地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年3月12

5月に委員会を設置
名寄市議会予算特別委・23年度内で観光振興計画策定

 【名寄】名寄市議会予算審査特別委員会(川村正彦委員長)は、11日午後から木戸口真委員(凛風会)、山口祐司委員(緑風クラブ)が総括質疑を行った。木戸口委員の観光振興計画策定内容の質問で、茂木保均経済部長は「幅広い分野の関係者に参加していただき策定する考えでおり、必要に応じて市民に対してアンケート調査なども実施し、観光ニーズの把握に努めたい。また、5月に観光振興計画策定委員会を設置する予定で、23年度中に計画を策定する」と答えた。

[ 2011-03-12-19:00 ]


地震に強い住宅整備
名寄市・耐震診断、改修で一部補助

 【名寄】名寄市は、地震による既存住宅の倒壊被害を防ぎ、災害に強い住宅整備を促進するため、来年度から耐震診断と耐震改修工事に要した費用の一部を助成する事業に取り組む。
 住宅、建築物の耐震性の向上を図ることなどを目的とした「名寄市耐震改修促進計画」に基づき、来年度から5年間取り組む「既存住宅耐震改修促進事業」。23年度予算で165万円を計上しており、内訳は耐震診断補助金15万円(上限3万円・5件分)、耐震改修補助金150万円(上限30万円・5件分)。

[ 2011-03-12-19:00 ]


新たに油糧用ヒマワリ栽培
名寄・23年度の名寄農振セン事業

 【名寄】名寄市農業振興センターでは23年度から、新たにカボチャの施肥栽培法試験と、油糧用ヒマワリの施肥栽培試験に取り組む。このほかに培養技術を生かし、食用ユリの効率的な栽培法の確立試験、バイオ苗による加工用イチゴの高設栽培を行い、夏秋イチゴの産地化に結び付ける試験も継続する。
 市は、23年度の農業振興センター維持管理事業費として、土壌分析事業や実証試験展示事業分など合わせ2735万円を当初予算に計上。具体的な新規の取り組みで、カボチャと油糧ヒマワリの試験栽培。油糧ヒマワリは、市の振興作物となっているヒマワリから油を取るための栽培技術確立試験で、ひまわり生産組合との連携事業。カボチャの試験は、土壌分析を活用した施肥で、品種に応じた栽培法の検討を行い、適正施肥による生産物の高品質化を目指す。

[ 2011-03-12-19:00 ]


卒業式前に理髪奉仕
名寄・みどり美容室が中名寄小で

 【名寄】みどり美容室(名寄市西4南8、石橋弘子代表取締役)は11日、中名寄小学校(松本敦校長、児童19人)を訪れ、理髪・調髪奉仕を行った。
 この奉仕は、卒業式前に毎年行われているもの。これまで同校卒業生でアキ理容院(西2南3)の石井昭紀さんが昭和42年から行っていたが、体調を崩し、続けることが難しくなった。そこで、石井さんと同級生の石橋社長が、学校が続く限り理髪奉仕の火を消さないようにしたい―と意思を引き継ぎ、本年度からみどり美容室が行うことになった。
 同校には石橋社長らスタッフ3人が訪れ、大きな鏡のある音楽室を即席の美容室にセッティング。子供たちの希望を聞きながらカットした。子供たちは格好良く、おしゃれに調髪するスタッフに感謝。散髪後にはさっぱりした表情を見せていた。

(写真=スタッフに調髪してもらう子供たち)

[ 2011-03-12-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.