になるとしている。
 委員会で市の説明を受けた委員は、増床に対しては一定の理解を示したが、同センター内に事務所を移転する商工会議所、観光協会、消費者センターなどの各団体からの家賃徴収が明確になっていないことを強く指摘した。

[ 2011-07-02-19:00 ]


東中のドリル演奏廃止
名寄市戦没追悼実行委・部員数減少など理由に

 【名寄】名寄市戦没者追悼事業実行委員会(委員長・加藤剛士市長)が30日、市役所名寄庁舎で開かれ、10日に開催する平和音楽大行進の日程や内容などを確認した。
 56回目となる平和音楽大行進は、10日午後1時半から名寄小学校グラウンドで開会式。カブスカウト隊、カトリックと光名の2幼稚園、大谷認定こども園、風連幼稚園・さくら保育園、名寄・豊西・風連中央・東風連・下多寄・西・東・南の8小学校、風連・名寄・東の3中学校、陸上自衛隊音楽隊、社会を明るくする運動関係団体の合計約760人が参加する。
 一方、毎年人気を集めていた東中学校ドリル演奏が廃止に。同校吹奏楽部の部員数減少などを理由にマーチング部門から撤退したことが主な理由で、今年の開会式は、陸上自衛隊音楽隊による国家吹奏、実行委員長の挨拶のみとなる。

[ 2011-07-02-19:00 ]


金賞には賞金3万円
名寄市商店街連合会・大道芸フェスの参加者募集

 【名寄】名寄市商店街連合会主催の「第2回商店街大道芸フェスティバルinなよろ」が、8月6日午後1時から名寄祭り会場の市内西3条通の特設会場で開催される。賞金として金賞には3万円が贈られるなど、同連合会では大道芸、ダンス、マジックなどのパフォーマンスを披露できる一般参加者(グループ、個人)を募集している。
 申し込み方法は、7月19日までに所定の申込書に必要事項を記入し、名寄商工会議所内の同連合会事務局までFAX(01654-2-0571)またはメール(nayocci@hokkai.or.jp)まで。なお、申込書は同事務局またはホームページ(http://cci.nayoro.biz/)で入手できる。
 問い合わせは、同連合会事務局(01654-3-3155)へ。

[ 2011-07-02-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.