地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年3月4

1月末の高卒者就職状況
名寄職安・内定率86・9%で道内一

 【名寄】名寄公共職業安定所は、今春高校卒業者の就職内定状況をまとめた。1月末現在の内定率は、前年同期比7・2ポイント増の86・9%で、道内職安中、最も高い内定率を記録。このうち管内内定率は90・1%となり、中でも女子は96・2%と極めて高い内定率となった。
  12月末で47人だった未決定者もおよそ半減。同職安は「全道的に厳しい就職状況となっている中で、これほどの高い内定率を確保できたのは、地元企業の理解があってこそ。また、生徒の就職へ熱意ある姿勢こそが、地元企業を動かした原動力」と話している。

[ 2011-03-04-19:00 ]


医療支える社会資本は
道開発局・名寄で関係者交え意見交換会

 【名寄】「地域の医療を支える社会資本の在り方に関する検討」の第2回意見交換会が3日、市民文化センターで開かれた。「医療従事者の地方勤務に関する意向」や「地域医療に関するニーズ」について、道開発局が実施したアンケート調査結果説明を聞き、地域の救急搬送・通院などの課題、地域医療を守るための将来像などで意見を交わした。
 議論の中で、佐古和廣名寄市立総合病院長が、市外から市立病院への直接搬送が増加傾向にある現状で「地域の救急医療が破綻しつつある」と指摘。総合研究開発機構が実施した研究結果を基に「地域医療を守るには、分散している小規模病院を都市中心に集積し、規模拡大を図る。道路整備やIT活用などで患者の利便性を補うことができる」など持論を語った。

(写真=医療を支援する社会資本の在り方を考えた意見交換)

[ 2011-03-04-19:00 ]


優れた活動評価され
名寄小学校が教育実践表彰受賞

 【名寄】名寄小学校(笹本宗伯校長、児童280人)は、優れた教育活動が評価され22年度上川管内教育実践表彰を受賞。3日に笹本校長が市教委を訪れ、藤原忠市教育長に受賞を報告した。
 同表彰は、上川教育局が昭和48年から毎年実施しているもので、本年度は団体の部で小中高校など5団体、個人の部では1個人を表彰。表彰式は2月25日に上川合同庁舎で行われた。
 同校では「ひびき合い輝く子」を教育目標として教育活動に取り組み、家庭や地域の理解と協力を得て開かれた学校づくりを推進。地域住民から学習への支援を受ける「チョコット先生」や「学習ボランティア」など学力向上を図る取り組みや教員研修を計画的に進める教員の指導力向上など積極的に実施。その功績が認められての受賞となった。

(写真=藤原教育長に受賞を報告した笹本校長=右=)

[ 2011-03-04-19:00 ]


学習意欲一層燃やす
風連瑞大の卒業式、修了式

 【名寄】風連瑞生大学(藤原忠学長)の平成22年度卒業式・修了式が3日、ふうれん地域交流センターで行われた。
 同大学は、意欲的に生涯学習に励む65歳以上の市民が集う高齢者学級で、133人が在席している。
 式では、在学生や来賓らの拍手に迎えられ、卒業生(大学2年生10人、大学院2年生13人)が入場。卒業生一人一人に卒業証書を授与した藤原学長が「皆さんは大学、大学院生活の中で得た友と学びを心の糧とし、何事にも興味と関心を持ち、地域活動に挑戦してほしい」と式辞と述べた。

(写真=藤原学長から卒業証書を受け取る卒業生)

[ 2011-03-04-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.