地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年6月11

3・6開発は事実上断念
名寄市議会一般質問・期間内の事業完結困難

 【名寄】第2回名寄市議会定例会は10日、佐藤靖議員(市民連合・凛風会)、東千春議員(市政クラブ)、大石健二議員(新緑風会)、上松直美議員(清風クラブ)が一般質問を行った。
 東議員が名寄地区市街地3条6丁目地区開発の方向性で質問。湯浅俊春経済部営業戦略室長は「商工会議所から民間による事業展開が困難との報告を受け、行政主導の開発を要望されたが、財政的に難しく、都市再生整備計画期間の26年度までに事業が完結できない」と答え、同地区開発は事実上断念する考えを示した。

[ 2011-06-11-19:00 ]


初年度申請件数は54件
美深町快適住まいづくり・建設業に1億5400万円の経済効果

 【美深】美深町は、22年度の「快適住まいづくりと商工業振興補助金事業」実績をまとめた。町内に住所を有していることなどを条件に、住宅整備や魅力ある店舗づくりのための費用を一部助成する事業で、申請件数は54件となり、想定件数を上回るヒット事業にとなった。また、工事を請け負った町内建設業界に約1億5400万円の経済効果を生み出した。
 同事業は、住環境整備と定住促進、商工業活動を推進するとともに、町内建設業の振興と雇用の安定などを目的に、工事費用の20%を助成。事業は22年度から24年度までの3カ年。
 今後ますます 需要の拡大が見込まれており、町は「最終年度の24年度は、駆け込みが多くなると思うので、本年度は早めに申請してほしい」と活用を呼び掛けている。

[ 2011-06-11-19:00 ]


神保彰オーケストラ
29日天文台でコンサート

 【名寄】名寄アマチュアバンド協議会主催の「神保彰ワンマンオーケストラ〜ドラムからくり全国行脚2011」が、29日午後6時半(開場同6時)からなよろ市立天文台で開かれる。
 神保さんは、世界で最も有名な日本人ドラマー、ミュージシャンとして国際的な活動を展開。現在は熱帯ジャズ楽団、熱帯倶楽部SPIRIT OF RHYTHM、DJケイナカヤマとのコラボレーションによる「INTELLIGENT JAZZ」をはじめ、学生時代のバンド仲間・鳥山雄司、和泉宏隆とのユニット「PYRAMID」など多岐にわたる。
 名寄でのコンサートは昨年に続き2回目。チケットは前売り券3000円、当日券3500円。天文台年間パスを持っている人は400円引き。天文台、さしかわ楽器、TSUTAYAでチケットを販売している。

(写真=神保さんのワンマン演奏会をPRするポスター)

[ 2011-06-11-19:00 ]


新たに看板を手作りし
名寄・天塩川PG友の会が設置

 【名寄】天塩川パークゴルフ友の会(蓑島幸春会長、会員46人)は、このほど活動場所である天塩川河川敷パークゴルフ場内に看板を設置した。
 同パークゴルフ場は1日平均80〜100人が利用しているが、場所を示す看板がなかったことから、今回、新たに手作りの看板を設置することにした。
 広島信行幹事長が、知人から譲り受けた直径2メートルほどもある配線ドラムを材料に、2週間かけて塗装などの加工を施し、蓑島会長が同パークゴルフ場の名前などを書き入れ完成させた。同会は、初めて利用する人にもわかりやすい大きな看板で、さらなるにぎわいを期待している。

(写真=看板を設置した天塩川PG友の会)

[ 2011-06-11-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.