地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年5月17

南相馬市の復興に向け
東京杉並区で4市区町・スクラム支援会議で協議

 【名寄】東北大震災の被災地である福島県南相馬市の復興に向け、東京都杉並区と防災相互援助協定を締結している名寄市など4市区町は、このほど、「自治体スクラム支援会議」を発足させた。同会議は国や道、県を通じることなく、市区町村の権限で、被災地が必要としている支援提供ができるよう災害救助法の改正とともに、自治体の取り組みに対し、国が財政的支援を行うよう求めていく。これによって災害時に自治体間の連携で、迅速、きめ細やかな支援体制の構築に結び付けようとする狙い。また、名寄市は、今月22日を皮切りに、3波に分かれ、南相馬市へ一般行政職員6人を派遣する計画。

[ 2011-05-17-19:00 ]


「親しまれる施設に」
名寄・総合支援施設開設式

 【名寄】名寄市風連本町地区第1種市街地再開発事業で整備された総合支援施設(名寄市風連国民健康保険診療所、ふうれん健康センター)の開設式が17日、同診療所前で行われ、関係者らによるテープカットで施設の完成を祝った。
 式には約60人が出席。加藤剛士市長が「地域住民が安心して暮らせる医療体制をつくりたい。また、健康センターは風連地区の健康づくりの拠点施設。市民に親しまれる施設となるよう協力をお願いしたい」と挨拶。
 続いて加藤市長、黒井徹市議会議長、松田好人同診療所長、野本征清名寄市風連地区町内会連絡会長、佐藤きみ子名寄市保健推進委員協議会長がテープカット。待望の完成を祝うとともに、地域住民の健康維持、増進につながる施設となるよう願った。

(写真=テープカットで施設の完成を祝った関係者ら)

[ 2011-05-17-19:00 ]


城壁横ばいなど多彩に
下川で万里長城祭にぎわう

 【下川】築城25年万里長城祭が、同実行委員会(委員長・石谷英人しもかわ観光協会長)主催で15日、万里長城特設会場で開かれた。
 少し肌寒かったが晴天に恵まれ、家族連れなど多くの人が来場。並べられた大型コンロを囲みながら、焼き肉を楽しむ人たちでにぎわった。オープニングセレモニーでは、今年も威勢の良い渓流太鼓演奏が披露され、会場を盛り上げた。
 城壁横ばいレースでは、万里長城の壁を手と足で何メートル横ばいできるかを競う競技。今回で10回目を迎えた。町内外の参加者約30人が足場を慎重に選びながら横にはって、我慢比べを展開。小学生以下、大人の各部5位までの入賞者に、賞品が贈られた。

(写真=今年も白熱した城壁横ばいレース)

[ 2011-05-17-19:00 ]


かわいらしい120点展示
名寄・ワンだふる写真展開催

 【名寄】映画「星守る犬」公開記念の写真展「ワンだふる―スマイル」が、17日から市民文化センターで開かれており、会場に愛らしい犬の写真が並んでいる。
 名寄を舞台に撮影された映画「星守る犬」が6月11日に公開されることに先駆け、映画のPRとヒットを祈願するほか、普段は同センターを利用していない人も愛犬の写真を出展することで足を運んでもらおうと、名寄市公民館主催で開催した。
 募集テーマは「犬」で、写真を気軽に楽しんでもらうために無審査で一般公募し、市民30人から約120点の応募があった。会場には愛犬の散歩や家族と戯れる様子、寝顔をデジタルカメラやカメラ付き携帯電話などで撮影した作品がずらりと並んでいる。

(写真=市民が応募した愛らしい犬の写真が並ぶ会場)

[ 2011-05-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.