地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年3月1

出動時間の短縮図る
名寄消防署・1日から新通信指令台が稼働

 【名寄】名寄消防署(牧村昭信署長)では、「消防緊急通報受付指令システム」を新たに導入し、1日から新システムの運用が開始された。既存通信指令施設の老朽化に伴う更新で、同署では「旧システムでは、通報者に住所や名前、傷病者の状況など一通り確認した後でなければ出動指令を出すことはできなかったが、新システムでは住所が確定した時点で出すことが可能」と話し、現場到着までの時間短縮や的確な出動指令の実現によって、災害被害の軽減と救急救命効果の向上に期待が寄せられる。
 新システムの主な特徴は、これまで救急、災害出動の際は、住所や名前などを確認し、地図で位置を確認する作業が必要だったが、新指令装置では、コンピューターに住所を入力すると画面に現場周辺の地図や住所に該当する居住者などが表示され、タッチパネル操作でいち早く詳細な出動現場が確認できる。

(写真=1日から運用が開始された名寄消防署の新通信指令台)

[ 2011-03-01-19:00 ]


最後の生徒が巣立ち
名寄農業高校で卒業式

 【名寄】本紙管内公立高校の卒業式が、1日一斉に行われた。名寄農業高校(福本直人校長)では第63回卒業証書授与式が行われ、同校最後の生徒が学びやを後にした。
 同校は昭和16年開校。道北の農業に貢献する有能な人材を輩出してきたが、3月末で閉校するため卒業生36人(酪農科15人、生産科学科21人)が最後の生徒。
 出席者の拍手に包まれて卒業生が入場。福本校長から3年間の努力の証である卒業証書を受け取ると、感謝の気持ちを込めて保護者へ向けて掲げた。卒業生は仲間との絆と多くの思い出を胸に、夢へと向かって新たな一歩を踏み出した。

(写真=福本校長から卒業証書を受け取った名農卒業生)

[ 2011-03-01-19:00 ]


7月から4会派、9議員
名寄市議会代表、一般質問通告

 【名寄】第1回名寄市議会定例会の代表・一般質問の通告が締め切られ、日程がまとまった。代表質問(一人会派を除く)は7日に3会派、8日に1会派。一般質問は、8日の代表質問終了後に3議員、9日に4議員、10日に2議員が登壇して、23年度市政執行方針や行財政改革、商工業の活性化、教育行政、福祉施策問題など各分野で幅広く、理事者の考えをただす。

[ 2011-03-01-19:00 ]


みそと豆腐作り学ぶ
名寄・ふるさとクッキングスクール

 【名寄】第2回ふるさとクッキングスクール「手づくりみそ・豆腐講座」が28日から3日間の日程で名寄市農産物簡易加工処理施設あぐりん館を会場に開かれた。
 農産物加工施設の有効活用と地産地消推進を目的に、毎年実施している講座で、6月に続いて本年度2回目の開設。名寄産のもち米と大豆を使ったみそと豆腐を作る講座で、講師はカントリー・ママ・クラブの斉藤美知会長。人気のある講座で今回も定員を上回る20人の申し込みがあり、抽選で選ばれた12人が参加した。
 初日の作業はもち米を洗って蒸し、こうじ菌をまぶして発酵機に入れた。また、大豆を洗ってうるかす作業。3日目にこうじと大豆、塩を混ぜてつぶして容器に入れる。秋ごろまで塾生させると食べられるようになる。参加者は、役割分担して作業に取り組み、美味しいみそができることを期待していた。

(写真=名寄産のもち米など使ってみそ作りを行った参加者)

[ 2011-03-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.