地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年6月3

市民へ施設をPR
薬用植物資源研究セン・25日に薬草、花まつり

 【名寄】名寄市、独立行政法人・医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター北海道研究部主催の「薬草・花まつり」が、25日午前10時から同センター(大橋108―4)で開かれる。市では同まつりと兼ねて、市民見学会を開催する。
 同研究部は昭和39年、国立衛生試験所北海道薬用植物栽培試験場として設置。平成15年に現在の組織となり、薬用植物の栽培技術や加工調整、優良品種の育成、薬用植物資源保存などを研究している。
 毎年6月下旬にはシャクヤクが見ごろを迎えるが、日ごろ目に触れる機会が少ない薬草を鑑賞してもらうとともに、市民への施設PRを狙いとして「薬草・花まつり」を初めて企画。当日は市役所風連庁舎前、同名寄庁舎前から送迎バスを用意。なお、自家用車での来場も可能となっている(駐車場は道路センター車庫前)。参加費は1100円(薬膳弁当代、傷害保険料100円含む)。定員100人。

[ 2011-06-03-19:00 ]


観光HPの基盤づくり
下川・早坂さんが編集技術駆使し

 【下川】旭川市出身、グラフィックデザイナーの早坂賢治さんが、4月から下川町の緊急雇用創出推進事業「地域観光PR促進事業」で雇用を受け、町内の写真や映像を収集しながら、インターネットなどを活用した情報発信に取り組んでいる。
 同事業は年間を通じた町内の自然風景、イベント、人々の暮らしなど、さまざまな情報を集めながらホームページ上にまとめ、情報発信の基盤をつくることが狙い。町の委託を受けたNPO法人しもかわ観光協会が実施している。
 現在は町内各地を回りながら、情報素材となる写真や映像を撮りためている。観光協会ホームページのトップも一新し、各町内情報ページのリンク先を分かりやすくまとめたほか、ツイッターなどのブログを使ってリアルタイムの情報発信も行っており、アクセス数も伸び始めている。さらに動画映像を取り入れた「万里長城」ホームページもほぼ完成し、近日公開することにしている。

(写真=下川の観光ホームページ製作に取り組む早坂さん)

[ 2011-06-03-19:00 ]


名寄でも部分日食観測
〜道北アラカルト〜

 ○…なよろ市立天文台「きたすばる」では、2日午前4時半ごろから同5時20分にかけて、部分日食を観測した。
 部分日食は太陽が月によって部分的に隠されることで起こる現象。今回の部分日食は、北海道、東北、北陸などで見ることができた。
 部分日食の様子は名寄でも観測。同天文台ではその様子をインターネット(http://www.ustream.tv/channel/eclipse20110602)で配信。太陽が徐々に欠けていく様子を見ることができる。
 同天文台によると、次回、部分日食を観測できるのは平成24年5月21日という。〈名 寄〉

(写真=名寄で観測した部分日食)

[ 2011-06-03-19:00 ]


ヒマワリをテーマに
名寄・今田さんの創作和紙人形展

 【名寄】やまと鳳創作和紙人形名寄教室講師、今田千枝子さんの創作和紙人形展が、なよろ温泉サンピラーのロビーで行われており、11日公開の映画「星守る犬」にちなんだヒマワリをテーマとした作品が、来館者の目を楽しませている。
 展示されている作品は人形やヒマワリ、犬など約120点。ヒマワリが満開に咲き誇る中、着物姿でヒマワリの帽子をかぶった子供たちが、楽しそうに踊る姿や犬が元気に駆け回る様子などが見られ、和紙の色鮮やかで温もりを感じさせる作品。
 来館者は作品の前で足を止め、和紙人形の魅力に触れながら安らぎのひとときを過ごしている。創作和紙人形展は8月中旬まで行われている。

(写真=なよろ温泉サンピラーで行われている人形展)

[ 2011-06-03-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.