地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年4月1

中野氏と桜庭氏が一騎打ち
道議選名寄市選挙区・9日間の激戦に突入

 【名寄】任期満了に伴う北海道議会議員選挙が1日に告示され、名寄市選挙区(定数一)からは、前名寄市議会議員の中野秀敏氏(53)と、元名寄市長の桜庭康喜氏(69)が立候補の届け出を行った(届け出順)。現職の加藤唯勝道議が今期限りで勇退することに伴い、32年ぶりとなる新人同士の一騎打で9日間の熱い戦いを展開。同日午前8時半から、中野氏が市内西4南3の選挙事務所前、桜庭氏が市役所名寄庁舎前でそれぞれ第一声を上げ、戦いの火ぶたを切った。
 中野候補の出陣式では、多くの支持者が沿道を埋める中、中野氏は「力強い1次産業の振興、名寄市立総合病院を核とした医療充実などに向け、新しい名寄市づくりに取り組んでいる加藤市長をサポートし、タッグを組んで道北の振興、発展のために働かせていただきたい」。
 また、島多慶志前名寄市長と加藤道議のタッグで築き上げてきた名寄市を守り継ぐ決意を語り、「残していただいた財産を生かした地域づくりを進め、北海道、道北を盛り上げるためにも、皆さんの力強い支援をお願いしたい」と述べ、さらなる支持拡大を訴えた。
 桜庭候補の出陣式では、多くの市民を前に桜庭氏がマイクを握り、「東日本大震災の様子を毎日のようにテレビで見る中、故郷を安全で安心なまちにするためには、政治がしっかりとしなければならないという思いを強くした。また、現職が勇退し、単独1人区の選挙が無競争となることにも納得できない。政治家の信念やまちづくりへの考えなどを市民に訴え判断を仰ぐべきもの」と出馬に至った決意を述べた。
 市立総合病院の医師確保問題で、私の手で血税と市職員の給与を削り築いた病院。道議として責任を持って医師確保に努めることを約束したい。死力を尽くしてこの道議選を闘いたい」などと訴え、支援拡大を呼び掛けた。

(写真上=農業や医療充実などを訴えた中野秀敏候補)
(写真下=死力を尽くして闘うと訴えた桜庭康喜候補)

[ 2011-04-01-19:00 ]


「元気なまちづくりを」
名寄市の辞令交付・加藤市長が期待込め訓示

 【名寄】名寄市の辞令交付式が1日に市民会館で行われ、市民の信頼と期待に応えた行政運営の推進に向けて気を引き締めた。
 今回の人事は、退職者補充や経済部営業戦略室新設などに重点を置いた内容。部長職4人、次長職5人、課長職29人のほか、新採用16人など、一般行政職131人の大規模異動。
 式では、加藤剛士市長が職員一人一人に辞令を手渡し、「自らの能力をいかんなく発揮し、明るい職場となるよう願いを込めて辞令を交付させていただいたが、市民の幸せのために存在していることを、あらためて肝に銘じてほしい。本年度は、新たな地域財産が開花しようとしている。一人一人の力を結集し、明るく元気なまちづくりに励んでほしい」と挨拶。辞令を受け取った職員たちは、住民サービス向上に向け、新たな気持ちで職務をスタートさせた。

(写真=加藤市長から辞令を受け取る職員)

[ 2011-04-02-19:00 ]


町内の移住促進図る
下川・集中暖房付き町営住宅完成

 【下川】下川町は町外通勤者などの町内定住促進を目的に、下川町共栄町で木質ペレットボイラーの集中暖房を備えた町営住宅を建設。このほど完成し、1日から随時、入居が始まっている。
 共栄町町営住宅は、木造2階建て1棟6戸(2LDKタイプ)。1戸当たり68・24平方メートルと71・21平方メートルの2タイプ。総工事費は1億756万2000円。
 入居者は既に町外から町内の勤務先まで通っている特定の人を対象としているため、公募は行っていない。家賃は月4万円前後となっている。

(写真=町営住宅と木質ペレットボイラー集中暖房施設)

[ 2011-04-02-19:00 ]


鮮やかな黄色の花
下川・フクジュソウが春を告げる

 ○…下川町内の家庭花壇で、春の訪れを告げる「フクジュソウ」が鮮やかな黄色い花を咲かせている。
  〇…町内西町の山下章朗さんの家庭花壇でも7年ほど前に山から野生のフクジュソウを移植。まだ多くの積雪が残っているが、日当たりのいい場所では雪解けが進み、その隙間から春を待ちわびていたかのようにフクジュソウが顔を出している。花びらの大きさは、まだ2センチ程度。茎も3センチほどと小さい。太陽の光をいっぱいに浴びながら花びらを輝かせ、かれんな姿で春を告げ、眺める人たちの心を癒している。〈下 川〉

(写真=家庭花壇で花を咲かせ始めたフクジュソウ)

[ 2011-04-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.