地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年6月1

24年度に公益社団法人へ
名寄・人材開発セン運営協会総会

 【名寄】社団法人上川北部地域人材開発センター運営協会(五十嵐正幸会長、会員188事業所)の23年度通常総会が31日、ホテル藤花で開かれた。総会では公益法人の新制度施行に伴い、24年4月から公益社団法人に移行することを承認。また、職業教育訓練などの事業計画を決めた。
 総会には155人(本人55人、委任状100人)が出席。23年度事業計画は、中小企業労働者、求職者、地域住民に対する各種職業訓練を実施。また、事業主に対して施設を提供することで幅広い生涯教育訓練体制を確立し、地域経済社会発展に寄与する。
 具体的には、認定職業訓練(建築施工科、土木施工科の30科目)、受託訓練(OAシステム科など6科目)、基金訓練(OA介護科など4科目)、職業講習・研修(フォークリフト運転、医療事務教育、介護技術、ホームヘルパー養成など27講座)、住民講座(パソコン関連10講座)、資格試験・試験対策講座(パソコン、医療事務関係など)を実施する。

[ 2011-06-01-19:00 ]


及川さんが日本代表で
下川・フランスの最高峰美術展に出店

 【下川】下川町三の橋在住の農民画家、及川幸雄さんが、このほどフランス最高峰の美術展「サロン・ドトーンヌ」の海外作家部門日本代表作家に選ばれ、同展に絵画作品を出品することが決まった。これを記念して及川さんの出品作品の展示が、13日まで町内幸町、食彩工房「美花夢」で行われている。
 及川さんはフルーツトマトを生産しながら、北国の自然をモチーフとした絵画を制作している農民画家。平成10年から3年連続でフランスのル・サロン展に入選したほか、数々の国際美術展で入選・入賞を果たすなど高評価を得ている。パリ国際サロン会員、日本国際美術家協会員。
 「サロン・ドトーンヌ」では、世界中で作品を公募しているほか、各国の代表作家を招待して、その作品を展示している。今年は日本、エジプトの各代表作家を選考し、日本からは及川さんなど36人を選出した。

(写真=及川幸雄さんとサロン・ドトーンヌの出品作品)

[ 2011-06-01-19:00 ]


年度内に方向性協議
名寄市議会議員協議会・市が温泉リニューアルで答弁

 【名寄】名寄市議会議員協議会が31日、市役所名寄庁舎で開かれ、市が名寄市土地開発公社、名寄振興公社、株式会社ふうれんなどの経営状況を報告した。
 説明を受けた議員からは、なよろ温泉サンピラーや道立サンピラーパーク、スキー場に隣接するピヤシリフォレストなどを管理する名寄振興公社の経営に対して「温泉のリニューアル計画の協議内容と見通し」「本年度で営業停止となるふうれん望湖台センターハウス職員の扱い」「サンピラーパークの将来管理」などで質問が出された。
 温泉のリニューアルで市は、計画案を振興公社側に提出しており、本年度策定する総合計画後期計画との整合性を図りながら年度内に具体的な協議を進めるとし、「あくまでも振興公社の事業として取り組むもので、営業内容を見直した中で整備にかかる起債の借入や償還計画などを立てる必要がある」と慎重な姿勢を示した。

[ 2011-06-01-19:00 ]


今後は障害児一時預かりも
名寄丘の上学園・施設機能の一部を移転

 【名寄】障害者支援施設「名寄丘の上学園」(阿部克憲施設長)は、名寄市西1南7の呉服店跡に、施設利用者の陶芸作業場「釉楽器(ゆらぎ)」、利用者と家族の相談支援センター「遊楽(ゆらく)」を開設した。利用者の日中活動や施設機能の一部を市街地へ移したもので、今後は市民を対象とした陶芸講座の開催、レスパイトサービスとして障害児の一時預かりも検討しており、住民交流や支援サービス充実を目指す。
 今後は、レスパイトサービスの実施を検討。同サービスでは、障害者自立支援法による市町村の地域生活支援事業から外れるサービスを提供する。
 陶芸講座の開講、レスパイトサービスの開始とも7月を予定しており、阿部施設長は「まち中に出てくることで、市民が障害者を理解するとともに、障害者も市民と触れ合える場となる効果が表れれば」と話す。

(写真=西1南7の呉服店後に開設した「紬楽器」)

[ 2011-06-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.