地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年6月4

高齢者減っても高齢化率増
名寄市風連地区・特例区5年間で529人減

 【名寄】風連地区の特例区が今年3月で廃止となったが、特例区時代の5年間で、人口は毎年年間で約100人が減る状況となった。死亡数が出生数を上回る人口の自然減に加え、若年層の流出のよる人口減が要因。また、全人口に占める65歳以上の高齢者の割合を示す高齢化率は、この五年間で約3%アップした。高齢者そのものの人口は減っているが、分母となる全人口も減っていることに伴う高齢化率のアップ。
 旧風連町と旧名寄市が合併した平成18年3月末の風連地区の人口は5163人で、世帯数は1985戸。翌19年3月末では人口が5045人と5000人台をキープしたが、20年3月末に4939人。その後は5000人台に復活することはなく、特例区最終年となった23年3月末では4634人、世帯数1957戸となった。

[ 2011-06-04-19:00 ]


チェーンソーアート全国大会
8月に下川で・児玉光さんら実行委が主催

 【下川】下川で8月に開催されるチェーンソーアート全国大会に向け、町内西町のチェーンソーアーティスト、児玉光さんを代表とする実行委員会では、準備を進めている。大会名は「Ezo cup2011 チェンソーアートマスターズコンペティション」に決定。同大会では国内トップクラスのチェーンソーカーバー約10人を選抜して招き、8月26から28日の3日間、下川町総合グラウンドで開催する。
 道内でチェーンソーアート競技大会が行われるのは初めて。児玉さんは「チェーンソーアートを続けてこられたのは地元、下川の支えがあったから。イベントの開催で、少しでも恩返しをしたい」と話す。
 エントリーされた出場者は前日に下川町に入り、8月26日から3日間かけて、テーマに合わせた大型作品を制作して完成度を競う。この方式競技は海外で行われているが、国内では初。

(写真=チェーンソーアート全国大会の児玉光実行委員長)

[ 2011-06-04-19:00 ]


互いに支え合い半世紀
美深町・金婚夫婦22組44人を祝福

 【美深】美深町主催の23年度金婚祝賀会が3日、町文化会館で開かれ、50年という長い歳月を添い遂げてきた金婚者を祝福した。
 祝賀会は昭和49年から開催。これまで659組の結婚50周年を祝っており、今年の対象夫婦は22組。
 夫婦17組34人をはじめ、来賓ら約60人が出席。山口町長は、町の発展に貢献してきた夫婦に金婚証記と記念品を手渡した後「互いに若く、元気いっぱいに語り合ってきた思い出やエピソードを大切にし、支え合っての50年だと思う。喜びを夫婦で確認し合ってほしい」。来賓の倉兼政彦町議会議長が挨拶。
 金婚者を代表し、町内敷島の越智清一さんが「私たちが金婚を迎えることができたのは、地域に住む皆さんの支えがあってこそーと感謝している。高齢化社会の一員として、これからも住み慣れた美深町で健康に留意しながら暮らしていきたい」とお礼の言葉を述べた。

(写真=山口町長から金婚証記と記念品を受け取る金婚夫婦)

[ 2011-06-04-19:00 ]


「経験を生かしたい」
東日本大震災支援・美深のぞみ学園職員が帰町

 【美深】東日本大震災に伴う障害者支援で、岩手県山田町の知的障害者支援施設「はまなす学園」を訪れていた美深福祉会(岩木実理事長)知的障がい者更生施設「第二美深のぞみ学園」支援員の山本ゆかりさんと看護師の萩野裕子さんが、このほど、支援業務を終え帰町。「今回の経験を、今後の支援に生かしたい」と話す。
 「はまなす学園」への福祉職員派遣は、北海道の要請によるもので、4月下旬から今月上旬まで全10班を派遣。山本さんと荻野さんは、何か役に立てることがあれば─と自らを奮い立たせ、支援活動に参加することを決意。第9班として5月19日から25日まで避難場所の旧ホテル陸中海岸で支援にあたった。
 萩野さんは「職員がスムーズに仕事ができるよう活動に努めた。正直大変だったが、良い経験ができた」。山本さんは「職員、利用者ともに精神的ダメージを受けていると思っていたが、とても元気で逆に励まされた」と現地での活動を振り返った。

(写真=支援業務を終え帰町した萩野さん(左)と山本さん)

[ 2011-06-04-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.