地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年4月6

支持拡大を呼び掛ける
高橋はるみ道知事候補・中野道議候補と名寄で街演

 【名寄】北海道知事候補の高橋はるみ氏が、6日に名寄入り。北海道議会議員(名寄市選挙区)候補の中野秀敏氏とともに、西條百貨店前で街頭演説を行い、支持を訴えた。
 高橋、中野両氏は、沿道に詰め掛けた多くの支持者と握手。高橋氏は「地域にこだわった道政を推進し、地域医療などの問題を、地域の人たちと汗をかきながら解決していこうとこれまで訴えてきた。しかし、3月11日に大震災が発生しすべてがひっくり返った。原発事故による風評被害により、安全安心な道内の農産物も影響が出てきている。この震災は北海道にとっても今後、大きな影響がもたらされるものと危ぐしている。このことに対し、最大限に対応していく決意。高橋、中野共々、素晴らしい北海道づくりのために力を尽くすべく、皆さんの絶大な応援を願いたい」などと訴えた。

(写真=支持拡大を訴えた高橋道知事候補と中野道議候補)

[ 2011-04-06-19:00 ]


期待に胸ふくらませ
名寄・ピカピカの1年生入学

 【名寄】名寄市内小学校の23年度入学式が、6日各校で一斉に行われ、新1年生が6年間の小学校生活へ向けて気を引き締めた。
 名寄小学校(寺口悟校長)では、午前10時から体育館で入学式。真新しいピカピカのランドセルを背負った新1年生40人(男子17人、女子23人)が「名小っ子」の仲間入りを果たした。
 教室で担任教諭と対面した新1年生は隣同士で手をつなぎ、拍手で迎えられて入場。式歌斉唱の後、寺口校長が「学校では勉強しますが、漢字や計算ができることだけが勉強ができる人ではありません。丈夫な体をつくり、友達と仲良くすることなども勉強です。皆さんの勉強を助けてくれる人がたくさんいるので投げ出したり、諦めたりしないでください」と挨拶。新1年生は優しいお兄さん、お姉さんからの歓迎を受けながら、これから始まる小学校生活へ期待で胸をふくらませていた。

(写真=新1年生40人が仲間入りした名寄小の入学式)

[ 2011-04-06-19:00 ]


通学バスのフリー乗車も
美深地域公共交通活性化協

 【美深】美深町地域公共交通活性化協議会(会長・山口信夫町長)は、このほど町役場で開かれ、23年度の事業計画を決めた。本年度は新たにスクールバスのフリー乗車実証運行を計画。また、前年度に比べバスを小型化し、新規購入することにしている。
 同協議会は、国の「地域公共交通の活性化および再生に関する法律」に基づき平成21年12月に設立。町と旅客自動車運送事業者、住民代表、道路管理者、美深警察署、上川総合振興局、旭川運輸支局などで組織。町負担金と国の「地域公共交通活性化再生事業補助金」で運営している。

[ 2011-04-06-19:00 ]


初ショット打ち込む
名寄白樺カントリー・6日から練習場がオープン

 【名寄】名寄白樺カントリー倶楽部(吉田肇理事長)の練習場(50打席・250ヤード)が、6日にオープン。待ちわびたゴルフ愛好者が、気持ち良さそうにショットを放つ姿が見られる。
 同クラブでは、先月7日から融雪剤散布作業を開始し、練習場は昨年より9日早くオープン。コースは、12日早い9日から開場することにしており、加藤照美支配人は「雪が少なかったため、平成14、20年に続き、過去3番目に早くオープンすることができた」と話す。
 練習場オープンのこの日は、朝から天候に恵まれ、シーズンインを待ちわびていた愛好者が次々と来場。フォームを入念にチェックしながら豪快なショットを打ち込んでいた。

(写真=シーズンインを待ちわびた愛好者でにぎわう練習場)

[ 2011-04-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.