地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年4月10

中野氏が初当選果たす
道知事と道議選・知事は現職、高橋氏が圧勝

 統一地方選挙の前半戦となる北海道知事選挙と道議会議員選挙の投票が10日、各投票所で行われた。即日開票の結果、32年ぶりに新人同士の戦いとなった道議会議員選挙名寄市選挙区(定数1)は、勇退する現職、加藤唯勝氏の後継候補として出馬した中野秀敏氏(54)が当選を果たした。元名寄市長の桜庭康喜氏(69)との票差は3390。また、4氏が立候補した知事選は、現職の高橋はるみ氏(57)が3期連続の当選を果たした。
 本紙管内の当日有権者数は名寄市2万4781人、下川町3152人、美深町4218人。投票率は名寄市が74・07%(前回79・73%)、下川町73・83%(前回82・52%)、美深町75・98%(同81・88%)で、いずれも前回(平成19年)を下回った。

[ 2011-04-11-01:00 ]


票に報いる活動を
道議選名寄市選挙区・中野氏勝利で決意語る

 中野陣営は、紅花会館で開票結果の行方を待ち、支持者など約300人が詰め掛ける中、午後11時ごろに当確の連絡を受けると、大きな歓声と拍手が会場中に響き渡った。
 会場では、当確が発表された後、中野氏が温かい拍手に迎えられて登場。勝利にわく支持者の握手攻めを受けながら壇上に上がり、大きな拍手に笑顔で応えながらダルマに目を入れ、勝利の喜びを支持者とともに分かち合った。
 当選を果たした中野氏は「20年間苦労した加藤道議のレールに座る形だが、先人が築いた名寄や北海道を守り受け継ぎ、一生懸命に活動することが、いただいた票の報いになると思う。加藤道議の意思をしっかりと受け継ぎ、加藤市長とタッグを組んで誠心誠意、地域発展に努力したい」と決意を語った。

(写真=当選を決めダルマに目を入れる中野氏)

[ 2011-04-11-01:00 ]


小児救急現場で活用
INABA JUMP PRO・上北消防本部に資機材寄贈

 【名寄】「INABA JUMP PROJECT」(稲葉ジャンププロジェクト)実行委員会の山内真介委員長が7日、上川北部消防事務組合消防本部を訪れ、頚(けい)・脊椎(せきつい)固定具などの小児用救急医療資機材を、同本部に寄贈した。機材は管内でも使用頻度が高い名寄消防署に配備される予定。
 同プロジェクトは、北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀選手が、平成21年度から展開。シーズン中に打つヒット数に応じた金額を同プロジェクトの基金として積み立てて、小児救急医療資機材を購入し、道内すべての消防本部とドクターヘリに寄贈しているもので、子供たちの救命医療向上に一役かっている。
 同消防本部は「名寄消防署では搬送時に小児の体を固定する際、バックボードという大人用の器具を代用していた経緯がある。今後、小児救急現場で有効活用させてもらいたい」と話している。

(写真=寄贈を受けた小児用救急医療資機材)

[ 2011-04-11-01:00 ]


多くの来場を呼び掛け
名寄・きたすばるでジャズライブ

 【名寄】ジャズバンド「TAKEMIグループ」のライブが、17日午後6時(同5時半開場)から、市立天文台「きたすばる」で開かれるが、主催する「きたすばるイベント事務局」では、多くの来場を呼び掛けている。
 ライブは、道内を拠点に全国でジャズシーンを展開しているジャズボーカリストのTAKEMIさん。バックをサポートするのは、ジャズピアニストの久米田義行さん、ベーシストの佐々木源市さんで、ドラムは同天文台技師の佐野康男さん。
 ライブ当日は、東日本大震災被災地の1日も早い復興を願い、会場に募金箱を設置し義援金を募る計画。
 入場チケットは2000円。入場料には天文台入館料も含まれているため、天文台年間パスポートを持参または入館無料者は当日、400円がキャッシュバックされる。問い合わせは、同天文台(01654-2-3956)へ。

(写真=TAKEMIグループジャズライブのPRポスター)

[ 2011-04-11-01:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.