地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年6月8

利用者ニーズに対応
名寄社協・「ほのぼの倶楽部」22年度実績

 【名寄】名寄市社会福祉協議会は、住民参加型在宅福祉サービス事業「ほのぼの倶楽部」の22年度利用実績をまとめたが、サービスの利用は前年度と比較して微増となり、ニーズの高さがうかがえる結果となった。サービス内容では、「調理」や「掃除」「通院介助」などの利用が多かった。同協議会では「サービス提供会員の皆さんは、ほぼボランティアに近い形で活動してもらっている。今後も、介護保険制度などでは補えない、さまざまな利用者のニーズに対応していきたい」としている。

[ 2011-06-08-19:00 ]


西田さんが舞台挨拶
「星守る犬」記念試写会・多くの市民が感動の映画満喫

 【名寄】東宝映画「星守る犬」のメモリアル完成披露試写会が7日、市民会館大ホールで開かれた。上映に先立ち主演の西田敏行さん、玉山鉄二さん、瀧本智行監督、原作の村上たかしさんの4人が舞台挨拶を行い、訪れた市民約350人はユーモアあふれるトークを楽しむとともに、感動の映画を満喫していた。
 挨拶で、西田さんは「名寄市民の協力で、胸を張って全国の皆さんに見てもらえる素晴らしい作品に仕上がりました。 皆さんの心に感動の花を咲かせてほしい」。
 玉山さんは「1年間の撮影では多くの皆さんにお世話になり、名寄で行ったパークゴルフなども忘れられず、貴重な暑い夏となった。無縁社会、孤独死など、現代社会が抱える問題が映画に描かれている。映画を楽しんでもらい、家族のきずなを大切にしてもらえれば」と話した。

(写真=出演者の舞台挨拶が行われた「星守る犬」試写会)

[ 2011-06-08-19:00 ]


花壇整備に汗流す
名寄大児童学科の学生が作業


 【名寄】道立サンピラーパークの花壇整備作業が7日、サンピラー交流館前で行われ、名寄市立大学短期大学部の学生が、彩り鮮やかな花壇を仕上げた。
 作業には同大学短期大学部児童学科の1年生6人をはじめ、同園を管理している名寄振興公社の関係者ら10人が参加。
 同公社職員から、基本的な花の苗の定植方法などを学んだ後、作業開始。花壇の端から端へとまっすぐに張ったひもに沿って、シャベルで穴を掘った後、サルビア、ベゴニア、マリーゴールド、スカーレットなどの苗を丁寧に定植した。

(写真=花苗の定植を行う名寄大学短期大学部児童学科の学生)

[ 2011-06-08-19:00 ]


初回は山菜採り満喫
発見塾・下川で気軽にエコ生活学ぶ

 【下川】地域学「しもかわ学会」主催、下川町エコハウス推進地域協議会共催「くらしの楽しみ発見塾」が4日、エコハウス「美桑」と周辺にある五味温泉体験の森で開かれた。
 「くらしの楽しみ発見塾」は、地域の人たちに、身近なものを活用して気軽にできる「エコ生活」を学んでもらい、環境負荷の少ない暮らしへの転換を図るのが目的。また、地域の人を講師にすることで、地域の魅力や人材の再発見につなげていく。来年2月までに全部で5回、開催される。
 今回は第1回目で、町内の親子など18人が参加した。

(写真=全5回を予定している「くらしの楽しみ発見塾」)

[ 2011-06-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.