地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年6月26

万里長城、石積み再開
下川・7月末にセレモニーも予定

 【下川】下川町は7月末から拡張した桜ヶ丘公園内で、万里長城石積みの日を再開する。同公園内万里長城石積みは、昭和61年、下川鉱山の休山や急激な円高による林業不振などで、町が疲弊していたことを背景に、町民手づくりの観光資源開発を目指そう―と草地造成で出た石を利用してスタートした。積み上げた石に記念として名前を刻み込むというアイディアも生まれ、15年間で延べ13万人以上が参加し、15万個以上の石が積まれた。平成12年に全長2000メートル築城を達成。
 平成20年から同公園の拡張整備が進められており、計画段階でワークショップを開き町民から意見、提案を求めたが、拡張場所の石積み再開は賛否両論があり、町は「公園の全体像が見えてから計画する」と結論を出した。その後、センターハウス「フレペ」や遊歩道などの整備が進み、全体像が見えてきたため、石積み再開を決めた。これまでのように大きな城壁で囲むのではなく、公園内を隠さず各施設を引き立たせるようにデザイン、積み方に工夫を凝らしながら、オブジェ的に配置していく考え。

[ 2011-06-26-19:00 ]


トマトの収穫スタート
下川・ゆっくり成長しており、糖度に期待

 【下川】下川町西町の農業、小林良二さんのビニールハウスで、フルーツトマトの収穫が始まっている。
 今年、小林さんの農場では、ハウス8棟総面積3960平方メートルで、1万1400本のトマトを栽培している。品種は全て桃太朗系の「なつみ」。2月に滝川からセル苗を購入。育苗した後、4月1日から同23日までの間、3回に分けて時期をずらしながら定植。開花が始まると、1番花はホルモン剤、2番花以降はハウス内にハチを放して受粉を促した。その後、実がすくすくと成長し、今月18日から赤くなり、収穫している。収量はまだ少なく、ピークは今月末以降になるとのことで、収穫作業は10月末まで行われる。
 小林さんは「今年は4、5月の天候不順などが影響し、収穫が例年と比べて5日程度遅れているが、ゆっくりと成長している分、糖度が期待できる」と話している。

(写真=トマトの収穫を開始した小林さん)

[ 2011-06-26-19:00 ]


体験通し職業観養う
美深高2年インターンシップ

 【美深】美深高校(大鐘秀峰校長)2年生31人のインターンシップが22、23の両日、町内外の各事業所で行われ、生徒たちが職業観を養った。
 総合的な学習の一環として毎年2年生を対象に実施しており、各業種の仕事内容、思い描いていた理想と実態とのギャップを知る機会としている。実習先は、生徒の希望を基に決定。今年は、美深と名寄の介護施設や商業施設、病院など 19事業所の協力を得て実施している。
 名寄市のホテル藤花では、ブライダル関係を希望する小口彩夏さんと、調理関係希望の細川明日香さんが、レストランでの配膳や店内清掃、チャペルでの結婚式場業務などを体験。
 インターンシップを終えた2人は有意義な時間に笑顔を見せ、「自分が想像していた現場と、実際の現場は全然違いましたが。やりがいがありました」と話している。

(写真=レストラン業務を体験する細川さんと小口さん)

[ 2011-06-26-19:00 ]


独身女性が農家と交流
下川・7月に恋のタネまきツアー

 【下川】下川町内の独身男性農業者と独身女性の出会いの場をつくろう―と町、町内若手農業者、町民有志で組織する恋活実行委員会が、「恋のタネまきプロジェクト」(川井義広会長、メンバー20人)を設立。7月22日から2泊3日で、独身女性が地元の独身男性農業者と町内を巡る婚活交流ツアーを企画している。
 ツアーでは、町内農業者との結婚を前向きに考えている独身女性10人程度を対象に参加を募集。町内の農業・酪農業の独身男性を紹介しながら、子牛のほ乳、野菜収穫、農村ドライブのほか、トドマツオイル抽出、森林浴、スローフードなど地元の魅力を体験。
 参加費は宿泊費の一部として1万円。当日は旭川空港と旭川、士別、名寄の各駅から下川町内までの送迎バスも運行する。募集締め切りは7月6日。問い合わせ、申し込みは町農務課(電話01655-4-2511)で受け付けている。

(写真=ハート型のトマトを使ったツアーポスター)

[ 2011-06-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.