地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年5月14

17日に名寄で先行試写会開催
映画「DON,T STOP!」

 【名寄】交通事故により車いす生活を送っている、名寄市西3南2の滝沢孝師さんは昨年9月、旅作家などとして活躍している高橋歩さんら仲間14人と共に、アメリカ大陸4200キロの旅を実現。この旅を追ったロードムービー「DON,T STOP!」の先行試写会と高橋さんのトークライブが、17日午後6時半(同6時開場)から名寄第一電気館で開かれる(入場無料)。
 アメリカとバイクを愛する滝沢さんは、20代半ばのとき交通事故に遭い、現在は車いす生活。若いころから描いていたアメリカ行きの夢は、半ばあきらめかけていた。しかし、22年2月に名寄で開かれた高橋さんのトークライブがきっかけで2人は意気投合。交通事故から約20年間の時を経て、滝沢さん、高橋さんら15人による、キャンピングカーとバイクでのアメリカ大陸横断の旅が実現した。旅には俳優の小橋賢児さんが同行。自らカメラを回し、自身初の監督作品となるロードムービーを作成した。

[ 2011-05-14-19:00 ]


医療サービス向上図る
下川病院・6月から施設内の改修開始

 【下川】下川町は平成23年度に、町立下川病院施設の内部改修を行う。総事業費は2億2665万3000円。今月中に準備を進め、6月上旬から着工する予定。
 町立病院施設はブロック造で、昭和37年に建てられた旧棟(内科や外科など)と昭和51年に増設された新棟があり、渡り廊下を含めた総面積は2410・39平方メートル。老朽化が進んだため、22、23年度の2カ年で改修を行っている。2カ年の総事業費は約3億5600万円となる。
 施設内改修は6月上旬からスタート。改修期間中も患者が通常通り利用できるように、改修する部屋の代用スペースを設けながら、順次工事を進め、来年3月末までに完了する予定。担当職員は「患者になるべく迷惑を掛けないように配慮しながら改修を進めて、利用者にやさしい環境整備、質の高い医療サービスの提供を目指したい」と話している。

[ 2011-05-14-19:00 ]


リース大手と協定結ぶ
下川・森林整備促進でCO2削減

 【下川】下川、足寄、滝上、美幌の4町と、その4町で組織する森林バイオマス吸収量活用推進協議会(会長・安斎保下川町長)は、11日、中道リース(本社札幌、関寛社長)と共同で森林整備を進める「森林づくりパートナーズ基本協定」を締結した。
 今回の協定では、4町が中道リースから町有林の間伐費用の一部を提供してもらい、森林整備を進めてCO2吸収量を増加させ、同社所有の営業車58台が1年間に排出するCO2の25%分、約50トンを相殺する。相殺には森林整備によって取得するJ―VER制度の森林吸収クレジットを活用する。
 11日に札幌市内で協定調印式が開かれ、4町と中道リースの各代表、関係者が出席。中道リースの関社長が「私たちの姿勢を形にしていただき、うれしく思う。積極的に環境保全に取り組んでいきたい」。同協議会長の安斎下川町長は「森林整備促進や雇用の場創出、地域活性化につながることを確信している」と挨拶した。

(写真=協定を締結した関社長(中央)と安斎町長ら)

[ 2011-05-14-19:00 ]


バーコード張りなど
下川児童が図書の仕事体験

 【下川】町教育委員会主催のキッズスクール「図書室のお仕事体験」が12、13の両日に公民館図書室で行われた。
 12日は3年生6人が参加。児童たちは新しい本が一冊ずつ手渡されると、丁寧に図書室の名前の入ったスタンプを押して、バーコードを張り付けた。
 今回は児童書の表面全体に透明シールを張るカバー掛けにも挑戦。シールと本の間に空気が入るなど、悪戦苦闘しながら張り付けていた。
 また、紙に絵や模様を付けてラミネートし、オリジナルの下敷きを作ったり、室内の蔵書検索用パソコンの使い方を学び、本を検索して楽しんだ。

(写真=下敷き作りなども楽しんだ児童たち)

[ 2011-05-14-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.