地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年3月22

桜庭氏が出馬表明
道議選名寄市選挙区・国の非常事態など理由に

 【名寄】4月1日告示、10日投票で行われる北海道議会議員選挙の名寄市選挙区(定数1人)に、旧名寄市の元市長、桜庭康喜氏(69)が出馬する意向を固めた。22日午前10時から市民会館で記者会見を開き、桜庭氏は「4年に一度、候補者の論戦を通して住民が地域のことを考える貴重な機会であることに加え、東日本大震災復興に伴う膨大な国の財政支出を踏まえると国全体の非常事態であり、地方政治に加担した一活動家としての使命と責任であると考え、出馬することを決意した」と語った。
 桜庭氏は昭和17年3月、旧名寄市の生まれ。現札幌学院大学を卒業後、38年から名寄市役所職員。46年から名寄市議会議員を4期15年4カ月、61年から名寄市長を3期10年4カ月務め、衆議院議員選挙に2回出馬。その後、政界は引退したが、全国市区町村訪問活動などを通して地方自治の研究に携わっている。

(写真=記者会見で出馬表明する桜庭康喜氏)

[ 2011-03-22-19:00 ]


増援部隊として活動
東日本大震災・第4高射特科群が名寄を出発

 【名寄】東日本大震災の被災者支援のため、自衛隊第4高射特科群(東泊優群長)の隊員約300人が22日早朝、隊員や自衛隊後援団体関係者に見送られながら出発した。4高群の派遣で、名寄駐屯地からの人的支援は約1000人に達した。同駐屯地によると、交代要員などを除き震災支援として予定されていた部隊はすべて派遣された形となった。
 今回、名寄を出発したのは第4高射特科群に所属する隊員と車両約120両。同日中に上級部隊の第1高射特科団(東千歳)と合流した後、苫小牧からフェリーで青森港へ。23日朝には八戸駐屯地に到着予定。

(写真=4高群の隊員300人が出発した被災者支援)

[ 2011-03-22-19:00 ]


関税以外の論点も説明
TPPを考える集い・長谷川参議院議員が講演

 【名寄】長谷川岳名寄後援会(中野秀敏会長)主催のTPPを考える集いが19日、名寄商工会館で開かれた。
 農業関係者ら約60人が参加。中野会長、来賓の加藤剛士市長が挨拶。続いて、自民党内で農林部会副部会長などを務める長谷川岳参議院議員が「私たちの生活とTPP」をテーマに講演。
 最初に東北地方太平洋沖地震の道内被害を報告し、「被害地域を回って感じたことは、各地域間の防災連携を持つ必要があるということ。防災協定を結び、食料提供や職員、ボランティアの派遣などを行うことが大切」と訴えた。
 TPP交渉に関しては、関税分野以外の論点として現在、24の作業部会が立ち上げられ、政府調達やSPS(衛生植物検疫)措置などで論議されているとし、「TPP交渉により、地域の公共事業に海外企業が参加できるようなる可能性がでてくるほか、SPS設置で日本独自の食品安全基準が崩される。政府はTPPのメリット、デメリットの情報をきちんと公開しなくてはならない」などと強調した。

(写真=約60人が参加し、長谷川議員の講演に耳を傾けた集い)

[ 2011-03-22-19:00 ]


迫力の演奏に拍手
名高吹奏楽部の定期演奏会

 【名寄・美深】名寄高校吹奏楽部(高橋秀伸部長)の第19回定期演奏会が20日、美深町文化会館COM100で開かれ、迫力の演奏を楽しんだ。
 演奏会は、同吹奏楽部が北海道吹奏楽コンクールで、2年連続金賞受賞記念コンサートと位置付けて開催。
 3部構成で、第1部では本年度の全日本吹奏楽コンクールの課題曲となった「汐風のマーチ」で開幕。イエス・キリストの誕生を祝う「主よ、人の望みの喜びよ」、明るく軽快なリズムが特徴の「ディスコ・キッド」などの曲を披露。第2部は合唱やサキソフォンソロ、打楽器五重奏など。第3部は「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」など久石譲さんのアニメ・メドレー、NHK大河ドラマ「龍馬伝」のメーンテーマ、「スパイ大作戦のテーマ」など、多彩なジャンルの曲が次々と披露された。

(写真=音楽に親しみを深めた定期演奏会)

[ 2011-03-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.