地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年4月5

29日から記念事業
加藤市長の定例記者懇・天文台グランドオープンで

 【名寄】加藤剛士市長の定例記者懇談会が5日、市役所名寄庁舎で開かれた。一般公開で全国2番目の大きさとなる大型望遠鏡が設置された市立天文台「きたすばる」で、加藤市長は「29日のグランドオープンを記念して、日本フィルハーモニー交響楽団による無料コンサートをはじめ、プラネタリウム特別上映などを企画している」と説明した。
 同パーク内イベントでは、消防体験や不思議体験〜科学博〜などの「キッズパークなよろ」、道北地域の地場産グルメを楽しめる「来た!来た!北のマルシェ」なども開催することとし、多くの参加を呼び掛けている。
 また、健康づくりイベントとして毎年参加しているチャレンジデーの対戦相手を報告。加藤市長は「本年度の日程は5月25日で、対戦相手は全国で2番目に人口の多い村の沖縄県読谷村(3万9918人)」と説明した。

[ 2011-04-05-19:00 ]


定数1人超過、選挙戦へ
美深町議選・農業委員の山本氏出馬表明

 【美深】美深町富岡の農業、山本進氏(59)は19日告示、24日投票の美深町議会議員選挙(定数11)への出馬を5日、明らかにした。これまで現職、新人、元職合わせて11人の出馬が確実だったが、山本氏の立起によって定数1人オーバーとなり、12年ぶりの選挙戦突入が濃厚となった。
 これまでに町議会議員選挙への出馬が確実なのは、現職が6期目で議長の藤守千代子氏(70)、5期目の諸岡勇氏(67)、倉兼政彦氏(65)、3期目の林寿一氏(68)、菅野勝義氏(58)、斉藤和信氏(54)、2期目の南和博氏(51)、1期目の中野勇治氏(67)、小口英治氏(56)の9人。元職は平成15年から19年まで1期務めた岩崎泰好氏(60)。新人は日本共産党公認の和田健氏(35)の11人で定数ちょうどだったが、一転して選挙戦突入が確実視されている。

[ 2011-04-05-19:00 ]


町長選は安斎氏のみ
下川・町議選に8氏が説明会参加

 【下川】町選挙管理委員会(藤原忠義委員長)主催の下川町長、町議会議員選挙立候補予定者説明会が4日、町役場会議室で開かれた。
 この日の説明会に参加したのは、町長選挙関係では4選を目指す現職の安斎保氏(73)陣営のみ。
 町議選関係では、受付順に三津橋英実氏(54)=新、宮澤清士氏(61)=現、杉之下悟氏(76)=現、奈須憲一郎氏(37)=新、羽鳥一彦氏(64)=現、谷一之氏(56)=現、橋詰昭一氏(75)=現、我孫子洋昌氏(40)=新=の定数8人に対して8氏。
 説明会では立起予定者本人7人を含め16人が出席。藤原選挙管理委員長が「明るく正しい選挙を心掛けてほしい」と挨拶。事務局が立候補に必要な各種提出書類、手続き日程などを説明した。

(写真=無風の予感を漂わせた下川町長、町議選立候補予定者説明会)

[ 2011-04-05-19:00 ]


春の使者アオサギ飛来
中名寄の水田地帯・第1陣20数羽が翼休める

 【名寄】道北に春の訪れを告げるアオサギの群れ第1陣が、ほぼ昨年並みの4日朝、中名寄地区で確認された。
 例年なら3月20日過ぎにやってくるが、今年は雪が多かった昨年並み。今年の積雪は少ないが、雪解けはやや遅れ気味。それが、季節に敏感なアオサギの行動につながっているようだ。
 近くの農家によると、3月30日ころから数羽が確認され、4日朝は21羽。同地区の水田地帯で翼を休めている。
 同地区へのアオサギ飛来は平成5年の春から。以来、今年で連続19年目。この後、さらに本隊が次々と飛来、その数300羽以上となる。群れは1週間前後、国道239号線沿いの水田地帯で集団になって過ごす。やがて名寄川を隔てた針葉樹林に移動、道内でも有数の大コロニーを形成する。

(写真=例年よりやや遅れて飛来したアオサギの群れ)

[ 2011-04-05-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.