地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年5月22

訴訟の結果、強制執行で退去
名寄市・市営住宅の家賃未納

 【名寄】名寄市は、市営住宅の家賃未収対策で、22年度に旭川地方裁判所名寄支部に対し建物明け渡し訴訟を行った。明け渡し訴訟を行ったのは前年度に続き2回目。だが、今回の場合は、和解が成立することはなく、旭川地方裁判所の執行官による強制執行による退去という形になった。名寄市では、家賃滞納者に対し、分納計画を策定するなどして支払いを求めており、公平性の確保という視点から今後も家賃未納対策に当たる考えでいる。
 名寄市によると、今回の明け渡し訴訟を行ったケースは、北斗団地に住む夫婦で、訴訟対象になったのは平成16年9月からの家賃未納に伴う措置。この夫婦は北斗団地を含め市営住宅4カ所を転居し、10年3月から未納(途中6か月分を納入)が続いていた。訴訟対象滞納家賃額は111万6641円。さらに延滞金72万2900円が加算され、183万9541円が未納となっていた。市の分納計画相談などにも応じることがなく、市は旭川地方裁判所名寄支部に訴訟を行った。

[ 2011-05-22-19:00 ]


今年も杉並区で開催
名寄物産振興協会・30日〜1日にアスパラ祭り

 【名寄】名寄市物産振興協会(猿谷繁明会長)は30日、6月1日の2日間、東京都杉並区でアスパラ祭りを開催する。杉並区役所庁舎前で、旬の名寄産のグリーンアスパラガスを販売。また、名寄市は前日の29日に同区内で開かれる南相馬市チャリティーバザーに参加し、「なよろの水」などを販売して、その益金を寄付する。
 杉並区は名寄市の友好交流自治体。名寄の知名度を上げるとともに、区民に名寄の農産物への理解を広げる意味もあって、5年前から同区役所前を借り、アスパラ祭りを実施している。昨年は3日間で、用意した420キロのアスパラガスを完売。2日間続けて買いに訪れる区民もいるなど、人気のイベントもなっている。

[ 2011-05-22-19:00 ]


シーズン幕開けの大会
6月11日に天塩川カヌー

 【美深】第16回天塩川オープンカナディアンカヌーレースが、6月11日午前10時(受け付け同8時半)から恵深橋カヌーポートをスタート地点に開かれるが、参加者を募集している。
 美深APT(アドベンチャー・プロジェクト・チーム、神野充布代表)の主催。カヌーシーズンの幕開けを告げる恒例の大会で、天塩川流域カヌー愛好者の交流、流域カヌーの振興などを開催目的としている。
 日程は、午前8時半から恵深橋カヌーポートで受け付け、同9時車両移動、河川敷クリーン活動。同10時開会式、同10時半に予選スタート、同11時に美深橋で決勝スタート。午後1時にびふかアイランドで表彰式、交流会、閉会式。
 コースは、予選が恵深橋カヌーポート〜美深橋の5キロ、決勝は美深橋〜びふかアイランドカヌーポート11キロの合計16キロで、初級・中級者向け。種目は手作り木製カナディアンの部(ペア、シングルパドル)。市販カナディアンカヌーやタイムを競わないマイペース参加もオープン参加として受け付ける。未成年は保護者同伴とする。募集定員は50チーム100人。参加料は1人2500円(昼食交流会、保険料込み)で当日納付。
 申し込みは、所定の申込書を美深APTの神野代表(〒098―2365美深町字西里54番地、電話・FAX01656―2―3690)まで郵送、FAX送信を。締め切りは6月6日。

[ 2011-05-22-19:00 ]


小学5年が試食楽しむ
下高生開発アスパラうどん

 【下川】下川商業高校(川眞田政夫校長)の3年生が下川小学校(古木勉三校長)5年生を招いた「うどん教室」が20日、同高校調理室で開かれた。
 同高校3年生31人は、昨年から一人1品ずつ地元産小麦100%を使った手延べうどんの新商品開発に取り組み試作。その中からアスパラガスを練り込んだ手延べうどんが完成した。アスパラを練り込むことで、下川産の小麦とアスパラの両方をPRしていく考え。
 今回のうどん教室では、小学生に実際に試作した手延べうどんを試食してもらい、感想を聞いたり、ネーミングを考えてもらう。同高校販売実習総務部(矢吹丈部長)の生徒8人が中心となって進めた。
 参加した小学5年生19人はエプロン姿で7班に分かれ、高校生の指導のもと、アスパラ入り手延べうどんと普通の手延べうどん200グラムずつをゆでた。水で冷やした後、温かい「たれ」や冷たい「たれ」に付けて食べ比べ。アスパラ入りの麺は通常の麺より濃厚で「おいしい」と好評だった。

(写真=高校生開発のアスパラうどんを試食した児童)

[ 2011-05-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.