地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年3月8

転院患者の交通手段確保
名寄市議会代表質問・医療バス運行を検討

 【名寄】名寄市議会定例会は7日、佐藤靖議員(市民連合)、日根野正敏議員(凛風会)が代表質問を行った。佐藤議員は名寄市立総合病院の消化器内科の診療体制縮小に伴う医療バス運行の質問で「名寄市立総合病院、名寄東病院、士別市立病院の3病院を巡回する医療バスの運行を早急に検討するべき」と指摘。加藤剛士市長は「転院される患者の交通手段確保のため、速やかに検討したい」と答えた。

[ 2011-03-08-19:00 ]


新社会システム構築
下川町議会開会・安斎町長が予算の方針示す

 【下川】第1回下川町議会定例会が8日に開かれた。会期を16日までの9日間(9〜13、15日休会)と決めた後、安斎保町長の新年度予算編成方針演説、蓑谷春之教育長の新年度教育行政執行方針演説が行われた。安斎町長は「昨年12月議会で、町長選挙に立起を表明したところであり、予算編成では義務的経費のほか、継続性、早期に対処すべき事業などを除き政策的予算は原則として見送る骨格予算とした」と方針を示した。

[ 2011-03-08-19:00 ]


雇用創造事業を充実
美深町・道路施設調査、保全整備も

 【美深】美深町は、22年度から展開している「雇用創造事業委託」を充実。従来の町観光協会への人材雇用による「観光力向上」への取り組みに加え、23年度は道路排水などの状況調査やそれに基づく土砂除去、雑木処理の「道路施設状況調査・施設保全整備」を行い、大雨災害の未然防止を図る。
 国では、離職を余儀なくされた失業者などの一時的な雇用、就業機会創出を目的に「緊急雇用創出事業」を20年度から23年度まで実施している。美深でも依然として雇用情勢が厳しい中、町は同事業に沿って「雇用創造事業委託」を展開。22年度は観光力向上として、町観光協会で人材を雇用しながら地域資源を掘り起こしや調査を実施。観光商品の開発企画、PRなど観光産業の活性化を目指している。

[ 2011-03-08-19:00 ]


劇団の舞台を鑑賞
名寄おやこ劇場例会で

 【名寄】名寄おやこ劇場の例会が6日、市総合福祉センターで開かれ、劇団風の子北海道(札幌)による「ワーイワニワニ」を鑑賞した。
 同劇場では「子供たちが心豊かに、自分の考えで行動できるたくましい子供に育ってほしい」との願いから、生の舞台を鑑賞する「例会活動」、集団の中で社会性を身に付ける「自主活動」の2本柱として、舞台鑑賞を年5回行っている。
 「ワーイワニワニ」は、フランスのレオボルド・ショボー作の絵本「年をとったワニの話」が素材。「おさむ君」という子供が枕のワニと遊んでいると突然、枕がしゃべり出し姿を消す。その後、年老いたワニが現れるストーリー。子供たちは、目まぐるしく変わるストーリーの展開に楽しみながら見入っていた。

(写真=劇団風の子北海道の「ワーイワニワニ」を鑑賞した例会)

[ 2011-03-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.