地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年6月23

雇用拡大、遊休地利用で期待
美深町議会一般質問・企業誘致策で理事者答弁

 【美深】第2回美深町議会定例会は22日に再開され、6議員が一般質問を行った。南和博、諸岡勇の両議員が、雇用拡大や遊休地活用につながる企業誘致で質問。山口信夫町長は、来月東京で開催の企業誘致フェアに参加し、都市部各企業へのPRを行うとしたほか、「本町出身の若手企業家が、美深町での工場建設に前向きな姿勢を示している。実現に向け、住民気運の醸成、土地利用促進計画の策定、企業誘致促進条例による助成など可能な限り支援していきたい」と答弁した。
 南議員は、経営者の高齢化や後継者不足など経営が厳しさを増す商工業への振興策や企業誘致策に加え、「定住自立圏構想がまちづくりにどのように生かされるか」と質問。
 山口町長は、地域特性にあった商店街づくりに向け、『元気なまちづくりと総合委員会』(仮称)を立ち上げて協議を進める加え、魅力ある店舗づくりや建設業界に活力を与える住宅リフォームなどの支援を継続するとした。

[ 2011-06-23-19:00 ]


課題の拾い上げを
下川町議会・新議員の一般質問振り返る

 【下川】下川町長・町議会選挙後、初の下川町議会定例会が、20日から22日まで開かれた。21日には新人3議員の一般質問が行われたが、議会の状況をあらためて振り返ってみた。
 議会には行政のチェック機能とともに町民の意見を行政に反映させる役割がある。さらに議員一人一人の活動の中では、行政が抱える現状の課題、あるいは町民が行政に何を求めているかを明らかにしながら、まちのあるべき姿を浮き彫りにしていかなければならない。
 今回は選挙後初の定例会で安斎保町長の所信表明が行われ、一般会計補正予算に新規事業など政策的予算が多く盛り込まれた。
 ただすべき事項はたくさんあるはずだが、一般質問を行ったのは8議員のうち新人3議員のみ。一般質問では理事者に対し、マネージメントの理念に沿いながら町政の役割、世代間格差など、基本的な考えを明確に問う場面があったが、質問の内容としては、具体的課題が見えてこないというのが実感。加えて住民の身近な課題を拾い上げることが、おろそかになっている側面も見受けられた。

[ 2011-06-23-19:00 ]


交流人口拡大など図る
なよろ観光まちづくり協・通常総会で23年度事業決める

 【名寄】なよろ観光まちづくり協会(吉田肇会長)の23年度通常総会が22日、ホテル藤花で開かれた。本年度も「てっし・名寄まつり」などのイベントや「国際雪像彫刻大会ジャパンカップ〜なよろ雪質日本一フェスティバル〜」などの事業や観光PR事業を通じ、交流人口拡大や地域活性化を図ることを決めた。また、任期満了に伴う役員改選では、吉田会長が留任したほか、新理事長に栗原智博さんが就任した。
 総会には会員71人(委任状を含む)が出席。議事では23年度の事業計画案を審議し、原案通り承認。主な事業をみると、名寄の夏を彩る「てっし・名寄まつり」(7月31日〜8月6日)は、市内中心部や天塩川河川敷を会場に開催。恒例のてっし花火&ライブフェスティバル(7月31日)や多くの出店が並ぶ名寄祭り(8月4日〜6日)などで交流人口の増加を図るとしている。
 このほか、花観光事業(ひまわり畑)では、道立サンピラーパーク、MOA名寄農場と連携による活動支援を展開。また、名寄地区、智恵文地区、風連日進地区など点在するひまわり畑のPR推進。国内外観光客誘致事業では、あさひかわ観光誘致宣伝協議会と連携し、首都圏や中国、台湾、韓国などに名寄市を発信することとした。

[ 2011-06-23-19:00 ]


来館者の目楽しませる
名寄で写真道展の巡回展

 【名寄】第58回写真道展巡回展が、7月1日まで市民文化センターで開かれており、来館者は見事な作品に見入っている。
 写真道展は、北海道写真協会などが主催する伝統ある写真展で、道内では最難関の公募展の一つとして知られる。今年は全道から5189点の応募があり、入賞、入選は249点という狭き門。名寄地方からは4人が入賞した。
 展示されているのは入賞・入選したすべての作品で、第1部(自由)119点、第2部(観光・産業)50点、第3部(ネイチャーフォト)80点。
  若者や子供たちの躍動感あふれる様子や四季折々の自然が作り出す情景、日常の風景などが収められ、いずれもハイレベルの力作ばかり。写真愛好者など訪れる人たちの目を楽しませている。

(写真=7月1日まで開かれている写真道展巡回展)

[ 2011-06-23-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.